artfulldays! gallery MONARIZA

当社スタッフが徒然に、日々artfullな心意気で
出張日記・展覧会覚書・日常の雑記など書き散らします。

趣味歩き。

2006-08-23 23:24:23 | Weblog

奇しくも映画を見る前に「ゲド戦記展」(日本橋高島屋 終了)を先に見てしまった私ですが。やっと見てまいりました。映画の方も。
終始、心地良い映画でした。主人公の苦悩が延々ラストまで続くので、初め
「あ、2時間これは重くなるかな」という心配も何のその。
登場人物も少ないし大きな活劇や転換は無いのに、ずっと草原にいるような気が。
風が強くなったり日が暮れたり夕日がキレイだったり、自分も住んでるような感覚でした。詩の言葉もキレイで。
無理の無い、自然な映画でした。
見事と思ったのは、宮崎駿という文字が一つも無かった事。
何処かオブザーバー的な役職でテロップに出てくるのかなと思いましたら、ホントに携わって無いようですね。「任せる」というのはなかなか出来ない事だと思います。

さて、今日は久しぶりに時間がつくれたので、そのまま楽しそうな所へ行く事にしました。上野の森美術館の東洋館へ。「若沖展」はスルーし常設館で主に中国青磁を
堪能して来ました。

この常設のメインアイドルは言わずもかなエジプトコーナー「ミイラ」でしょうが、
今日はじっくり陶磁器を中心に。白磁も凛として良いのですが、青磁は何処か個性と愛嬌が、私には分かりやすく好みなのです。南宋時代(13世紀位)龍泉窯の青釉の色に見とれておりました。ああ、シルクロードコーナーも楽しいですよ、壁画タイトルに発見した探検隊の名前が入ってたりします。
最後にもうひと頑張り。本館常設の江戸衣装と浮世絵展示だけつまみ食いして(充実!歌川3代・春信・北尾重正。「おおはしあたけ」「高輪うしまち」「両国花火」並んで揃ってます。空いてますから目の前で何分でも見られます。去年の「北斎展」の時の大騒ぎは一体何だったのか?東京江戸博物館浮世絵展示もいつも空いてますし。)
しかしまあ、これだけ見ていて420円。お徳だなあ・・・。  
本館出口の写真はどうやらまだ私「ゲド戦記」影響が。彫り模様が柱に入ってて蔦が絡まってたりしたら完璧だったのに、などと思いつつ。

次は西洋美術館にて来月12日からのベルギー王立展が待ってます。マグリット「光の帝国」の大きな看板を見上げウットリ。ああ、楽しみ。でも混みそうですね。



シメは家で晩酌。我が家の青磁。(大川内 長春窯)



 


夏のおもいで。

2006-08-21 00:25:08 | Weblog

いわきの海。
と、書かないと何処か分からないような写真でスミマセン。

朝、旅館からバス停までの間の寄り道です。
道連れにスーツケースに醤油を差込み、(1、宿でも刺身が食べれるように。
2、漏れても被害が最小限にすむように。)ガラガラ行きますと、
ララみゅうという物産館のイベントにて
第四回ベンチャー大会 エレキ合戦なるものが!
もう盛り上がってますが、まだ朝の8時前です。
今日はここに素敵なエレキ野郎達が集まるのですね。
 

バス停は「常磐いわき駅」といいます。
昔はこの線路を電車が通ってたのですね。
線路だけの風景なのに、何故か待ってたらいつか電車が来るような気になります。
海と電車。
走ってる所、見たかったなー。

夏休みの絵日記もどきでした。
さ、東京に戻ろうかね!

