獏の食わず嫌い

プロ野球を好きになってほんの40年です。阪神のせいでネガティブ根性が骨まで染み付いております。

糸井オリックス辞めるってよ。(昨日の真田丸(一昨日の獄門島

2016-11-21 21:04:51 | 野球
オリックス辞めたら阪神に来るってよ。


と言う訳で糸井が阪神にやってきます。
大物FAって久しぶりじゃないですか?
ずっとアメリカ旅行帰りの人ばっかりで。
糸井もねえ・・・年が気になるんですが・・コンディションさえ整えばこれまで阪神にはいなかったタイプの選手だし(あくまでプレースタイルですが)盗塁が増えるのは楽しみですね~

糸井は非鉄人ですのでコンディショニングには細心の注意をお願いします。
問題は・・・ドメと言葉が通じるかな・・・?と言う所ですかね?(苦笑)


私はどんな選手でも使いようだと思っているので、来てイランという事はないです。
糸井などは投手からコンバートされてポロポロエラーしていた頃から見ているので平野の時同様来てくれて嬉しいです。
江越なんかは参考になるんじゃないですかね?色んな意味で(笑)
とにかく糸井怪我すんな・・です。





さて、と言う訳で昨日の真田丸なんですが・・・
もうね、その前日にBSで放送された「獄門島」の印象が強烈で先にちょっと書いて置きたいなあ・・と思いましてね(^^;)

まず獄門島映像化を阻んでいたあの問題
そう、「kitigai」問題ですな。

この言葉はあるトリックの伏線となり、金田一耕助を間違った方向へ導く事になるんですが
(そして事件を未然に防ぐことができなかった事を嘆くのですが、君は未然に防いだ事件がそもそも一件でもあるのか?と言う事はまた別の話)
この言葉が障害になってドラマ化の際には「キガチガッテイル」とか・・まあ、それでも意味は通じるんですが、言い換えられたりしていたんですね。
(ちなみに放送禁止などではありません。あくまで自粛用語です。)

で、今回、大河ドラマでも朝ドラでも夏目漱石でもキレキレのNHKドラマ部が頑張りました。

「kitigai」

そのまま伏線として使っていただきました。(セリフの言い回しがちょっとだけ気に入らないかったんですが)

長年越えられなかったハードルをクリアして獄門島、物凄いスピードで事件が起こります。
速いです。光の速さです。
私など何度も何度も原作を読み返して尚トリックや伏線の記憶も怪しいのに、初見の方はどう言う感想を持たれたか聞きたいですね(^^;)

そもそも原作の(横溝作品はだいたいそうなんですが、特に獄門島は多い)登場人物やトリックや伏線や逸話がそれはそれは多いので、映像化するときはかなりのエピソードや人物を端折るんですね。

それなのに今回のNHK版は端折ったのは床屋くらいかな?(^^;)
トリックも伏線もほぼ全部織り込んだので金田一氏はシン・ゴジラ並みの早口です。
良かったですね、ゴジラで早口を練習できて(^^;)


そして特筆すべきは、金田一耕助。
一番皆さんの記憶に残っているのは石坂浩二の金田一耕助だと思うのですが(もしくは古谷一行)
どの金田一も見た目はどうあれ「優しい」と思うんですね。
まず原作で語られる客観的な人物像がこちら

・飄々としている
・小柄
・笑うと人懐っこい
・人を惹きつける。魅力的

だいたい暖かい印象ですよね。


ところが今回の金田一耕助


ぜんっぜん人当たりが良くない(笑)
大柄(背が高すぎ)
そもそも笑わない
人を全く惹きつけない(笑)。(誰とも仲良くしない。最後早苗さんにフラれても納得やわ)


ただ、原作で語られるのはあくまで原作者が友人として語る客観的な金田一耕助で、ちょいちょい漏れ出る内面は

・非常にセンシティブである。
・惚れた飲み屋の女将にストーカーまがいの付きまといをする(しかも彼女と付き合っている男が悪い男と知るや殺意も隠さない)
・親の金で東北から大学(しかも東京の私学)にやらせてもらっているのに日本の大学なんかつまらんとアメリカに渡って麻薬中毒になる。
・それでなくても肩身が狭いアメリカの中の日本人社会で鼻つまみ者になる。
・ギラギラとした眼でニヤニヤと犯人に問いかける(ことがある
・晩年高級ナイトクラブの共同経営者になる(肯定も否定もしない
・ちょっと金が入ると調子に乗って高価なプレゼントをアパートの管理人夫婦に贈る。(晩年しっかり貯め込んでいてやっぱり管理人夫婦に贈与する)


あ、結構今回のエキセントリックな長谷川金田一に近いかも(笑)


そして獄門島から東京へ
「アクマガキタリテフエヲフク タスケコウ トドロキ」
等々力大志警部!!
しれっと続編予告\(^o^)/
続編あるそうです。この金田一で悪魔が来たりて笛を吹く・・・
楽しみだなあ・・・







さて、「昨日の真田丸」

真田丸での大勝利の後、大阪城ではやはり小競り合いが絶えません。
もう誰が誰についているのか隠さなくなったし(バレバレだよな

最終章らしく、忘れかけていたあの人シリーズ1
叔父上 真田信伊様
家康の次の手、真田には真田を。
信繁を調略せよと命ぜられた信伊叔父様。

徳川方のお兄ちゃんの陣から場内へ潜入するのですが
それって家康にお兄ちゃんの陣が真田丸とツウツウなのがバレてません??(笑)

信伊叔父様は家康からの調略の条件が書かれた手紙を「読まずともよい」と言って渡す。
カッコイイ!!
と言いたいとこだけど、その後のお兄ちゃんの苦しい立場や夏の陣の酷い惨状を考えたら言われた通り調略して良かった事ないですか?ダメですか?


忘れかけていたあの人シリーズ2
出浦様
大阪へ兵糧(又しても蕎麦粉)を送ろうとするお兄ちゃんを止めに入ります。
しかしその技は?(^^;)とりもち??

