のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

小出裕章氏 / 「福島原発の廃炉への道筋」

2012年07月29日 23時43分40秒 | Weblog
小出裕章氏 福島原発廃炉道筋


【まとめ】

(1)石棺と地下ダムの建設こそ、廃炉に向けての最も有効で妥当な道筋だろう。作り直ししつつ、何百年、何千年という単位でやっていくことになる。

(2)代替エネルギーについて考える必要はない。原発を動かさずとも、水力と火力がある。それで充分だ。問題は、むしろ、病気と言っていいほどエネルギーを使う今の我々の社会だ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ぶらぶら病」、福島で出て... | トップ | 小出裕章氏 / 「原子力発電... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事