フレー!フレー!プロ野球
長野県松本市にIターンしました。
 



台風23号による洪水で立ち往生したバスの乗客の皆さんが救出され、不幸中幸いと、大変うれしく思っていましたが、そのバスの2台後方で立ち往生したトラックの運転手(石川県)の方が、遺体で発見されたこと胸がいたみます。

バスの乗客の皆さんは高齢でしたが、その中にいらっしゃった元消防所長の先導があったり、看護婦経験者のケアがあったり、たまたまナイフをいつもより多く携帯していらっしゃった方がいらっしゃてカーテンでロープが作れたり、多くの乗客の体重が重りとなってバスが流されなかったりと、いろんな幸運な要素が重なって、全員救出という奇跡が生まれたようです。

このニュースに晴れやかな気持ちになりましたが、その裏で発生していたトラック運転手の事故。
こんなことが起こっていたなんて知らなかったので、居たたまれない気持ちです。

長岡の母子3人に報道が集中するなかで、この方のご家族の気持ちを考えると複雑です。行方不明になっていらっしゃる方々が、一人でも多く救出されることを望みます。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




土砂に埋まった車から4日ぶりに女性(39歳)、女の子(3歳)、男の子(2歳)の生存が確認されたといった報道がありましたが、その後の続報により、女性の死亡が確認され、そして、本日午後女の子の死亡も確認されてしまいました。

26日午後に車だけ見つかり、今日の午後の段階では女性らしき声が確認されたという報道もあっただけに、期待していましたがとても残念です。車内の状況が明らかになるにつれ、苦しかっただろうなと心が痛みます。

しかし、男の子は意識もはっきりしているということなので、後遺症などないことを祈ります。

身近に同年代の子供がいるので、そんな子達が被害に遭っていると思うと、居たたまれない気持ちです。知人の家庭の様子を見ていると、成長段階にある子にとって、母親の存在はかけがえのないものだと実感することが多いです。そんな母親を亡くされた男の子が、たくましく成長されることを祈ります。
また、ご遺族の方々が少しでも早く立ち直れますように。

ところで、今回はいろんな要素があって、報道が今回の救出に集中しているようですが、報道されない地域にも多くの被災者がいらっしゃいます。さらに、新潟地震だけでなく、兵庫県豊岡、岡山県玉野、京都舞鶴、他にも香川、高知など、台風の被害に遭われた方々のことも、もっとメディアに載せてほしいと思います。


<被災地の男性におれおれ詐欺、300万円被害>
出てしまいました。お願いですからこういう事は止めましょうよ。あらかじめ、事故を装った娘役の女に電話をさせておいて、後から振込みを迫るという陰険な手口。ただでさえ動転しているのに、そこを狙うなんて。頼むから、被災者やお年寄りを狙うこんなことはしないでくれ。読売新聞


(新潟地震関連)

●日本道路交通情報センター
●小千谷市ホームページ・掲示板

●山古志村緊急BLOGボランティア募集、物資募集情報など
●たけぱんだな日々 現地のご家族の方とのメールのやり取りを織り交ぜた現地の情報
●菅井の長岡高専ブログ様 被災された高専の生徒さんの実況レポート。

●Internet Watch 新潟県中越地震特集 かなりのリンク集になっている。


(兵庫県豊岡市・水害関連)

●豊岡市役所◆豊岡市水害ボランティアセンター開設に伴い「家屋の片付けボランティア」大募集!!
●震災がつなぐ全国ネットワーク 豊岡をはじめ台風で被害に遭われた地域でのボランティア情報


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )