~紫上の茶亭~

お茶でも飲みながら
まったりとおしゃべりしましょう(*^^)

予算軸(お金)の話

2018-02-26 | 発達障害関連セミナー・講演会
週末はおめめどうのセミナーでした。
予算軸の話は何度か聞いたことあるんですが
毎回、あ~そうなんだと発見があります(^-^)

親子の財布を分けることで子供の干渉が減る。
口出ししなくなる。
時間軸と、予算軸を身につけることで
暮らしが安定するのです。
発達障害に限らず、子育ての基本なんでしょうね。

いつも参加されているおめめユーザーさんから
「こんな本があるよ」と教えてもらいました。



先輩ママさん達の話も聞けて、ホントに勉強になります!

コメント

おめめどうセミナーと忘年会

2017-12-18 | 発達障害関連セミナー・講演会
今回のセミナーは「障害受容」。
このお話は何度かセミナーで聞いていますが
障害者の親だけではなく療育や教育に
携わる方にも聞いてほしい内容です。
このお話をおさえていないと
本当の手立てはできないと思います!

最近はセミナーを受けに来られる方が増えました。
今回も満員でした!

セミナーの後は忘年会(*^^*)



私は親の会などには一度も参加したことがなく
セミナーの後の飲み会が唯一のピアカンの場です(*^_^*)

コメント

説明するとはどういうことか

2017-09-18 | 発達障害関連セミナー・講演会
週末はおめめどうのセミナーに参加しました。

テーマは
「説明するとはどういうことか
○✕メモ、どうしてメモ、四コマメモ
の使い方」

台風が接近しているにも関わらず
会場は満員でした。
満員といっても定員20名くらいの小ぢんまりとした会場で
和気あいあいとした雰囲気でした。
今回も質疑応答の時間をたっぷり
とっていただけました(^-^)



セミナーのお話はおめめどうの基本的なとこ。
「否定的な言葉は使わない」
「〇には✕を一緒に提示する」
(〇✕メモの活用)
「子供が成長して〇✕だけではなく
理由を知りたくなる」
(どうしてメモの活用)
「成長とともに複雑な事柄を説明する場面が出てくる」
(四コマメモの活用)

太郎は現在、お話メモとスケジュールで
大体のことは説明できています(^-^)
たまに四コマメモとか選択メモは使いますけどね。
見える形にすることが本当に大事だと思います!

最後にshunさんが
「健常児と障害児との違いは何か」
と問われました。
答えは「親を育てる力」
健常児は親を育てる力があるため
親は子供と同じペースで成長する。
一方、障害児は親を育てる力が弱いため
親はいつまでも成長できない。
例えば、子供が20歳になっても親は子離れできずに
15歳の子供の親のような感覚でいる。

障害児の親は子供の年齢を尊重し
その年齢相応の対応を意識することが
大事なんだと改めて思いました。
コメント

まぁるい瞳で~幼児期支援~

2017-06-25 | 発達障害関連セミナー・講演会
おめめどうさんのセミナー。

今回は幼児期の支援のお話でした。
3~4年前のことを思い出しながら聞いていました。
何だか随分昔のことのように思います。
辛かったことも、時間が経てば
人間って忘れるんだなぁ~と(^_^;)

テーマが幼児期ということもあり
今回は3~6歳の子を持つお母さんの
参加が多かったです。

今日参加されたお母さんたちが
支援を続けてくれたらいいなぁと。
おめめどうさんの支援をする人が増えたら
世の中が変わる気がします。
コメント

スケジュールとカレンダーの連動を学ぶ

2017-04-16 | 発達障害関連セミナー・講演会
おめめどうさんのセミナー。
今回は「カレンダーとスケジュールの連動を学ぶ」でした。

現在を充実させることの重要性について
「地下街でトイレに行きたくなったら
地図をみて、まず"現在地"を探すでしょ」
と例えられて"なるほど!!"と思いました。

3歳半のお子さんをもつお母さんの悩みを
"あるある~"と思いながら聞いたり
セミナーに参加されていた
自閉症スペクトラム障害の方の話を聞けたりと
今回も内容の濃いセミナーでした。

夜はお花見宴会(*^^*)

*1軒目


*2軒目


久しぶりの宴会だったので
たくさん飲んでしまいました(^_^;)
コメント