その後、お兄ちゃんは真田領から大阪へ出奔した侍の家族を処刑したと言われているのですが、それはそれは苦しい戦後処理だったと思います。

本当に嫌な爺に見えるけど、やっぱり正しいのは家康なんですよね。
「いかに味方に損害を出さぬかが寛容」
と、戦う前にあの手この手で揺さぶる家康。
太鼓や掛け声で先進的に揺さぶる家康。

かつての敵の重臣を「砲弾を避けるため」と騙し、淀君の居場所を突き止め、兵ではなく実質的な敵将淀君だけを狙って砲弾を撃ち込む家康。
(最悪やがな)


対して、小田原評定に業を煮やして憂さ晴らしに敵陣に夜討ちをかけて人を斬りまくる大阪五人衆。
そら大蔵卿の局に「戦が好きで好きでしょうがない連中」と言われてもそらしょうがない(笑)


うーーーんこの差よww
負けやwww



と言う訳で、じわじわ大阪負けの色濃く次回・・・・反撃されます。


きりちゃんの運命はいかに。。
徳川家に仕えるのかなあ・・・(そんな気がする
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

侍つながり。昨日の真田丸。

2016-11-14 15:40:55 | 野球
阪神がなかなか日曜日に勝てなかったことから始まった「今日の真田丸」
管理人の私とコメンテーターの西田辺さんのやり取りから始まったのですが


面白いを通り越してもう興奮してどっしょーもないです。

余りにも興奮して今朝もう一回録画を見ています。



昨日の録画をまだ見てない人のためにネタバレしないよう
御館様・上杉景勝役の遠藤憲一さんの素敵な顔と背中の演技で流れをお察しください。


毎度おなじみ家族コント。
頑固爺と頼りない二代目。まさかこの流れで次のNHKスペシャルに続くとは・・(続いてませんw


「井伊もここまで来るまでに物語があったのだろう。聞いてみたいものですな。」
しれっと次回の大河ドラマの番宣してまーす。
「あれは上杉の陣・・・」
ついでかよ・・・


嫌々徳川の陣にいる御館様。
背中で演技ができるエンケンさん
義を重んじる御館様の心中を背中で表現



真田の名前を見せられる御館様

「真田を攻めろ」

(やーーーなこったーーー)


「ワシに盾突いたら・・・120万石が・・・いくつになり申したかのう?」

「さ・・・30万石・・・・」


ジジイイイイイイ!!ぐおおおおおおお←世間の声


そして戦闘開始
大介君が上田城のお父さんと同じ挑発を開始


なんか爆発したで・・・
わしらが行く前に爆発しちゃった



おおお仕掛け&仕掛け&仕掛け
戦国ゲームだああ!
凄い凄い!!
ああ、こんなの見たことあるある
風雲真田丸!!
わーわーわー




見る見るお味方が敗走なう

背中で演技中


徳川負けちう

「じ・・・・・



「ジジイざまああああああああ!!!!」
違います。本当のセリフは本編をどうぞ。





「嗚呼すっきりしたあああ~~~」
言ってません





秀忠「大敗ですね」

「わかっとるわーーーーーーーー」(笑)(笑)

言わずもがなの事を口にしちゃって叱られるww












ああ、面白かった。
もう今日で最終回にしません?次の井伊の番宣もしたし。


そっか・・やるのか・・・このままなら大阪勝ちなのに~~


おまけ

いつの間にか出来る社長秘書になっとるきりちゃんww

上司をそんな悪し様に・・・ww











【侍ジャパン強化試合】

どうでもいいけど統一球ってWBCのためにあったんじゃねーの??
ミズノあかんやん


追記
連日いい試合しちゃってる侍ジャパンですが、ちょっと打たれ過ぎですよね。

球数のルールがあるので、長い回を良い投手がどれだけ投げられるかが鍵になると思うのですが、それでも三人は投げないといけないと思うので、どこかで劣った投手がどのチームでも出てくることになる。
そうすると、馬鹿試合泥試合になりがちなんですな。

後ろをしっかり立て直す必要があるのですが・・
いっそ大谷か菅野をクローザーにしてしまうとか・・・・千賀なんていいと思うんだけどどうでしょうね。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一昨日の真田丸 と、侍ジャパン

2016-11-08 00:20:43 | 野球
植田海君と歳内君が参加している侍ジャパンU-23代表がWBC初代チャンピオンに輝きました(((o(*゚▽゚*)o)))

Jスポーツの契約が切れていたので試合を見られなかったんですが、SNSや動画でチェックしておりました(^^;)
うーん・・・このオーストラリアの守備・・・・・・・・・(^^;)




いや、海君お疲れ様やで~
大型ルーキー(?)が入って来るけど、負けずに頑張るんやで
どうやらFAも外野手ばっかりやしチャンスや(* ̄0 ̄)/

糸井に関しては考えたことも無かったんですが、来ても面白いやろうし来なくても良いし(^^;)
ま、契約次第かなあ・・・フルイニングとかやめてね。ホント止めてね(つ´∀`)つ



さて、一昨日の真田丸です。

時間かかっちゃいました。
だって三回もローテーションしましたもん。

もうね、面白いしぞくぞくするし・・・


まずは何だか大阪城内に裏切りの気配・・・


家康爺の指で肝心の名前が見えないような見えるような・・・・「かや・・・?」

家康の思惑通り籠城・・・っと

あ、これ


映画でもあったな・・・・
予習しといて良かったなあ


南が手薄
うん、それ昌幸さんが生きてる間から聞いた



これも「ブラタモリ」で予習しといて良かった。
大阪城のすぐ西側は湿地と海だったんだ~


毎度おなじみ軍議コントを経て(もうすっかり牢人同士はお友達)




老害



こっちにも老害


仕寄せはこうやるんじゃああ~





あ、これ見たことある。

寛平の杖もって暴れる爺さんww




頑張れ若者
(若くないけど)



いやあ!今日もええ仕事した!!(by内野聖陽)
じゃなくて



「また真田かああああ!!」
(いや、内野さん、ホンマにええお仕事見せて頂きました)






また真田です。



ええアングル。




配色もばっちり



真田丸!!
映画よりも金かけたぜ!!


いやあ~NHKさん、是非ともUSJにアトラクションとして移設しません?

上田城と真田丸セットでいかがかしら?


