フレー!フレー!プロ野球
長野県松本市にIターンしました。
 



キューバの主砲リナレス選手。お疲れ様でした。残念ながら華々しく活躍することはありませんでしたが、今後はキューバに戻ってキューバ代表監督としての活躍をお祈りします。(ニッカン)

球団が本人に支払う年棒も球団がキューバ政府を通じて支払う異例の措置が置かれ、その月給も
わずか30万円弱と他の選手とは比較にならない低さ。
(ラブランド・アイランド。キューバ)

亡命して大リーグ入りする選手が多い中、リナレス選手はそれを拒否。
中日の入団交渉の経緯紹介するドキュメント番組を見たことがあるんですが、
リナレス選手は、凄く家族思いで、地元の貧しい子供たちにも慈善活動なんかをしていたと思います。

お疲れ様でした。


阪神の新外国人候補

ところで、阪神の新外国人候補のクビヤン投手のテストが行われたそうですが、まず一次試験は突破ということです。先発なんだろうか?駒不足に加え、井川も福原もぱっとしないだけに、活躍してくれればいいのですが。

「なかなかいいのを投げとった。初日にしてはいけるという感じ」と岡田監督(デイリー)
相変わらず人をひきつけないコメント。

持ち球は、2種類のチェンジアップにスライダーということらしい。

でもね、クビヤンって入力したら・・・首やンになっちゃったよ。

先行き不安です(笑)


(追記)
新外国人のお名前「クビヤン」ではなく、クビアンでした。
阪神の外国人投手はアカンという先入観があったようで・・・(汗)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




なんとなく始めてみたブログでしたが、3ヶ月が経過しました。始めたばかりと思っていたのですが、
3ヶ月なんてあっという間ですね。その間、投稿する内容はプロ野球のことが多くなってきたので、
タイトルとテンプレートを替えることにしました。

贔屓のチームは阪神タイガースなんですが、今年は再編問題などパリーグだけでなく、
球界全体が大きく変ろうとする変革元年だと思うので、プロ野球全体を応援するような
ブログにしたいと思います。

ブログのタイトルは、そのまま『フレー!フレー!プロ野球』
なんともベタなタイトル(センスなし)ですが、皆さんと楽しく交流できればと思います。

TB、コメント大歓迎です。また、私の投稿を読んで「それはアカンで!」感じられましたら、
ぜひツッコンで下さい。

ではでは、今後ともどうかよろしくです。




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




20年間のオーナー生活を終える今日の辞任会見。手塚昌利オーナー代行(73)=阪神電鉄会長に
引き継がれましたが、オイオイお爺さんたち、ちょっと和みすではないですか?

あの・・・今回は勇退ではなくて、一場問題の責任をとる形での辞任なんですが。
こんなにニコニコされては、なーんやオーナー変るだけで悪いところは直らないんじゃない?って、
ファンとしてはがっかりです。

責任とってやめるんだから、暴行事件を起こした島田紳助の謝罪会見ほどの演技は要らないけど、
参考にしてみてはいかがでしょうか。演技でもここまでやられると軽くなりますが・・・。

新しく就任するこのニコニコおじさん、手塚昌利さんというらしいが、コメントを読むと、

「来年はぜひ優勝してもらわないといけない。私の来季の仕事は岡田監督にぜひ優勝しろということを、
厳命することと思っています。われわれフロントはそういうことを前提に判断し、行動するわけですから
来季必ず優勝してもらわないと。至上命令は優勝しなさいということです」(デイリー)

プレッシャーかけますねえ。

理想の監督と問われ、星野前監督を挙げた。(デイリー)

イタタ、そんな誰もが思っていることを改めていわなくても・・・

だが、岡田監督なら、やってくれるだろうと確信している。
「(V奪回を)私はできると思います。決してむちゃなことはない」(デイリー)

とどめの一発
自分のことで精一杯って感じですが、もうちょっと岡田監督に配慮した発言をお願いします。

星野さんのSD続投がきまり、島野コーチの現場復帰などなど、何かと存在感の薄れている岡田監督が、
へそを曲げないか心配でもありますが、もっと何を考えているのか、ファンにも伝わってくるような
発言など期待しております。

それにしても、会見での手塚新オーナーは和みすぎです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




星野さんは来期も「阪神の星野」。SDとして阪神の来期の優勝を目指して取り組んでくれることになりました。非常にうれしいです。

もうひとつうれしいニュース。

金本ベストナイン受賞、V奪回へ新打法

金本選手、当然でしょう。

といいたいところですが、ボロボロの体で、今季も連続フルイニング出場を達成しながらの受賞に、ホントにおめでとうございますといいたいです。何でも、最近の検査で、骨折していたあとが見つかったんだって?
あの片手での渾身のヒットを打ったときは、折れてたってことじゃないですか。

もう涙もんです。

そして、来期は早々に連続フルイニング出場の日本記録を達成し、鉄人金本の金字塔を打ち立てて、阪神が優勝する!

なんてすばらしいことでしょう。その光景が目に浮かぶ。


そして、もう一つ。
再編問題で選手会とファンを代表して、調整にあたってくれた男・古田も9度目の受賞。
昼間はスーツ、夜はユニフォームでの大車輪での活躍は、感動ものでしたね。
あのときは一体いつ寝てるんだ?と心配したものです。
そんな古田さんが受賞されたことがうれしいです。

古田さん、おめでとうございます。


さらに、もうひとつ。
ベストナインのメンバーを眺めてみると・・・あれれ?巨人さんどうしたの~~?(笑)
ローズだけじゃん。

っていいながら、阪神も金本だけなんだけどね

個人的に残念だったのは、ヤクルト・岩村選手が選ばれなかったこと。
しかし、「打率.300、本塁打44本は見事だったともいます。
サードは中日・立浪選手となりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




台風23号による洪水で立ち往生したバスの乗客の皆さんが救出され、不幸中幸いと、大変うれしく思っていましたが、そのバスの2台後方で立ち往生したトラックの運転手(石川県)の方が、遺体で発見されたこと胸がいたみます。

バスの乗客の皆さんは高齢でしたが、その中にいらっしゃった元消防所長の先導があったり、看護婦経験者のケアがあったり、たまたまナイフをいつもより多く携帯していらっしゃった方がいらっしゃてカーテンでロープが作れたり、多くの乗客の体重が重りとなってバスが流されなかったりと、いろんな幸運な要素が重なって、全員救出という奇跡が生まれたようです。

このニュースに晴れやかな気持ちになりましたが、その裏で発生していたトラック運転手の事故。
こんなことが起こっていたなんて知らなかったので、居たたまれない気持ちです。

長岡の母子3人に報道が集中するなかで、この方のご家族の気持ちを考えると複雑です。行方不明になっていらっしゃる方々が、一人でも多く救出されることを望みます。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




土砂に埋まった車から4日ぶりに女性(39歳)、女の子(3歳)、男の子(2歳)の生存が確認されたといった報道がありましたが、その後の続報により、女性の死亡が確認され、そして、本日午後女の子の死亡も確認されてしまいました。

26日午後に車だけ見つかり、今日の午後の段階では女性らしき声が確認されたという報道もあっただけに、期待していましたがとても残念です。車内の状況が明らかになるにつれ、苦しかっただろうなと心が痛みます。

しかし、男の子は意識もはっきりしているということなので、後遺症などないことを祈ります。

身近に同年代の子供がいるので、そんな子達が被害に遭っていると思うと、居たたまれない気持ちです。知人の家庭の様子を見ていると、成長段階にある子にとって、母親の存在はかけがえのないものだと実感することが多いです。そんな母親を亡くされた男の子が、たくましく成長されることを祈ります。
また、ご遺族の方々が少しでも早く立ち直れますように。

ところで、今回はいろんな要素があって、報道が今回の救出に集中しているようですが、報道されない地域にも多くの被災者がいらっしゃいます。さらに、新潟地震だけでなく、兵庫県豊岡、岡山県玉野、京都舞鶴、他にも香川、高知など、台風の被害に遭われた方々のことも、もっとメディアに載せてほしいと思います。


<被災地の男性におれおれ詐欺、300万円被害>
出てしまいました。お願いですからこういう事は止めましょうよ。あらかじめ、事故を装った娘役の女に電話をさせておいて、後から振込みを迫るという陰険な手口。ただでさえ動転しているのに、そこを狙うなんて。頼むから、被災者やお年寄りを狙うこんなことはしないでくれ。読売新聞


