◆◇ 札幌ゆるるん着物 Life ◇◆

『もっとお気軽に着物を~』をテーマに日々の日記を綴っていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人のマイサイズに

2014年08月23日 06時15分31秒 | 着姿考

久しぶりにノンビリ『Pちゃん』宅へ
彼女のマイサイズ決めのお手伝いに行きました

仕立てたものも沢山あるのですが
リサイクル物も多くて
なかなかサイズが定まらないという話から伺ったのです

自分のマイサイズは何度も研究してやっと定まってきました
人のまでやるなんて思っていなかったけど
彼女の色々の回り道を見ていられなかったのですもの

沢山の着物のサイズを測り記入
ああだこうだ言いながら色々

ほぼこれからのサイズが決まり
親切にもこれから仕立てる時の色々まで書きとめ

これからの買い物にもあれこれ言いましたが
ははっ本人の耳に入ってないすっ(たぶん・・)
まだまだガンガン買うべなぁ

そして11月の留袖お祝い参加のアレコレも

『Pちゃん』の留袖

帯は袋帯天国~

その中の2本

私はこれを借りる事にお願いしました


 

そして出来立てのコート

春の戦利品

とか見せてもらいました

ああだこうだ言いながら
着物に触れているのは幸せな時間でした
『Pちゃん』 連日ありがとう

コメント

抜き

2014年06月20日 06時17分05秒 | 着姿考

全身見ると

イイ感じに見えたのに


近づくと

ん、抜きすぎか・・・

気を抜くと肩甲骨が前に出やすいからか
背中が丸くなる・・・・

もっと背中の肉取りたい 

 

コメント

ツバキ庵のセミナー効果!!

2014年06月01日 06時15分44秒 | 着姿考

先日東京で会った 『とんびちゃん』
私の中学の時の同級生です

久しぶりに会って
着物を一緒に着て2日続けてお出かけしました
彼女の着姿の変化に驚きました

実は彼女は東京でのマミ先生の 『TOKIO音色展』 のセミナーに参加していたのです

各30分のプチスタイルアップセミナーを2コマ
『カラー&ラインコンサルから診る似合うキモノの選び方』
『キモノのキモの襦袢攻略法』

 

『とんびちゃん』 の感想

西荻窪のセミナーは、ボディを使って説明してもらいました。

ボディを見ているときにはフムフムと、納得した感じ。
でも、実際に一人でやってみたらどうかな?とも頭の片隅で思ってました。
〇〇が違うだけで、そんなに〇〇がキレイになるとは、
実際に自分でやってみていない分、ちょっとだけ疑ってかかってました。

が、自分一人で着てみて……あ~ら不思議。
ちゃんと、ちゃんと、教わったように出来るではありませんか。
 【あやかし】 のようでしたよ。
マミ先生は、わかっていらしたのでしょう。
これが “ツボ” というものだと、深く体感したのでありました。

 【あやかし】 幻やら妖術の類い
夢とうつつ(現実)の境目の出来事…とでも申しましょうか。
現代ならば、錯覚とか幻覚幻聴、といった感じかな。
                        by とんび 

※〇〇は私がふせました


そんな 『とんびちゃん』 の着姿の違いをご覧下さいませ

  左は1年前       右は昨年11月で半年前の着姿


先日のセミナー参加後の着姿

私がビックリしたのは
衣紋がキレイに抜けているだけでなく
全体のバランスが美しくなっている事です


私の着姿も昨年11月のレッスン後に変わったと言われますが
30分のセミナーでもこんなに変わるのです


6月のセミナーは正味1時間半弱
講義式レッスンですが、たっぷりマミ先生の技を受講できます

 

『ツバキ庵のキモノスタイルアップセミナー in札幌』
  ~女子力アップのキモノコーデと綺麗な着付け術~

 

貴女の着姿が変わる事をお楽しみに♪



◎申込みに間に合わなかった方◎
あと数名参加可能です
メッセージから連絡下さいませ

コメント

検証再び

2014年02月26日 06時15分04秒 | 着姿考

着用前のお尻

某デパート下着売り場試着室で撮りました
以下試着後、この微妙なヒップラインわかるかしら

こちらは今流行りのガードル

メリハリが出ません


こちらはパワーネット系で少しサポート力ありのもの

お尻をしっかりつぶしています
太モモのサポート弱し

 

これが売り場で1番私たちの求めているものに近かった

でも太モモの当て布が足りなくて
まあるいお尻には物足りない


まあるいお尻とは

可愛いお尻~



デパートにはもっと色んな種類の物が揃っていると思ったのに
あんましなかった
この検証結果に私たち茫然


と言うか。。。
私、自分のつけてる物が想像以上に優秀だとわかったわ
まあるいヒップが自然で素敵という意味が
この検証で良くわかりました


つけているだけで見た目が変わるのだけではなくて
つけて行くだけでお肉が動いて
脱いでもお尻の形が下がらず変わって行く。。。
すげぇ~~

下着売り場にはこんな言葉が

うふっ

『M子さん』に感謝

コメント (2)

着物のお尻、再び検証に出かける

2014年02月25日 06時15分48秒 | 着姿考

着物のヒップラインを気にしている
先日の『M子さん』とさらなる検証に臨みました

向かったのは某デパートの下着売り場
もちろん私たち着物で行きました

面白かった。。。

と言うか。。。
自分のつけてる物が想像以上に優秀だとわかったわ
まあるいヒップという言葉がこの検証で良くわかりました

 



出かける前に正座してたのですが
下半身モッタモッタです私
この着物とっても重いの

コーデは色を少なく

それにしてこの着物着たらデブに見える
まだまだデブですが
づづきは次回

 

コメント

痛いコーデ

2014年02月17日 06時11分20秒 | 着姿考

古い七緒見てました
vol、31から抜粋

森田空美さんのコーデについて
「染めの着物に濃い色の小物を合わせると下品になりがちですが
    織りの着物ならもっと自由に楽しめます 」

そうこの下品コーデ 初期の着物始めた時よくやってました

洋服感覚での差し入れ的にメリハリつけたつもりでしたが
着物達人が見たら正に笑いが出ていたようです
まさにお下品

この号で横澤貴子さんが言われている言葉

最初は『好き』『だから着る』という自分あっての装いでした……

「年を重ねるにつれて個性を強調するのとは違うおしゃれがあると気づいたんです。
私コレ着たいんだもん! の先に見つけた新たな境地

それは「TPOを踏まえた装い」


前にも書きましたが

今は着物を着る時
まずTPO
Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合



初期の頃は正に足し算コーデでしたが
今は普段着の遊びの時以外は引き算コーデ心がけてます

そんなコーデ会話を『Mゆうさん』としていたら
彼女も初期の頃濃いピンクや紫の小物で目一杯足し算コーデしたそう

二人で深いコーデ話に盛り上がった

自分の顔、雰囲気に沿う、自分を素敵に見せてくれるコーデ目指します
今まで沢山失敗した私だからこそ語れるのです

コメント (4)

着物のお尻

2014年02月11日 06時09分57秒 | 着姿考

検証しました
着物にガードルはどう作用するか

着物着ていると前ばかりしか
気になってない方多々だと思いますが
私はお太鼓のタレの下
ヒップラインがとても大事と思ってます

そこは着物じゃなくてもある意味年を感じる部位
地下鉄のエスカレーターで上を見上げると私胸が痛くなります
あまりにも無謀にヒップをつぶしている方や
ショーツの線がハッキリわかる方など沢山

私は着物でも胸が痛くなること多々
ショーツの線が出ている方やヒップのシワ
太モモがヒップよりはみ出ている方見かけます

太っているからとか痩せているとか関係ありません
普段の下着の違いです


 『M 子さん』
私が書いた「着姿考」 がきっかけに
出かける前に後ろ姿をカメラで撮り始めたそうです

で、  【 お尻ヤバっ!って(笑) 】 

そう思ったそうです

 

それからネットで検索かけてみたそうですが
どこにも抜本的にカバーする方法を見つけ出せなかったそう


 その疑問を自ら体験されました


では見て下さい
これは着物を着ていてガードルをつけてみました


   左はガードル着用        右は未着用

立体的なヒップになりました

わかりますか?
体横の太モモがスッキリしてヒップの真ん中がフックラ
ずいぶん違うのにビックリ
着物丈までも微妙に違うわ

さらにアップ
 
                 左はガードル着用        右は未着用

フックラ可愛いヒップになりました

今回は私の会社のガードルです
ヒップをつぶさず丸い柔らかい自然なヒップを作ってくれる作用が
あるためこうなりました
ショーツも変えるともっと違いがわかるかも

後日彼女に他社のガードル検証もして頂く予定
たぶん他社のはガッチリしたヒップを作るものが多いと思ってます

普段から毎日継続してイイ下着をつけていると
お肉動きます


下垂は自然の法則
35才を過ぎて40才近くになるほど細かった方でも
ヒップと太モモが合体して下がって行きます
普段からイイ下着をつけていると5年後、10年後が違います

年をとっても身長の縮みも違います

改めて下着が大事と実感しました
下着に気を使うという事は体を労わることでもあるのです

 

言葉で書くと簡単ですが
自らの提案とはいえ
体を張ってくれた 『M 子さん』 に感謝
とても勉強になりました

コメント (2)

まったく惜しい

2013年09月20日 06時49分11秒 | 着姿考

きっと私もいつも画像見られて色々思われている事でしょうが

最近まったく惜しいと思う事は
お尻です

普通、お太鼓のタレはお尻の一番高いところと書かれている事が多いかな

何事もその方に合ったバランスが大事だと思いますが
お尻の高い位置はその方によって違います

特に気になるのは
ガードルはいてなくてショーツの線が出てる方
(けっこう有名ブロガーさんでも見うけられる)

痩せていてもヒップが下がってる方

たぶん
そんな方々は洋服でも無防備なのかもしれない

ん…惜しい

私は下着に気を使うという事は体を労る事だと思っています
この意味を深く知りたい方は直接聞いて下さい

イイ下着をつけていると洋服も映えます

コメント

着姿考

2013年09月13日 06時15分53秒 | 着姿考

自分の着姿をしっかり見た事ありますか?

バランスを重視したいのと
次のためにと、私はすごく気になります
 
着付け中しっかり着姿確認なんて事は余裕なくてできません
写真であとから確認という事がほとんどです

私は人の着付けやセンスを指摘するのは
趣味ではないのでめったに語りませんが
着姿は本当に大事だと思ってます
その方が表れるとさえも思います

「着姿考」 というカテゴリーを作ったので
時々思った事書いていきます

もう「着姿考」 記事何個か書いていましたが
新しい七緒とかぶってたわ

コメント