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一昨日の日本シリーズと昨日の真田丸

2016-10-31 14:18:23 | 野球
日本シリーズについては、この
里崎さんのコラムが大変的確かと思いますので、こちらをお読みいただくとして・・・
私は7戦目を熱望しておりましたのですが
まさか6戦目で広島ファンの心を砕いてしまうとは思いませんでした。
ファンの声って実力の前には無力ですね。
ええ、そんな事阪神ファンはとっくの昔に分かっておりましたよ( ´_ゝ`)うふふ

どんなに叫んでも押し止めようとしても相手の選手の打球はフェンスを越えてしまうし。
どんなに叫んでも後押ししてもあらいさんの打球は越えていきませんのよ。とほほほ( ;∀;)

前回ミニマム野球と言いましたが、ミニマムな野球とは常に攻めないと意味を成さないんですよね。
どっしり受けて押し返すだけの戦力じゃないので常に将は考え変わらないといけない。
一瞬一瞬考えないといけない。
それは裏方も含めてですね。
里崎が書いてるように、初戦2戦目とあまりにも上手くいってしまったので受けに回ってしまった。
あるいは考えるのをちょっとサボってしまった。

それと、金本さんが言ってたと思うんですが、広島って足を使う野球を標榜する割に、終盤になると動かなくなるんですね。
何故か最初の勢いが感じられなくなる。

どうも広島の伝統になっているようで、金本も終盤動きませんでしたしね(笑)

昔の山本浩二や衣笠の時代はどうだったか忘れたんですが、少なくとも最後まで動いてたと思うんです。卑怯なくらい(苦笑)
確か掛布が現役の時、順位が決まるくらいのシーズン終盤のゲームで四番にバントさせる野球が嫌いでバントの打球を取らなかったってアホみたいな事言うてましたもん(そういうとこ嫌いじゃないけどねw)

そうやってミニマムやるなら貫かないといけないんですが、多分三村さんが監督を退いてから細かく徹する野球ができなくなってるんじゃなかろうかと思ってます。私見ですが。


広島と日本ハムの差はシリーズを俯瞰できているかどうかの差でした。
監督に差はないと思うのですが、フロントに差があったのだと思います。

そして栗山監督の方が他者の意見を聞き入れる人だった。
おそらく明確な言語化と数値化でのやり取りがあったのだろうなあ・・・(羨ましくなんて・・・・・・・・・・・・・・・・・・




さて、そこで真田丸です(`・ω・´)



そう、ミニマムな戦いは常に攻撃を仕掛けなければいけない。

受けに回っては意味がない。

なので、籠城ではなく京都へ家康の首を取りに行く案を周りを巻き込んで押す幸村。



しかし、どうあっても動こうとしない茶々様サイド。

これは・・・・映画で予習した結末とちょっとかぶるのか???


しかし、こんなことよくありますよねえ~


現場でアイデアを練って「やるどおーーー」と盛り上がって
もっともっと上から「ないわ~」と言われて没収試合みたいな・・・・・・・・・・・・・・・



世の大人が一斉に

○| ̄|_←ガックシ

した音が聞こえましたわ(笑)




今度こそ大阪方勝つどおおお!!!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今度こそ勝てる!(今日の真田丸と日本シリーズ

2016-10-23 23:40:00 | 野球
と言う訳でいよいよ真田丸では大坂冬の陣が始まります。
待ちきれないので昨日映画館へ


冬の陣夏の陣の予習してきました。

豊臣方
今度こそ勝てそう・・・・・・・・・・・・・

はい、日本シリーズの前に今日は真田丸の話からスタートです。
すみませんねえ
そもそも広島と日本ハムって12球団で最も感情移入ができないチームなんですよ。

どちらもリーグ随一のミニマム球団なので、最小限の資源を最大限に生かす知恵に長けているチームです。
そう言うチームの野球がどうにも感情移入できないんですねえ。
あえて言うなら中田翔がいるだけ日ハムの方が好きかなあ・・くらいの感じです。
なので、野球の話はあとでするとして(最小限ですが)

真田丸です。
真田の戦い方もそう言えばミニマムなんですよね。
で、合戦シーンを大画面で見ておこうと思って映画「真田十勇士」を観てきました。
いや~~面白かったです。
まあ、ちょっとギャグやセリフが滑り気味かな・・・と思うのは監督の責任なので置いといて・・(つ´∀`)つ

合戦シーンは主要の演者がだいたい殺陣が上手い上にお金をかけてCGを作り込んでいるので見応えありました。
だいたい真田の作戦ってせこいんですけどね(笑)

映画の真田幸村は加藤雅也なんですが、実は上田の合戦もたまたま上手くいっただけの実は凡庸な男の役をなかなかの微妙な顔芸で見せてくれます。
何気にドラマの草刈正雄昌幸に似てます。
ちょっと分が悪くなると目が泳ぐところとか。

今日真田丸に登場した長曾我部盛親にキャラが似てますな。
顔が怖いだけで(加藤雅也は良い男過ぎて名将に見られがちとかなんとか)戦好きと誤解され勝ちな実は文系の武将ww

キリシタン大名の明石全登とか個性派でバラバラの大阪勢。
合議はまとまりないし(そう言えば真田丸も合議コント好きよね)
何だかPTAの集まりみたいだなww

今日ちょっと良かったのは石田三成に代わる調整役の大野治長がだんだん良い人に見えてきた事。
なんせ、前が新選組!のカマキリ将軍(中の人が)だったので今度も「悪い人」なのか?とドキドキしましたが、やっぱり石田様の流れで行く訳ですね。
初めて良い役なのかも(苦笑)

この個性派がピッタリとパズルのように組合されればあるいは・・・・


大阪!!
か・・・・勝てるどおおおお・・・・!!!









あ、日本シリーズですね。

広島が二連勝しました。


何だかもうね・・・・戦法がしゃらくさいですね。
しゃらくさい同士歴史が古い広島の方が上って事かな。
いや、これはもう好き嫌いの問題なので・・・。申し訳ない。


あと、シーズン中から薄々気付いてたんですが、

審判団のビデオ協議ってコリジョンの判定だけに使うんじゃないんですか?
セーフアウトの判定を見るもんなんですか?
わかんないなあ・・・・


【続き】
途中で寝てしまいました。


例えばね、広島の相手が巨人とかソフトバンクみたいな物量豊かなチームなら痛快なんですよ。
でも、日本ハムは大谷攻略は別にして、昨日の増井からはバスターなんぞしなくとも点とれそうでしたしね。
精神的に揺さぶってガツンとやるのも作戦としては良いのですが、これも相手が巨大戦力なら痛快なんですよね。

大谷やレアードや中田翔は巨大戦力ちゃうんか?と言われればそうなんですが、二刀流の大谷を最大限有効に使う時点でミニマムな訳で、ミニマム対ミニマムと言う訳で見ててあんまり痛快じゃないなあ。。。と思うのですね。
そこ行くと、2014年のソフトバンク対阪神での阪神のやられっぷりはもうね。潔いでしょ(笑)←そこが言いたい。

明日以降のハムの反撃に期待します。
大谷は一戦目は調子悪かったけど、昨日は休めてたので明日からパワーで押し返して欲しいものです。





コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

クライマックスシリーズ終了。今日の真田丸。

2016-10-16 23:48:40 | 野球
漫画でこんなプロット持って行ったら「こんなご都合主義今時受けるかいな!」と突き返されるくらいご都合主義な大谷翔平物語でした。えらいこっちゃ