(新潟地震関連)

●日本道路交通情報センター
●小千谷市ホームページ・掲示板

●山古志村緊急BLOGボランティア募集、物資募集情報など
●たけぱんだな日々 現地のご家族の方とのメールのやり取りを織り交ぜた現地の情報
●菅井の長岡高専ブログ様 被災された高専の生徒さんの実況レポート。

●Internet Watch 新潟県中越地震特集 かなりのリンク集になっている。


(兵庫県豊岡市・水害関連)

●豊岡市役所◆豊岡市水害ボランティアセンター開設に伴い「家屋の片付けボランティア」大募集!!
●震災がつなぐ全国ネットワーク 豊岡をはじめ台風で被害に遭われた地域でのボランティア情報


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大詰め日本シリーズですが、明大一場への金銭授受問題で水を差されてしまいました。今年一年間、プロ野球には暗い話題ばかり付きまといましたが、本当に残念です。

試合の方は、9回表に立浪選手の2ラン、アレックス選手のソロホームランが飛び出し、中日が6-1で勝利!対戦成績も3勝2敗となって、いよいよ王手!

ネットで途中経過をチェックしながらでしたので、詳細は分からないのですが
第5戦まできて、中日の底力が勝ってきたように感じます。
西武は、プレーオフから続く緊張感と重圧に、ちょっと疲れてきたかな。

西武では、中島選手がキーになるかもと思っていたのですが、
井端選手のショートゴロを本塁送球するも、ランナーの荒木選手にあたって、中日が先取点。
違う意味で中島選手がキーマンになってしまいました。

最後は、立浪選手、アレックス選手のホームランで突き放しましたが、
ポイントは荒木選手の三塁打で見せた走塁だと思います。

和田選手のスキをついた走塁は、昔の西武vs巨人戦で、西武辻選手が、
クロマティの怠慢プレーを見逃さずに、ホームをついたシーンを思い出します。
ああいうプレーが出るチームが、日本一になるのではないでしょうか。

(ちなみに、そのときカットプレーに入ったのが、現中日の川相選手)

今日の試合は、中日の地力が勝った感じです。

信子夫人も大興奮。苦笑いするしかありません。

さあ、このまま日本一となるか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さてさて、第4戦も予想外の展開。先発は中日・川上、西武・張と誰もが思っていたはず。昨日のスポーツニュースも、「川上」で統一されていた。

ところが、先発「山井」!

「誰?」って思ってYahooのプロフィールを見てみると、

  神戸弘陵-奈良産大-河合楽器
  大学4年時シドニー五輪代表候補。
  社会人では01年都市対抗準決勝で初登板初勝利。チーム初Vに貢献
  2001年のドラフト6位

五輪代表候補ってことは、代表にはならなかったってこと?

ホントに意外!今週のうるぐすで、江川さんが物知り顔で、これぞオレ流サプライズ!って解説することでしょう。
最近の「江川な人」、ちょっと強引すぎではありませんか?

しかし、この山井投手の好投のおかげもあり、
中日が本塁打攻勢で8-2で勝利!対戦成績も2勝2敗のタイとしました。

今年のシリーズは、もっと接戦を予想していたので、連日の打撃戦に驚いています。

さてさて、明日は西武にとって大事ですよ。なんとか、勝ってほしいものです。

収穫といえば、西武・中島がシリーズ2本目のソロを打ったこと。
彼の大げさなバッティングフォームが好きなので、応援してます。
何でも、元近鉄の石井に似ているといわれているらしく、たしかに、バットを高く構え、
右足を高く上げてタイミングをとるところは、そっくりです。

石井 浩郎(たしかに似てる)

僕は、彼が西武のキーマンになると思っているのですが。

さあ、今日は中日・井上一樹の3ランが飛び出ましたが、
明日はどんな試合になるのでしょうか。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




