のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

O'Jays♪ Back Stabbers(邦題:「裏切者のテーマ」)

2016年12月12日 21時58分34秒 | 音、楽し♪


1972年の

公表された曲です。

この頃、

知り合った友人と久しぶりに会いました。

前、会ったとき、

5年前に断ち切った

煙草の話をしてあげました。

だからなんでしょうか、

数日前、

電子煙草を進められました。

これは、

今まで吸ったことのない煙草です。

何事も経験、

2度と手を出さないつもりで一服、吸いました。

その後の雑談で

「煙草を断ち切った人間は、尊敬する」

という言葉が

その君の口から出ました。

(そうか…尊敬に値するかどうか、試されたんだな)と、

瞬間的に納得しました。

煙草断ちをしたのは

5年前です。

さして苦しまず煙草断ちを実行しました。

一日、80本は吸ってましたよ。

しかも両切りです。

押しも押されもせぬヘビースモーカです。

それが

新潟で汽車に乗った際、

一発であっさり断ち切ったものですから

信用できなかったのでしょう

目の前で

煙草を吸わせてみたい。

一服吸った後、

挫折する人が多いので、

吸わせてから、

結果を観察したいということだったのでしょう。

その疑ぐり深さが

我慢ならなかったです…

せっかくの断煙が途絶えそうで

苦しみました。

たばこは、実際、吸いたくなりました。

しかし、タバコが吸いたくなって苦しんだ

というより

信じたい人に試される苦痛から、

どうにでもなれという気持ちに苦しんだのです。

しかし、

友人であっても、もうその君のことは、

忘却すると決めました。

深呼吸をしてそう決めました。

それで、

記念にこの曲をアップというわけです。

「What they do!」

というフレーズに

幾分か気が晴れます

(このサビの部分、ちょっと柄が悪めですが、気にせず大阪弁で直訳するなら、

「何、やってくれとんねん」というところですかな)。

ヘビースモーカーが

煙草断ちしてんのに一服吸わしたらあかんやろ!!

という気持ち、わかりますか?

って問いかけをした気分になれます

なお、拙ブログ記事「12月11日(日)のつぶやき その2」で、

こころさんが

「三反園にこの曲を贈呈します」と、

言っておられます。

三反園先生もこの曲を受けるにふさわしい人ではあります。

本人、

「知らなかった」「忘れた」で

押し通そうとしている辺りも

この曲を受けるに値する

資質の持ち主であることをを立証しています。


転載元:やがて空は晴れる...‏@masa3799 さんのツイート〔20:17 - 2016年12月11日


〔歌詞〕

(サイト「AZ」からの転載。*URL:http://www.azlyrics.com/lyrics/ojays/backstabbers.html

"Back Stabbers"

(What they do)
(They smile in your face)
All the time they want to take your place
The back stabbers (back stabbers)
(They smile in your face)
All the time they want to take your place
The back stabbers (back stabbers)

All you fellows who have someone
And you really care, yeah, yeah
Then it's all of you fellows
Who better beware, yeah yeah
Somebody's out to get your lady
A few of your buddies they sure look shady
Blades are long, clenched tight in their fist
Aimin' straight at your back
And I don't think they'll miss

(What they do)
(They smile in your face)
All the time they want to take your place
The back stabbers (back stabbers)
I keep gettin' all these visits
From my friends, yeah, what they doin to me
They come to my house
Again and again and again and again, yeah
So are they there to see my woman
I don't even be home but they just keep on comin'
What can I do to get on the right track
I wish they'd take some of these knives off my back

(What they do)
(They smile in your face)
All the time they want to take your place
The back stabbers
(Back stabbers)
Low down, dirty

(What they do)
(They smile in your face)
Smiling faces
Smiling faces sometimes tell lies (back stabbers)
(They smile in your face)
I don't need low down
Dirty bastards (back stabbers)


〔和訳〕

(サイト「日刊ろっくす ROCKS(v BLOGS)」からの転載。*http://rocksblog.seesaa.net/article/8524138.html

「♪(彼らがすること、貴方に微笑みかける)、
いつだって君の寝首をかこうとしてる、暗躍者、
(あんやーくしゃ)
(貴方に微笑みかける)
いつだって君の寝首をかこうとしてる、暗躍者、
(あんやーくしゃ)