このシリーズ、セリーグはDeNA、パリーグはソフトバンクを応援しておりました。

だって、その方が面白いも~~~ん(*´ω`)


で、セリーグの方は力の差が歴然としていたのですが、パリーグはペナントレースそのままに拮抗しておりました。
大谷と言うカードを除けば・・・・・・・・・

初回エラーがらみで4点を奪ったソフトバンクですが、ハムは先発投手をさっさと替えて追加点を許さず、じわじわと流れをハム側に引き寄せます。
と言うか、割と最初からハムに轟轟と流れが行ってたんですよね。
加藤がちょっと慌てちゃったのとマッチーが相変わらず熱かったというだけで。


中田の一発で「行けるムード」に一変すると、ソフトバンクにとって痛かったのは今日当たってなかった田中賢介に代わってスタメンのムードメーカー杉谷拳士に打たれて完全に日ハムのムードをアゲてしまったことですね。


それと、4点差をひっくり返された直後の5回表、ツーアウトから長谷川のレフトフェンス直撃のツーベースで内川がホームを狙うも中継プレーに阻まれたのも痛かった。
わかるけど・・・・ウッチーそこやない・・・・・。・゚・(ノД‘)・゚・。
俺がやらねばになったらあかんのや・・・それ阪神でよう見たシーンや。・゚・(ノД‘)・゚・。

その後日ハムに追加点を許し3点差をつけられる。
前倒しで中継ぎを次ぎ込んでいるのでハムは最終回をだれに託すかで実況は「あるんちゃう?」「あるやろ?」「栗山だもん、あるよ」
と思わせぶりな雰囲気に(ズバッと言えよ💢

で、大方の予想通り、ありました。大谷翔平のDH解除とクロージング。


多分そうなるんじゃないかと予想した通り、出ました最速165キロ


あたしゃその後の151キロのフォークで色んなことがどうでも良くなりましたけどね(^^;)


実は今日の試合前、GAORAで選抜での大阪桐蔭対花巻東をやってたんです。
藤浪対大谷です。

藤浪と大谷の差(差があるとしたら)って球団の差だと思うんですね。
大谷って凄いけど、その凄さを発揮させるのって物凄く工夫と計算が必要だと思うのです。
大谷翔平と言う人間をそれこそ細胞レベルまで把握していないと使い切れないでしょう。

日本ハムと言うチームは巨大なジグゾーパズルの様なチームで、しっかりと選手の凹凸を把握していてどこにどうはめればバチッと合うか実験しながらやっているような感覚があります。
これは昔からそうです。
(そして実はそういう先鋭的な感覚がちょっと苦手だったりします)

昔なら監督がその全てをやっていたのですが、日本ハムは球団ぐるみでやっている。

阪神は・・・・いっそ監督に全て任せていればいいんでしょうけどねえ(^^;)そこがとても中途半端で・・・・





まあ、阪神の事は良いです(^^;)



広島がこの巨大な完成形パズルにどう立ち向かうのか。
楽しみですね。
出来れば長く長くお願いしますね。

そしてこれも苦手なんですが、日本シリーズの前にドラフトです。
もうちょっと何とかなりませんかねえ・・このシステム。














さて、
今日の真田丸



いよいよ大阪城入城です(*´▽`*)


九度山村を監視を潜り抜けて抜け出るときのあの仕掛け・・・

宴の席で踊り歌いながら一人ずつ出ていくあれ・・・




これや

サウンドオブミュージックでナチスドイツから家族で亡命するために音楽会で一人ずつ舞台からはけて逃げるっているアレ。


ゴジラもそうだけど、いろんなオマージュだらけで二回三回見直さないとわからん(^^;)


そして遂に実現した
佐助対服部半蔵(二世)

真田十勇士対伊賀者!キタ━━━(・∀・)━━━!!!

吉本新喜劇対ハマカーンキタ━━━(・∀・)━━━!!!


そして服部半蔵(二世)泥臭い逃げ方!流石元祖下種の極み!

ってか逃がすんかい!wwどうでもいいんかいw


史実では大阪城入城の時の真田幸村は白髪で歯は欠けていたと言う記録があるとかないとか・・
そこは史実無視かいな?と思っていたら、油断させるための変装であると・・・(笑)


いるか?それ(笑)

現代人のスケールで物を見るきりちゃんのさげすんだ眼よwww

いやもう、そんな目で見るなきりちゃん(笑)


そして、もう一人気になるのが 大野修理役の今井朋彦さん

そう、あの「新選組!」の徳川慶喜。カマキリ将軍です。



徳川方に滅ぼされた恨みを数百年後に最後の将軍となって幕府を終わらせ結実するのか・・・・


などと納得しながら

しかし、今年は…今年は…




大阪負ける気がしねえ!!



勝てるんじゃね?ね?ね?勝てるんじゃね??
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の真田丸。クライマックスシリーズファーストステージ。

2016-10-09 23:10:48 | 野球
セパともに熱戦でよろしゅうございますな~



先週末、東京ドームをお散歩していたら、行列ができていたので、笑点かな?と思ったら
クライマックスシリーズファーストステージ(長いわ)のチケットの引換だか予約整理券配布だか・・・そういう行列でした(^^;)


盛り上がったらいいな・・と思っていたんですが、いや~昨日の筒香の逆転ツーランで一気に盛り上がりました。

DeNAが予想通り結構短期決戦に強い布陣なんですよねえ。

短期決戦に強い条件は上手さより力強さという事が挙げられるんですよね。
阪神がクライマックスをうっかり勝ち上がって日本シリーズに行ってしまったあの2014年。
どんなに上手い事やったろうとしても、ソフトバンクの力強いスイング、走攻守のスピード、単純に投げ込まれる投手の球の速さ。加えて上手さ。
これにコッテンパンにやられましたので思い知らされております。
DeNAは若手投手の球が速いんですよね。
今日サンデースポーツを見ていたら、坂本が「変化球狙い」である事を明かしました。
まだ明日もあるのにええんかいな・・・と思ったんですが、阿部も坂本ももっと速いボールで押せば「ここぞ」と言う所は抑えられるんじゃないかなあ・・と
ま、坂本との勝負を避けるのが早道かとは思うんですが・・・それを言っちゃあ面白くないしね。