凄まじい被害をもたらした台風23号(トカゲ)でしたが、皆さん大丈夫でしょうか。被害に遭われた方もたくさんいらっしゃいますが、お見舞い申し上げます。

さてさて、台風の影響で順延された第四戦ですが、
中日は川上、西武は張の先発と予想されています。

中継ぎ投手の比重の高い中日にとって、順延はプラスじゃないでしょうか。
まして、カブレラの満塁返しを食らったショックも、和らぐというもの。
岡本投手も、谷繁選手も、もう一度冷静になる時間を得ることが出来ました。
また、第1戦で先発した川上を、4戦、そして中3日で7戦に、投げさせることが可能になります。

西武にしてみれば、昨日は試合をしたかったでしょうね。
昨日試合をしていれば、中日に引導を渡せたかもしれません。

ここまでの3戦で、両チームとも、能力を最大限に発揮していると思います。
一年間のパワーを、この短期決戦に、集中投下しているようです。

落合監督VS伊東監督

選手時代には、88年シリーズ(西武vs中日)で対戦しているそうです。
そのときとは、西武が4勝1敗で優勝

「伊東のリードは手堅い。『山っ気』がなかった。勢いでは打てない。きちんと球を読むことが勝負だった」(当時の落合)
「落合さんは、本塁打を狙って打てた。しかも自由自在に右にも左にも。本当に気をつかった」(当時の伊東)

とまあ、お互いがお互いを認め合いながらも、
シリーズの勝利インタビューでは、ちょっと、相手をなめてるのかなと
思わせるような発言も、飛び出すところが、面白いです。

でも、めったなことをいうと、近鉄vs巨人のときの誰かさんみたいに、
なってしまうので、控えめに。確か、近鉄の・・・


今日、西武が勝つなんてことになると、
日本一は西武で決まってしまうかもしれません。


予想では、4勝2敗で中日だったのになあ。
どうせなら、7戦までもつれこんでほしいです。



●楽天ヘッドコーチに大ちゃん!
 前から言われてましたが正式決定。
 しかし、ヘッドコーチとは、まさに、大ちゃんしかいません・・・。いえ、何でもありません。



●近鉄岩隈、中村、礒部、北川ら写真集発売中!
 らしいです。

 岩隈(販売価格:7,000 ) しかし、Vサインとは・・・。

 中村(販売価格:7,000 ) もう少しうれしいそうに。哀愁漂ってるぞ。

 梨田監督(販売価格:7,000) 、笑顔がさわやか。
 
 磯部・大村・北川(販売価格:2,500 )

 しかし、身もふたもない価格設定です。 →こちら



●赤堀に仰木監督が合併新球団コーチに「入閣要請」
 現役続行を希望していると報道されていましたが、コーチとして再出発。
 がんばってほしいです。真弓コーチも勇退されるそうなんで、
 梨田監督のぶんも、がんばってほしいです。


●近鉄・岩隈、芸能プロダクションと契約?
 契約はしていないそうですが、元巨人の岡崎郁氏、元大相撲の旭道山和泰氏が契約する、
 プロダクションにマネジメントを依頼するそうです。
 
 誰の差し金でしょうか?

 どうせなら、マリナーズの長谷川のように「吉本興業」に、すればよかったのに。
 シーズンは大阪ドームで!オフは新喜劇で!なんてことになったりして。

 まあ、球団消滅を味わったことで、個人的知名度の重要性を認識したということかな?
 今年のオフは、テレビで見る機会も増えるかもしれません。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




トム・クルーズのぎこちない始球式で始まった第3戦。

谷繁の満塁ホームラン、カブレラの満塁ホームランが飛び出す
ハチャメチャな展開。

何がなんだかわからない展開に、どうやら第7戦までもつれ込みそうです。
ここまで予想を越える熱戦が見れるとは・・・
こうなれば、第7戦までもつれ込み、延長の末決着つかず!
なんて、展開を期待してしまいます。

谷繁のホームラン。
バッテリーも警戒していたであろうが、裏をついてスラーダーを
投げたが、実はドンピシャ!

カブレラのホームランも、
インコースは打てないと踏んで果敢に攻めるも、
打った瞬間、打球は看板直撃。

なんなん!あの弾道!

