思わず笑顔

おいしそうなもの・素敵なもの・楽しいもの・・・思わず笑顔になっちゃうもの+Diary

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美女と野獣

2017-04-27 | 映画
アナ雪を超える!と評判なので、眼科検診の帰りに観に行ってきたよ。
眼科は久しぶりの視野検査で、めっちゃ疲れたけど、異常無しとの結果をもらって気持ちよく映画鑑賞🎬へ。
その前にいつものチャオプレッソでピッツアとマティスとルオー展コラボカプチーノ。

美味しくいただいて、映画館へ。
やーやっぱりディズニー映画は素晴らしい⭐️
結末は知っているのに、涙が溢れます(;_;)
そしてメイン曲(ベルと野獣がダンスするとこ)の歌声がなんとも心地良くて、うっとり。
誰が歌ってるんだろうと思って、最後に確認したら、岩崎宏美さん!
どうりで(╹◡╹)
私たち世代では、マドンナたちのララバイでお馴染みです。
今もまだ、歌声が頭の中を流れてますー
観て良かったーまだの人は是非!!
コメント

久しぶりの映画

2016-01-18 | 映画

年末年始に久しぶりに映画みてきましたーー

年末には【007/スペクター】

007シリーズははずしませんねー面白かったです。

すっかりダニエル・クレイグのボンドが定着してきましたねー

個人的には、クールすぎるので、もう少し茶目っ気がほしいところです(^_-)-☆

年始には【ブリッジ オブ スパイ】

後半から息詰まる展開。ドキドキしました。

トムハンクスはやっぱりいい演技しますねぇー

なのに・・・前夜、夜更かしをしていたので

面白かったにもかかわらず、不覚にも前半少し眠ってしまった><

映画はしっかり睡眠とって出かけましょう(自分への反省)

 

コメント

レイトショーへ

2014-07-19 | 映画

昨日は週末なので、このところハマっているレイトショーへ。

始まる前に映画館にあるカフェスペースでいつも、おにぎりを食べるのですが

その日はいただきもののダロワイヨのあまおうマカロンも一緒にいただきました。

マカロンってなんかテンションアガルのよねー!

それもダロワイヨだものーーーー

とっても美味しかったです(๑≧౪≦) 麗子ねえさん。サンキューです☆




さて今回はトムクルーズのオール・ユー・ニード・イズ・キル を見てきました。


結構ハードな内容でした。

いやはや、ネタばれしない程度に言いますが

『何回死ぬねん!』っとツッコミたい(´Д` )

トムクルーズの熱狂的ファンではないのだけど、なぜか毎回トムの映画は欠かさず見ていたりします。

年々、年をとるごとに体を張った演技が増えてきた彼を

同年代として、いつまでもカッコいいなー素敵だなーと思いますよん(^O^)

追記:休日とレイトショーではあきらかに客層が違います。

どう違うかっていうと休日のお客さんはエンドロールが流れるとバタバタと席を立ってしまう人がたくさんいる。

私はエンドロールが終わるまでが作品と思っているし、エンドロールあとにシーンが残っているときもあるものね。

さっさと席を立ってしまう人は、あんまり映画を知らない人かな、もったいないなって思ってしまう。

それに比べて昨日のレイトショーのお客さんはさすが!ほぼ全員、電気がつくまで動きませんでした。

本当に映画が好きな人でないと、遅い時間に見に来ないのかなーって思ったりしたのでした。

さあ次は何を見に行こうかしら(*゜▽゜*)

コメント

レイトショー

2014-05-18 | 映画

最近、金曜の夜のレイトショーにはまっています。

残業になっても間に合うし、空いてるし、帰りが遅くなっても翌日が気にならない。

徒歩15分内に映画館があることにも感謝(´∀`)

おまけに私の地元の映画館は会員になると平日いつでも1000円と嬉しいシステム。

映画たくさん見たい派の私にはありがたいサービスです。

今月立て続けに2本見てきました。

◆アナと雪の女王

ご存知の通り大人気の映画。

レイトショーでも満席でしたよ。

感想は・・・さすがディズニーといった感じ。

見終わって、清々しい気持ちにさせてくれる映画でした。

ユーモアもあり、クスクスっと笑うシーンも多いし、吹き替えの歌が素晴らしいのなんの。

しばらくは・・・いや今でもあの『ありのーままのー♪』がずっーーと頭の中を流れています・笑

◆相棒

相棒好きのマミーと見に行くのは恒例。

毎回、飽きさせないストーリーはさすが人気シリーズです。

ただ一点、出演者全員の顔がやたら、テカっていたのが気になってしまいました・笑

こっちはなんとお客さんが21人でした(´Д` )

数えられる・・ってのがすごいでしょ。

アナにすっかり食われているとは聞いていましたが、そのとおりでした。

さて次はどの映画のレイトショーに出かけましょうかねーー(^O^)

コメント (2)