そして、監督の我慢強さ、押し引きの見極め方も挙げられます。

ラミちゃんは焦らず引くときは引いて押す時は一気に押し切る監督だと思うので、明日も期待せずにはいられません。

筒香は勝負をまともにしてもらえるかどうか・・・なので、伏兵に期待ですね。
是非とも下克上をお願いしますよ(*´ω`)

DeNAは巨人には勝ち越しているし、広島とは☆一つ負け越しているだけでほぼ互角。
何がDeNAを3位にとどまらせているのかというと、阪神のせいなんですよねえ・・・ごめんなさい。


広島巨人に負けまくってDeNAに勝ち越しているのです。ご迷惑おかけして申し訳ございません。
明日でセリーグは決着がつきます。
先発的に巨人の方が有利なのかな?
内海が最終戦で良いピッチングしてるんですが、
あれは相手が阪神だったので・・・・・・・・・・・
追い風参考記録として差し引いて考えて頂ければと思います。



パリーグはソフトバンクが二連勝してファーストステージ突破を決めてしまいました(^^;)
今期は悔しかったでしょうから、ギータも復帰してきたことだし、精一杯リベンジを果たしてほしいです。その方が面白いですから。







さて


今日の真田丸

はあああ・・・・面白かった…面白かった・・・・

カッコよかった・・・震えました。


とことん真田家目線で描かれているので、大阪と江戸(駿府)の間で何があったのか全く知らない
(グーグル佐助も山でdash村してるので山のキノコ情報しか入ってこない)

そんな中、源次郎と視聴者に何があったのか説明をする片桐様。
この下りが・・・まあ上手い!
分かりやすい、面白い、飽きない、(いろいろ目を瞑れば)ちゃんと帳尻があっている。
何より登場人物の性格設定の流れに沿っている。ちゃんと回収できている。

三谷ドラマのいいところは、長いわりに人物設定が細かく行き届いていて破綻がない事なんですよね。
たいがいのドラマでは長くやってるうちに「この人こんな人だったっけ?」という事が起こって来るんですが、そんなこともなく。


源次郎が大阪に抜けだす決断をする動機付け。
きりちゃんに思っていたけどハッキリ言葉にできなかったことをハッキリ端的に言われて反発するも心の整理が付いて行く→
源次郎を呼ぶ秀吉の枕元のベル→
青春時代を過ごした大阪城時代の回想→可愛い仕草の秀吉→頼りない秀吉→秀頼の事を頼む秀吉→
パッパや叔父様やお兄ちゃん→石田三成や上杉や北条やその他色々→おばば様(ここまで秀次様なし
→源次郎を呼ぶベル・・・ベル・・・
→お茶々様


決断

そして改名(本当はしてないんだけど、でも真田丸では改名するのだ)


改名がまたかっこいい。・゚・(ノД‘)・゚・。

大事な言葉を色々書いて一文字ずつ切り離して丸めてツボに入れて久慈・・・クジを作る。
言葉の短冊、案外沢山ある。
全部やるのは息子の大助。
割とめんどくさいかも・・・・

いや、それ初めから切った紙に書けよ・・なんて思ってはいけない。

大事なことだからクジにする。
八百万の神に聞いてみる。



そして引いたのが「村」

すでに決まっているのが昌幸の「幸」
兄ちゃんが捨てた「幸」


上下組み替えて「幸村」



整いましたーーーーー幸村でーーす(⌒▽⌒)ノ



「その日信繁は真田幸村となった。後に日の本一の兵と呼ばれる戦国最後の名将の誕生である」



ぐわああああ
かああっこいいナレーションうわあああ


これは勝てる




今年の大阪夏の陣は豊臣方の勝利やーーーー\(^o^)/\横浜優勝/





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

福原忍引退試合。プロ野球レギュラーシーズン終了&今日の真田丸的なもの

2016-10-02 23:30:56 | 野球
そんなうまい事行くかいな・・・と言う様な試合でした。

さて、昨日は福原忍投手の引退試合となり、西から東から沢山のファンが甲子園球場に詰めかけました。
甲子園に行けなかった人は居酒屋や自宅のテレビの前で
最終試合が甲子園の巨人戦と言うこの上ないシチュエーションを楽しまれたと思います。

この一年、超変革の集大成ともいえる試合のその時





東京ドームにおりました。



巨人が甲子園におりますので、当然野球の試合はない訳で・・・
実はさいたまスーパーアリーナで行われるアイスショーを見る予定だったのですが

ショーが夜なので朝から新幹線に乗ってバビューンと東京に行けば、余り今まで意外とできなかった東京観光が出来るな~と思って行ったのです。



これは次の日ですが。。

で、さっさとあちこち見て3時にちゃっちゃとホテルにインしてテレビで観戦しました。
幸い忍の登板に間に合いました。

私はこの引退試合と言う存在、ちょっと色々改善すべき部分はあるか・・と思うのです。
シーズン後に安心して観られるエキシビジョンマッチできないかな・・と
引退する選手ゆかりのOBなどで固めたらもっと感情移入できるし、相手に気を遣わなくても良いし
矢野の引退試合の悲劇以来思う事はあるのですが


それそれで置いといて(つ´∀`)つ

1日の試合はそれはそれは幸せな試合でした。
金本監督が見出した選手が点に絡んで
今年開花した左のエース岩貞が素晴らしいピッチングで(一部主力は温存していたものの)巨人打線を封じ込め

先制、ちょっと空いてダメ押し

5点差で忍登板
「YOU引退撤回しちゃいなよ」と言いたくなる投球で締めくくり

6点差が付いたので見たかったルーキー望月が登板
キレのある150キロ台をマーク

植田君が盗塁成功したら完ぺきだったんだけど(^^;)


まあ、それはまたキャンプからという事で・・・



なんと言う完ぺきな最終戦。



そして長くやってなかった監督のご挨拶。
考えたら05年の誠のスッカスカの選手会長挨拶以来じゃないかな?(^^;)




私はここまでしか見られなかったので、後から色んな動画や記事を見て
藤浪が凄く泣いてたと知って何だかジンワリしております。



藤浪は・・・・
ああ見えて凄くウェットな性格だなあ・・と思うんですね。
情が深い所があるというか。。


そう言う所を上手く見出してあげて欲しいんですよね。


そして華々しく引退試合をして貰える選手ばかりではなく
そろそろ血の粛清が始まりました。

9人ほど発表になりましたが、聞いたらやっぱりな・・と思えるのがまた寂しくてね・・








寂しいと言えば真田丸ですが



先週パッパが亡くなって
真田ファミリーが仲良く隠遁生活を送っている様子がテンポよく描かれております。

一人ダッシュ村生活で自立した佐助がついに自我を暴露
思った以上にブラックな事を考えていたのね
って言うか、同族企業に勤めるサラリーマンかお前はwwww


そしてついに・・・・大阪からの使者が(((o(*゚▽゚*)o)))

負ける気がしない!
これは今年こそ勝てるんじゃね?
大坂の陣豊臣さんチーム勝てるんじゃね???




