男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



今にも雨が降り出しそうな曇天の中、第5回 中部地区路面電車サミット とよはし100祭大会が、豊橋市公会堂で開催されました。路(6)面電(10)車の語呂合わせで、この日、6月10日が路面電車の日となっています。

その大会の中で、私たち「ふんけんクラブ」は、男声合唱を演奏いたしました。

サミットは、午後1時開催ですが、リハーサルのため午前10時に集合。10時30分から40分程度、ステージで練習をいたしました。その後、早めの昼食をいただき、控え室で待機。

午後1時から開催となりました。
まず、鈴木とよはし市電を愛する会会長等の挨拶があり、
その後、合唱演奏披露がありました。まず、「コーラス若草」さんの演奏。「ひょっこりひょうたん島」「ジュピター」の2曲を演奏されました。次に我々「ふんけんクラブ」の演奏で、「市電に乗ろうよ」、「街」、「ふんけん少年時代を歌う」を演奏。最後に「カナリヤの会」が「豊橋 市電唱歌」等を演奏いたしました。

次に、豊橋落語天狗連の「成田屋虚生」さんは、創作落語「豊橋市電物語」を披露。大変愉快な落語で、豊橋市電と三河弁を話題に上げた話でした。

その後、中部地方5地区の路面電車の現状をプレゼンテーションいたしました。

最後に、豊橋の路面電車についてのディスカッションがあり、豊橋サミット宣言が出されました。


当日のチラシ・写真は、↓です。
中部地区市電サミット2006


また当日の新聞記事は、↓です。(あまり、合唱の事には触れられていません)
東日新聞6月11日付の記事
東愛知新聞6月11日付の記事

昨年「ふんけんクラブ」でビール電車を貸し切り納涼会を行いましたが、本年も本日からビール電車が運行開始となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん練習... ふんけん特別... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。