貴方が大切にしてる誰か、大切にしてる恋人を持っているなら、気をつけなければならない
彼らは目立たない。しかし持つ剣は長く、一度狙いを定めたらテコでも狙いを外さず、背後から忍び寄って一撃、けっして狙いは外さない。

(彼らがすること、貴方に微笑みかける)、
いつだって君の寝首をかこうとしてる、暗躍者、
(あんやーくしゃ)
(貴方に微笑みかける)
いつだって君の寝首をかこうとしてる、暗躍者、
(あんやーくしゃ)

何とかこのような人から友達を守ろうとする私。彼らがすることを恐れて。ああ。
彼らは何回も何回も何回も何回も私の家に来る。ああ。
油断をすると留守中、あの人に話しかけ。いったい私が出来ることはなんでしょうか。
彼らが私の背中から何本かでも刺さってるナイフを抜いてくれるのを願うばかりです。

(彼らがすること、貴方に微笑みかける)、
いつだって君の寝首をかこうとしてる、暗躍者、
(あんやーくしゃ)
(貴方に微笑みかける)
気が付けば汚い人にされている貴方。

(彼らがすること、貴方に微笑みかける)、
笑顔、笑顔は時に嘘だらけ
(あんやーくしゃ)
(貴方に微笑みかける)
嫌だ。私はゆえなくおとしめられたくない♪」









ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島第1原発周辺の飲料用や農... | トップ | Nashville Teens ♪ Tobacco R... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます~♪ (こころ)
2016-12-13 00:13:28
しかし、お友達も意地悪ですよね、試すだなんて。

1日に80本!!はスゴいですね。
でも偉いです。意思の強さや本気度がハンパないですね。

実は、わたし…今や分の悪い喫煙者です。1日に一箱弱でしょうか…。これはヘビーに入るでしょうか。

肩身は狭いと感じても、やめる気が起きないのです。それどころか、辛かった時に助けれらたとさえ…。
これって、きっと依存症でしょうか。笑。
ただ、他者には迷惑はかけていない自負はありますが、タバコ代が…トホホです。
☆ こころさんへ (忠太)
2016-12-13 15:40:01
僕は、たばこを吸っていたとき、ずっと人権の享受だと言ってました。今もその考えに変更はありません。

では、なぜ、止めたのか。理由は、主に二つです。一つは、たばこに含まれているポロニウムという放射性物質が気に入らないこと。もう一つは、火事の危険です。

たばこをやめる秘訣は、意志の力を磨くことではありません。「依存」という状態が生じたとき、脳に機能障害が生じていると考えていいのです。すなわち、病気です。風邪をひいているとき、無理してでも布団に入るでしょう。この「無理」は、さほど重く考える必要はありません。と言うか、重く考えてはいけないのです。

大切なのは、想像力ですね。

たとえば、たばこをやめる動機が火事が怖いということだったとしますでしょ。それで、たばこ断ちする理由として十分ですよね。考えるべきは、極力、楽しく止めることです。たとえば、シンデレラがお城に登るときをイメージしてください。お城に入るのにたばこをぷかぷかはまずいでしょ?で、トカゲの御者にたばこを預かっていてもらう場面を想像して、気持ちとして自分の周りにたばこがない環境を作り出します。

後は、注意して、たばこがない環境を維持できれば、たばこは吸わずに済みますよ。だって、身の回りにたばこはないのですから――。

ちなみに、僕がたばこを止めようと決意したときの思索を書き留めた記事は、こちら。→「同じ煙でも」*http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/9fbc77a5ee35975411108b71f2cff61e
思索を終えたとき、汽車に、たばこを僕の代わりに吸っていてくださいねとお願いして、喫煙習慣とお別れしました。

どうぞ、こころさんの参考になりますように。



ありがとうございます。 (こころ)
2016-12-13 16:10:35
ポロニウム、調べた事もあり名前は知っていました。

放射性物質の事など、話すととても話し尽きませんので省略させて頂きます。
色々ありがとうございます。

コメントを投稿

音、楽し♪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。