ところで、皆さんは「きりちゃん」って嫌いですかね?

私は好きなんですよね~
きりちゃんを通して時代劇バイアスを現代人の物差しに補正してくれるというか
その「ズレ」が面白さを生むというか

「戦国の女たち」に「我慢する事なんか無いよ」って言えるキャラクター

ホント素敵ですよ。

来週が楽しみだし
終わって欲しくないし・・・
果たして冬の陣は何分で終わるのか(そこ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

岩貞で最下位免れる。

2016-09-26 00:16:03 | 野球
川井(雄太とは言ってやらん)もお疲れさまでした。

一方二代目おくりびと岩瀬は現役続行を表明



いや~~まさか中日が最下位になるとは・・・ちょっとは思ってましたが、ここまでとは・・・

今日の先発岩貞は力でぐいぐい押して6回をピシャリ。
106球でマウンドを降りたという事は10勝狙って30日、もしくは10月1日の巨人戦行くかな~?

10月1日は私、旅行で見られるかどうか微妙なんですよね。


ここ何試合か高山か北條が打点あげて相手のやる気の無さもあって守り切ってしまうというパターンが続いてたんですが、今日は上本でした。

満塁走者一掃なんていつ以来?(^^;)
前進守備にも助けられたけど良い当たりでした。

あと三試合残すのみとなったんですが、最後まで試行錯誤が続きました。
今日は能見が中継ぎ登板しました。

忍もいなくなりますし、経験豊富で強力なストレートがあって三振が取れる中継ぎが必要ですからね。


金本監督は配置換えの時は選手と話し合いを持つようなのですが、今回も話し合ったのかな・・・?
ただ、能見はどんでん時代は中継ぎ長かったんですが、あんまり良いイメージ無かったんですよね(^^;)
あれから投球術も進歩したと思うんだけど・・・・
あと、後ろに回ってもキャッチャーは坂本なのね(^^;)良いのかな?そう言う事で・・・・

能見は少しでも長く見ていたい投手なので、選手生命が伸びるのなら何でもやって貰いたいです。
でも、中継ぎだと、あの美しいワインドアップが見られなくなるのか・・・・・・・・それはちょっと・・・・・・・・・・








【今日の真田丸】
ついに・・・・・・・・・・・・・・パッパがお亡くなりになりました。・゚・(ノД`)・゚・。

死ぬ前に孫に卑怯な喧嘩の仕掛け方を教えて亡くなります。
最後までくそ爺でした。合唱(-人-)

これから大坂の陣に向けて動き出すのですが、
家康が豊臣家を滅ぼした動機が「秀頼が思ってたんと違って意外と聡明でカリスマ性のある若者だったから潰しておこう」

昌幸パパを上回る卑怯者(笑)
家康の内面の小物っぷりを表現するのに事あるごとに爪を噛む仕草を見せる内野聖陽様流石です。いいお仕事でした。

だいたい秀頼は頼りない二世に描かれることが多いのですが、今回は「しっかりしているから殺される」
確かにこれまでの戦国のオッサンたちの論理から行くと、こうなりますわな~
凡庸な二代目なら捨て置かれるだけですもの。

二条城のシーン、良い演出でした。ジワジワ来ました(*´▽`*)


と言う訳でまた次回が楽しみな真田丸でした~(⌒▽⌒)ノ
あ、私来週リアルタイムで見られるのかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

藤浪完投で広島にやっと勝利。ハマの番長引退。追記:忍引退

2016-09-23 00:10:05 | 野球
すんません。ずっとヤフオクのソフトバンク日ハム戦見てました。だって面白いんだもん。


と言う訳で、ヤフオクドームで行われるギリギリもギリギリの大熱戦の合間にチョイチョイ見ていた広島戦。

ドームの屋根に水を入れたヤカンを置いたら瞬時に沸騰しそうな熱量の試合と比べたらアレなんですが、それにしても広島の選手は気の抜けたビールのようでしたね。

腕を振っていたからかも知れませんが、藤浪の荒れた球を空振りしてくれてましたからね。
こんな消化試合感満載な試合で完投してしまってますよ。どうしよう。
志願したとか言う話もありますが・・・・137球か・・・。彼の中では少ない方なんでしょうけども・・・・・
こう言う事は来季の決戦まで置いといて下さい。
いくらでも無理しないといけない場面はやって来ますから。
って言うか、投手コーチも信念持てよ💢


勝ったのに怒ってすみません。

でもねえ・・ソフトバンクと日ハムの試合見てるとねえ・・・

こういう試合で無理しないといけないんですよ。
「ここ」と言う場面って「ここ」でしょう。「ここ」ですよ。

でも「ここ」でも日ハムは大谷に完投はさせませんでしたよ。
「ここ」と言う場面はまたやってくるから。(今日もDHで打ってましたしね)

まだ若いですから。若い人は潰れてはいけません。

やるべき時期は必ず再びやって来ますから。

よく「我慢して使う」って言うじゃないですか。
あれって「怪我や不調でも我慢してずっと同じ打順やポジションで使い続ける」事じゃなくて
「使う方が選手を『見て』下げるときは下げてメンタルや調子を整える作業を経てしかるべき時に使う押し引きのきめ細かい我慢」だと思うんですよね。
でも江越みたいに明らかにフォームも気持ちも崩れてるのに3番で使い続けて潰れてしまうパターンが多いですよね。

今阪神でひた向きに前向きに気持ちが伝わってくるのが北條なんですが、トリーがサードに定着してからは北條もショートでフルイニングなのが物凄く気になります。

これじゃやってる事一緒やん
そんで、北條がショートでやっていけそうだからドラフトでショートは採らないとか十分あるあるで怖いんです(^^;)






さて、ハマの番長が引退です。



引退してもオフに奈良に来てね。

DeNAも3位が確定しましたし、是非ともやって欲しいですね。



下剋上


過去行われた下剋上は首位との差が僅差の事が多かったと記憶してます。
(2010年ロッテは首位と2.5ゲーム差)

首位との差が二ケタもあるのに下剋上となったら・・・それはそれは面白いことになるでしょう(笑)
是非とも実現してほしいです。ラミレスなら・・と期待を持ってしまいます。