温暖化ではなく氷河期へ

2014-01-20 | 映画
今年は極さぶですね~(⌒-⌒; )
先日も、ナイヤガラの滝が凍ってしまったニュースを見てたまげましたよん(ノ゜⊿゜)ノ
温暖化ではなく寒冷化ですよね。
こんなとき、いつもある映画を思い出してしまうのです。
それは、「デイ・アフター・トゥモーロー」
地球温暖化の影響で世界の海流に変化が生じ、その結果、熱帯化ではなく
世界が氷河期に入ってしまうという映画です。
その映画の中で、最初の異変は、複数発生する台風や大粒のヒョウが降り始め竜巻が起こったりするのです。
これって最近、日本でも起きましたよね。
よくテレビで見かける環境学の先生も寒冷化がすすむ・・・と言っていたような。
もう手遅れなんでしょうか。
映画のように一瞬で凍り付いてしまうようなことになったら・・・と思うと
寒さにいっそう拍車がかかりそうです。
この映画を見て、最近の世界の気候のニュースを見ると、ぶるっと身震い起きますよ。
機会があれば、一度ごらんあれ。
追記:映画としてとてもよく出来ていて面白い(不謹慎ですが)ので、普通に鑑賞するのにもよろしい作品です。
コメント

ゼログラビティ鑑賞

2014-01-07 | 映画

お正月に見に行ってきました。

スマステで吾郎ちゃんが『見るべき』って言ってたのを聞いて見てきましたよ~

これ、絶対に映画館で見るべきでっす。

3D映画で初めて”おぉ~”って思った。

自分もまるで宇宙にいるような何とも不思議な

初めて体感するような映画でしたなぁ。

上映時間は90分と短いので物足りないかと思いきや

NO~NO~

十分です。

息つまる展開が続くので、それ以上長い映画だと、こっちのカラダがもちましぇん(゜´Д`゜)

まだ上映期間はあるので、是非機会があればどうぞ。

テレビでは、この映画のよさはわからないかもよ~~

コメント (2)

久しぶりの映画

2013-08-13 | 映画

お盆休みになって、ようやく風邪もましになってきたところで

映画にでかけてきましたよ。

『ローンレンジャー』

これってリメイクだったのですね。

全然知らなかったけれど、マミーが懐かしそうに話してくれました。

149分の長い映画ですが、その長さはまったく感じられないくらいのテンポのよさ

展開も面白くってあっという間に終わってしまいました。

劇中で使われている曲も、私にとっては運動会のかけっこのときの曲というイメージでしたが

この原作で使用されていたのが有名なんだとか・・・

『ハイヨ~シルバー』っていう決め台詞もどっか記憶の彼方にはあったけど

このおはなしだったとは^^

トント役のジョニーデップのキャラは多少?ジャックスパロウのキャラとかぶっていましたが

いい味だしてました。

正しい意味での娯楽映画を堪能してきました~~

コメント

久しぶりの映画は007

2013-01-05 | 映画

ひさしぶりの映画鑑賞です。

昨年はいろいろ忙しかったのもあるけれど、どうもココロ惹かれる映画がなくて

珍しく映画をあまりみない一年でした。

でも007が誕生50周年と聞いて、見に行ってきました。

ダニエル・クレイグのジェームスボンドは私個人的には、クールすぎていまだに馴染めませんが

無骨なところが魅力的でもありました。

相変わらずのオープンニングのつかみは完璧で、あっという間に007の世界に引き込んでいっての

女性シルエットのタイトルバックに。

このタイトルバックがいつもオシャレでこれから始まる映画への期待感をふくらませます。

内容はネタバレなんで、しませんが、見ごたえはバッチリ

期待を裏切らない映画です。

今後、トムクルーズの新作やダイ・ハードの新作のロードショーが目白押し。

今年は映画をいっぱい見る年になりそうです

コメント

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

2012-01-08 | 映画

大晦日恒例の映画鑑賞は去年は

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル でした

やっぱりこのシリーズは大好きな映画です

ドキドキハラハラはハンパないし、思わずカラダをのけぞらしちゃうシーンもあったり

見どころ満載です

トム・クルーズが若干衰えてきた?って感じる体型だったりするのが気になったトコでしたが

やっぱりいいですよ

コメント

アンダルシア

2011-07-28 | 映画

 

 

スペイン北部に隣接する公国・アンドラで、日本人投資家が殺害された。国際会議の準備でパリを訪れていた外交官・黒田康作は、事態を把握すべく調査を命じられ、2人の事件関係者と出会った。遺体の第一発見者、ビクトル銀行行員【新藤結花】。 事件の担当者、インターポール捜査官【神足誠】。何者かに狙われて怯える結花……黒田に捜査情報を隠そうとする神足……。事件の裏に隠された“国際犯罪の闇”とは何か? そして、巧妙に仕組まれた数々の罠……。真相を追う黒田に、最大の危機が訪れる。すべてが明らかになる最後の舞台――そこは、アンダルシア。
 

久しぶりに織田裕二作品を観てきました。


昔は好きだったので、踊る大捜査線とか必ず観にいってましたが


途中から、どうにも織田色の強い作品になってきたので敬遠してました

でも春頃にテレビドラマで『外交官 黒田康作』だっけ?


あれを観てなかなか面白かったので、鑑賞に


ストーリー展開も面白く『えっこの人が犯人!?』という結末にも

まぁ満足でしたね


アマルフィ同様、すべて海外ロケなところもこの映画の魅力ですかねぇ

映画とともに観光も楽しめる感じでした

次回作があったらまた見たいと思いました。

 

コメント