ホントに熱い試合が続いています。

打たれた瞬間の、信子とフクシの様子はどうだったんでしょうか。興味あります。

スタンドではかなり、お行儀が悪いようですね。
そらあ金村も、嘆きたくなるわな。

金村の問題発言はこちらから→習慣ベースボールさんから

生でききましたよ。爆笑しましたよ。信子もフクシもたいがいのようです。

オレ流采配でセリーグ制覇に成功したものの、
オレ流子育ては、あきらかに失敗したようです。


グランドの内外で予想のできないことが、多発している
今年の日本シリーズ、最後まで目が離せません。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




第2戦は面白い試合になりました。

西武松坂のすごさとモロさが、両方出てしまいました。

昨日の殊勲選手は「井端」だと思います。

4安打の活躍と、なんと言っても松坂の156キロを打ち返したヒットによって、
松坂の調子を狂わせたのではないでしょうか?

松坂は、「なんで打たれるの?」って思ったはず。
そのへんが、満塁からの押し出しフォアボールにもなったんでしょうね。

でも、その後の、一時立ち直ったときは、
やっぱりすごいピッチャーだなあとおもったのですが、
立浪に3ラン。
ホント、誰もが期待するところで、期待通りのバッティングを
見せるなんてすばらしいです。

井上選手のダイビングキャッチ

英智選手の汚名返上のスリーベス

特に、途中出場の英智選手に打順が回ってきたとき、声をかける落合監督には、
男気をかんじて、うれしくなりました。

伊東監督も負けてもいいと思ったはずの第1戦でかったけど、
勝ちに行った第2戦で負けるなんて、野球って思い通りに
ならないなあと、思っているはずです。

予想では、4勝2敗で中日(心情的には西武)
と思っているのですが、まだまだどっちが勝つのか分かりません。

第3戦も楽しみです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




事前の盛り上がりに欠ける日本シリーズですが、第一戦は西武が勝ちましたね。

試合内容詳細は、ネット中継だったので詳細は分かりませんが、
50分間の抗議による中断あり、カブレラの反則的なラフプレー有りで、
内容とは違うところで盛り上がってしまいました。

先発は、西武・石井貴、中日・川上。

先発から松坂を外して臨んだ西武だっただけに、
初戦は勝ちたかった中日でしたが、警戒していたであろう
和田選手ホームランにホームランを打たれてしまいました。

     ※関係ないですが、このgooブログ、
      行間の間隔を調整できるようになってますね。

途中、中日ライトの英知選手の強肩ブリも発揮されたようですが、
審判のあの誤審は、ちょっといただけないです。

かなりショボイと予想されます。

ある程度負けてもいいと思っていたであろう西武が、
少し有利になりましたね。

明日は、西武・松坂、中日・山本昌でしょうが、
松坂vs中日打線、楽しみです。


さてさて、帰ってじっくりスポーツニュースを拝見するとします。

いや、明日はシスアドの試験なので、勉強しないと。
うーん、でもちょっとだけ、シリーズもチェックしよう。

ではでは。



(追記)

家に帰ってニュースを見ると、英智君、かなりガチガチだったみたいです。

ライトオーバーのクッションボールの目測を誤り、そして大暴投。
そして、なんでもないライトフライをポロリ・・・

シーズンでは守り勝ってきた中日がこれでは勝てませぬ。

あと、和田選手のホームランは、あれは、仕方ないね。
あのボールをホームランにされたのでは、和田選手をほめるしかありません。

第二戦は、松坂と山本昌。

さあ、第二戦はいかに。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




せっかくの日本シリーズですが、球団再編等々の問題の中、少々盛り上がりに欠ける間のある日本シリーズ。さてさていったいどちらが勝つんでしょうか。監督会議では、落合監督の前に西武は圧され気味となりましたが、グランドではどうでしょうか?

僕は4勝2敗で中日と予想します。

しかし、どっちが強いのか予想は難しいですねえ。
どちらも大砲がいない、コツコツ野球です。

中日:福留がいない
西武:カブレラがケガ

投げて、打って、走るという野球の原点が見れそうで、
たいへん面白い試合が見れるのではないかと期待してます。
特に、伊東監督の采配が楽しみ。


数字で見ると、まず打率は、西武:.276、中日:.274 と均衡してます。
しかし、数字以上に西武には攻撃力があると思います。

防御率は、西武:4.28、中日:3.86 と中日に安定感があります。

●西武       ●中日
松坂(10勝5敗)   川上(17勝7敗)
張誌家(9勝8敗)   山本昌(13勝6敗)
帆足(10勝3敗)   ドミンゴ(10勝5敗)