今、パリーグは血の雨でも降りそうな勢いの首位攻防ですが、両チーム疲弊したところでクライマックス、ロッテがスルスルっと勝ち上がってもしも日本シリーズが下剋上の空気に支配されたら・・・・・・・・・・
いや~ホント面白いですよね~(完全他人事



追記
福原忍引退
そうなるだろうな・・とは思っていました・・・
いつだったか、
JFKに陰りが見えたとき、まだ先発ローテだった忍を中継ぎにすれば忍の有効活用になるのではないかと思っていたのですが、安藤と共にすっかりベテランの域を超えてからの中継ぎ転向になりました。

暗黒時代、福原は唯一150キロに近い(四捨五入すれば)速球を投げる投手として期待の星でした。

独特の呑気な・・・ええと・・・無邪気な・・・・えええと・・・のんびりとした・・・・・言い方難しいな・・・・温和な・・・違うな・・

とにかく人柄がチーム内外で愛される選手でした。


特に矢野さんに溺愛されてねえ・・
シモが夫婦なら忍はおっとりボンボンのご長男って感じで・・

コーチになるそうですが、長男らしく矢野コーチの面倒をお願いしますね。
お母ちゃん大変なんやから
あんなに世話かけた息子が知らん間にこんなに成長したんやでって見せてあげて下さいな。


引退試合するんですかね?
今年は順位気にせず思いっきり盛大に祝ってあげられそうなので(苦笑)期待しています。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

将来の展望はあるのか?

2016-09-18 22:02:34 | 野球
折角今日は見られると思って頑張って用事済まして2時に帰ってきたのに中止とな?

随分開いてしまって えらいすんまへん(byWヤング師匠)

遊んでたわけじゃありません。

仕事したり


ゴジラ見たり
ゴジラのコミケ考察本を買って読んだり

ゴジラの発声可能上映会に参加して色んなコスプレした人と交流したり


(どこのどなたか存じませんが、ご協力ありがとうございました)


ハムスターの世話をしたり


ハムスターとハロウィンしたり

(🎃かぼちゃの顔をくり抜いたのにかじってばかりで入ってくれない)

「君の名は。」を観たり


忙しかったんですよ。




その間も阪神は積極的に負けていて、気付くと最下位です。

どうも采配が落ち着かないせいか選手に落ち着きがないですね。
ま、しょうがないんですけどね、新聞にあと10試合程度で来季使える奴と使えない奴に選別するとか監督が言っちゃってますからね。


そりゃ、野球選手なんて年がら年中生き残り競争してますからね、当たり前なんですが、声に出して言われちゃああんな上本とかこんな柴田とか荒木とか落ち着きませんやね(該当選手が多すぎるので思いついた三人に絞りましたが・・・・)


来季に向けて・・・何を鍛えるか



もうね、これは守備です。守備。

守備と走塁。

そりゃあ、打つ方は大事ですけどね、せめてセンターラインはしっかり守備中心でお願いいたします。

ここ何年か、岡田政権以降何度か落ち込みはしたけれどだいたい優勝争いに加わって来られたのは(元気な)鳥谷(とセンター大和)がセンターラインを締めていたからだと失くしてから沁みる有難味・・・

守備は練習しかないんだけど、ピリピリしたムードだと余計にやってしまいます。
ある程度は許す寛容さも必要なんですよね。

厳しい中にも寛容な空気を出すのがとても難しい。

それに、下手打つ子だとわかっていて僅差で終盤に交替させて守らせて失敗して「つかえねー奴」っていうのはどうかと思うんですね。
つかえねーのは使ってる方じゃないのかと思う訳で。

ただですね


今年実験的にあの手この手でやっている事が来季生きるんなら良いんですがね。
生かそうと思ったら、しっかりとデータを生かせるスタッフが必要なのですよ。


戦力はない訳じゃないので、来季も上向く事が無ければ、問題はバックアップ体制かと思います。


コーチ陣は安堵と聞いてますが、補強するお金を少しは選手を生かす方向に使っていただけたらな・・と思います。
大物投手コーチとか・・・・・・(ちょっと思いつきませんが)






それはそうと、今日の「真田丸」


いやあ・・・犬伏の別れも良かったんですが・・・
先週の矢沢三十郎と信繁の別れ・・・良かったですね~~。・゚・(ノД`)・゚・。

そして今週は別れ…別れ…別れ…
あっけなく逝ってしまった石田三成。
良い奴でも悪い奴でもない
良い三成を有難う。。。( ;∀;)


かおる様の泣き顔が今の時期が時期だけにリアルでね・・・(物語の中だけでも息子が頼りになってよかったね)

そんな中でも家康役の内野聖陽はいい仕事しますね(^^;)
正幸パパに対する憎々しい態度
ホント、いい仕事ですなあ

サナダムシの語源は家康が寄生虫に苦しんで「まるで真田みたいじゃ」と言ったからとかなんとか・・・・・・
本当ですかね?(笑)



と言う訳で、来週も今日の真田丸お楽しみに~(°∀°)b 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

岩貞完封。山中攻略。追記あり

2016-09-12 00:30:28 | 野球
やっと山中から5点2点取りました~~~~



長かった・・・・・・・・・・やっと山中を攻略できた・・・・・・・・・・・・・・・・・






え?あと11試合で終わり????




まじかーーーーーーー





と言う訳で、岩貞君、自援護すると勝てるのです。
覚えましたね?



ね?





追記
サード鳥谷でホームランが飛び出しました。

トリーのサードは不慣れな部分はありますが、新外国人やあんなサードやこんなサードに守らせるよりもメリットが多いのです。
2年前に準備くらいできていれば・・・と思わざるを得ませんが、今年中にリスタート出来て良かったです。

2005年以降懸案事項だったサード問題がこれで解決しそうです。


そして、今日の真田丸を忘れてました。


徹底的に真田家目線で描かれているので、本能寺も明智討伐もサラッと10秒程度だったのですが、(その割に伊賀越えはたっぷりやる癖に)関が原は40秒でした。ありがとうございました。
来週少しは小早川の裏切りなどに触れてくれると思うのですが(5秒程度かな?)