このように、西武には絶対的なエースがいないんですよね。
僕は、西武の松坂はすごいピッチャーだけど、もろさもあると思います。
プレーオフから続く緊張感のせいで、疲れもあるでしょうから、本調子ではないと思います。

短期決戦では、投手の出来が勝敗を左右すると思いますので、
中日の投手陣を、西武の打線がどこまで打ち崩せるかが、
そして、リーグトップの97盗塁の足をどこまで絡めることが出来るか、
そこらへんが、見所かなと思ってます。

あと、個人的には、西武のショート中島に注目してます。
松井稼のあとショートとして全試合に出場した選手。
あの大げさなバッティングフォームが好きです。

いよいよですね。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ週末から日本シリーズ開幕。レオvsドラ。ここで近鉄が日本シリーズに出場していたらと思うと残念でなりませぬ。

かなり白熱したパリーグのプレーオフも終わったと思ったら、
ダイエーはいろいろゴタゴタしている。

井口、大リーグへ。
ズレー、バル、ダイエー退団。
ついでに高塚社長も解任
そして、松中入院。お酒をのんでなかったのに?
松中選手、プレーオフはかなり、体調が悪かったんだろうね。

バルデスのことは良く知りませんでしたが、
退団となって涙を流して、またダイエーに戻って来たいといってます。
そんなにダイエーがすきだっったのか。
ガンバレ!バル!
バルデスが涙・・・

おいおいどうするんだダイエー。かなりの戦力ダウンだよ。
産業再生機構の支援を受けるとなると、3年後には球団売却と
新聞にあったが、地方に球団が広がるなか、福岡にも球団はほしいよ。

そんな中、少し明るいニュースも。
楽天の監督に田尾が決まりましたが、なんと「大ちゃん」が
ヘッドコーチにリストアップされている。

いやーよかったよ大ちゃん。何とか再就職できそうか?
やはり、あんたがいないと球界はあかるくなりませぬ。

また、梨田近鉄監督は、オリックス・バッファローズのコーチ就任を
断ったそうですが、私としてはやってほしかった。
もしかしたら、選手のことを気遣ったの?

そうかと思えば、西武・堤オーナーも辞任。
まあ、やめてくれていいんですが、ナベツネ爺さんともども、
悪いことしてるんですね。

ライブドアが、アダルトソフトで突っ込まれてましたが、
あんらの方がツッコミどころ満載なんですが。

新球団が設立されても、西武・ダイエー合併なんてことになって、
5球団なんてことになりませんように。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




西武がやりましたね。まさかのリーグ優勝でした。ダイエー本拠地の福岡ドームでの胴上げ。福岡ドームの9割以上はダイエーの応援の中、信じられない粘りを見せてくれました。

8回井口のソロホームランで1点差においつき、
9回は鳥越のツーベースから同点になりました。

ほんとうに、すばらしい試合でした。

当初、私はパリーグのプレーオフには批判的でした。
何のためのペナントレースかわからないと、思ってましたが、
今回のプレーオフを見ていると、非常に面白かったです。

消化試合が白熱した試合に様変わりしたのはよかったです。

しかし、4.5ゲーム差をつけて1位通過したダイエー
にとっては、ファンの方々にもやるせない思いがあったでしょうね。

だから、来年からは、もう少し1位通過にアドバンテージがあっても
いいのではないかなと思います。

現在は、5ゲーム差で1勝のアドバンテージだけど、
3ゲーム差で1勝のアドバンテージを
与えたらいいのではないでしょうか。

ところで、印象的だったのは、王・伊東監督両監督の、試合中の柔和な表情です。

勝負は別にして、いい試合をファンに見せようとする姿勢が
表情に表れていたように思います。

日ハムとのプレーオフに勝った伊東監督が第一声で、
『野球っていいもんですね』
って、言ってたけど、ほんとうにそのとおりだなと思える試合でした。

さて、日本史シリーズは、西武、中日共に、
初めて監督になった者同士の組み合わせになりましたが、
どんな面白い試合がみれるのか、いまから楽しみです。

日本シリーズは10/16(土)から、名古屋ドームで始まりますね。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