通信手段が佐助の足しかないこの時代(それでも佐助はええ)で情報が実際に日本をどう駆け巡ったかがリアルで面白いです。
「真田丸」と、この夏見た「シン・ゴジラ」と「君の名は。」
近年にない当たり年で本当に嬉しいですね~

この3作品、例えば君の名は。とゴジラはこれまでアニメや特撮に慣れ親しんできた人たちを、真田丸は大河ドラマに慣れ親しんできた人たちの認識を少しずらす事で笑いや感動を生んでいる点が共通しているのかな・・と思っています。

と言う訳でますます楽しみな真田丸でした。
君の名は。はあと一回。
シンゴジラは終わるまでに5回くらい見ると思います(まだ3回しか見てない)。。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

広島カープ25年ぶりセリーグ制覇

2016-09-10 23:51:40 | 野球

かんぱーーい


野村祐輔投手は今日の対戦相手の巨人小林捕手とのバッテリーで広陵高校のエースとして夏の甲子園の栄冠を手に入れようとしていた甲子園の決勝8回裏。。
微妙な判定のフォアボールから佐賀北副島に満塁ホームランを打たれて逆転を許し準優勝に終わったのは記憶に新しい。
あの時の悔しさを押し殺した笑顔は忘れられない。
人間って余りにも悔しいと笑っちゃうんだ・・・と


それから明治大学を日本一に導き、ドラフトで相思相愛だった広島に指名されると「今度こそ広島を優勝させる」と語った心意気に(冗談はよせよ・・と思いながらも)感じ入ったものでした。

人には天分と言うものがあって、勝利に導く天分を持った人と言うのはいるものだと思っているのですが、野村投手はそういう人だと思ってました。

おめでとう。おめでとう。
野村君本当におめでとう。


そして、本日黒田投手登板試合にて胴上げが行われるというミラクルは
ひとえに

阪神が一昨日負けて差し上げたおかげだと言う事に気づかれた方はいらっしゃいますか?


ええ、何が言いたいかと言いますと・・・・・・・・・・


阪神悪くないもん。






と言う訳で、
東京ドームで広島ファンが歓喜に包まれていた時

ひっそりと阪神負けてました


投打にバラバラですわ。

なんだか試合に勝ちに行くよりも来季に向かって現戦力の最終査定を行っているかのように見えるのは気のせいでしょうか・・・・
(((゚Д゚;))))ガクガクブルブル)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ごめんなさい

2016-09-08 23:19:57 | くぼたくんのさくぶん
めんごめんご(オッサンに言われたらマジムカつく謝罪)


1ねん3くみ
こうだ いさお

『ごめんなさい』

きょうは、おいわいの日になるはずだったのに、
ぜんぶぶちこわしにしてごめんなさい

ヒロシマのジモトユウショウをじゃましてごめんなさい。

きょうユウショウだと思ってイザカヤニいた人ごめんなさい。

ユウショウセールのはっちゅうをしていたデパートの人ごめんなさい。

ビールのじゅんびをしていたビールかいしゃの人ごめんなさい。

ユウショウトクバンでテツヤたいきしていたテレビきょくの人ごめんなさい。
おおのさん、こばやかわさん、まえだくん、ごめんなさい。


たつかわさんは、ま いいか。


わざとじゃないんです。
わざとじゃないんです。

たしかにカネモトくんはヒロシマで あらいくんや おがたくんや くろだくんがビールかけをするのがくやしいみたいでした。
でも、わざとホームランを打たれたりしません。

アオヤギはすごくちょうしがよさそうだったので8かいまでなげさせました。
すごくゼイゼイ言っててあしもよろけてましたが、いけそうなきがしました。

キャッチャーのサカモトくんと、なかがよさそうでしたが、いつのまにかカネモトくんがツルオカくんにかえちゃってました。
きがついたときにはデッドボールを2つもあててました。
カネモトくんがおこって「アオヤギかえる」といいだしたので、すぐにカタがしあがるキュウジくんになりました。

キュウジくんとツルオカくんはなかがわるくはないけど、あいしょうがよくなくてなんだかうまくいかなくてごめんなさい。

(つるおかさん、濡れ衣でしたm(__)m)


ボクはらいねん、ここにいるかどうかわかりません。
だからさいごにひとこといいですか?


ひろしまゆうしょう?













知らんがな















コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに勝ちました~

2016-09-05 00:43:59 | 野球
原口の「必死のパッチ」のイントネーション問題については、そろそろ許してあげて下さいとしか言いようがありません。


ま、今年の阪神の顔ですな。間違いない。

と言う訳で、今日は最初から見られました。
そういう試合は勝ってほしいな・・と思っているのですが、酷いですね~~無援護(笑)

そう言えば4月の岩貞対今永の試合もこんな感じでしたね。
良い投手戦でしたよ。
ずっとこういう対決を末永く期待する二人ですね。
今永好きなんですよね。投げっぷりとかメンタル面とか。

昨日は微妙な判定(守備妨害とか守備妨害とか)があって残念な試合だったそうですが、あたしゃその頃は神戸のほっともっとスタジアムで花火大会(文字通り花火も見ましたし、ホームランが6本乱れ飛ぶ試合でした)を見ておりましたのでよく知りませんですみません。


トリーが初めてサードスタメンだった記念すべき試合だったので見たかったんですが、エラーがあったのかな?
今日は無難にこなしてましたね。
あんなサードやこんなサードに比べたら良かったですよ。(過去10年ほどさかぼる)
距離の短い速い打球に対して前に出られたら良いんですけどね。
サードは守備はともかく打つ方、特に打力が求められるポジションです。
「ショートだから」と言う言い訳が立たないポジションなので、これまで通りでは駄目ですし、そういう意味ではトリーにはある意味厳しい環境なのかもしれません。


遅いという意見もあるけど、とにかく一つ「鳥谷コンバート問題」をクリアしたので良かったです。何よりの来季への準備ですよね。


しかし、私は最初9月の失速は今年はないだろうと思っていたんです。
低迷はするかもしれないけど(消去法で優勝と予測は致しましたが・・・)7月8月はそりゃ戦力的にきついだろうけど、これまでのオッサン中心で9月はヘトヘトのチーム構成ではないので、若い人が中心で定着したら9月には安定して来季に向けて調子を上げて弾みのつく9月になるのではと考えていたので・・・・まだ9月は始まったばかりなんですが・・・・

4日の今日でやっと1勝とか…きついなあ…(苦笑)

やっと鳥谷サードにできましたからね。
きついなあ…(苦笑)


でも北條が本当に頑張ってくれて、それが救いです。
ショートの守備もそうそう破たんしてないし、打つ方でもギリギリ及第点でいてくれてるし、何よりどこのポジションに行ってもどんな打順になっても必死さが伝わってくる。


こうなると、オフに「調子に乗るなよ」と今からイラン心配してしまうんですよね(^^;)

いやほんと・・・・(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加