 

一方、八千代会場は草の根一つ残らぬ荒野と成り果てたらしい。
おかげさまで持ち帰る絵があまりに少なく、搬出最短時間記録更新・・・。
有難うございました。


ちょっとイイ話。

2006-08-18 00:30:30 | Weblog
昨日の路線バスのくだりで書けなかったちょっとイイ話を。

いわき一といって良いであろうショッピングセンターエブリアさん。
そこからバスで、今日もどこかのねぐらに収まらなくてはいけません。

今日は小名浜に行こうかなーと最終の8時19分のバスを一人待っていると、
隣の時刻表を確認してる若いお兄ちゃんの後ろ姿。
カミナリ様柄の甚平と雪駄と金髪。振り向けば眉も金髪。私相手に語りだす話は、
「これじゃいかんよ。路線バスがこんなに少なくちゃ、じいさん、ばあさんが
どこも行けないっての。皆が車持っとんじゃねえかんな。ホラ、あすこのマルト(食品スーパー)んとこも廃線したろ。裏の山から来るばあさん達ら、買い物したって自分ちまで上がってけねっつのな。」
真っ当だ!人を見かけで判断してはいけませんな。

そして、バスに乗ると後ろに中学生位の男の子2人。部活の話なんかを
一生懸命してて、片方の子が先に降りる時、何と「おう、気をつけてな。」
「お前も、気をつけて!」って、、、。感動したよ、思わず。
咄嗟に掛けられるか?こうゆう美しい別れの言葉を。中学生の男の子が。

いわき!素晴らしい、実に素晴らしい若者達が現存する土地だ。
都会のすさんだ心が癒されていく、、、。

え?絵?

そうでした。後は絵が売れるだけ。忘れてた。(何しに来たんだか。)

気づけば、いわき。

2006-08-17 23:57:37 | Weblog

こんばんわ。いつの間にか、出張天国いわきです。


八千代会場からワープして福島県いわき会場に来ております。
こちらは私の出張ベスト5に入るお気に入り会場です。

理由は、魚!
魚ですよ。7割は。まあ、刺身が美味しい。うに焼きに冬はカニですね。
あ、あんこう鍋も。
お値段的には観光地ですので少々お高い気もします。
そんな時には北茨城までおりると同じメニューが大分庶民的に。
でもま、ララみゅう(小名浜の物産館みたいなもの)や果物も美味しいし、
ホント太ります。
朝ごはんは有名ですが小名浜港の「うろこいち」の丼がオススメです。

好きなところ3割は宿泊。
これは私達の生活の半分を占める重要な事項ですから、
(最高2ヶ月旅続けで家に帰らなかった事さえありますから。家賃のムダだねー。)

いわきは、安くていい旅館やホテルが目白押しです。
日替わりで、
昨日は小名浜港「新よね旅館」。海シーズンで家族連れが多い今、
私が帰る9時以降大浴場は貸切状態!部屋も広めの8畳布団仕様。
お茶うけまで付いてます。何とこれで一泊¥5250!

ちなみに今日は、平のホテルソレイユさん。広めのお部屋に備品完備。
バストイレ別。ダブルベット。これまた¥5200円!

 

本当は勿来の関の湯という健康センターにも行きたいのですが、
今回はアシが無い。タクシーで会場~湯本まで往復で¥3000かかるし、バスは無し。
いわきのエライ方々、是非とも、路線バスの拡大を!

ちなみに宿泊でいつも困るのが、伊、、、。(言わない。)です。今年も行くし。
この土地のホテル「三、、、」は、お湯が出ないどころか水も出なくて大騒ぎ。
毎朝7時半に何故か非常ベルが鳴る、、、。日本か、ここは。という状況でした。
これで普通のお値段ですから。土地土地で基準が違うもんだ。


ハジメテの。

2006-08-14 00:11:22 | Weblog

予想通り、激しくなってきました。八千代。
閉店まであと1週間。

まあ、店内全てが定価の商品は無い状態ではありますが、
当店の特価市も、古い在庫や訳あり入荷品等を相当数投入し、
お客様の期待を裏切らないよう、頑張ってはおりますが、、、

定価から50%OFFで2万位の油絵を「で、あとここからどの位安くなる?」
いやあ、だから50%OFFですけど、、、。もうホントに勘弁して、、、。

とか、商談まとまったように思えた所で「考えてくるから。この絵画展はいつまで?」
・・・って、閉店セールなので20日でお店自体無くなります、、。

じっくりご覧になるのはいいんですが、「いや、良い目の保養させてもらったよ、いつかこういう絵が飾れる家に住めたら買いに来るよ!」ってそれこそ何時?

一番困ったのは「物の値段というのは適正についてるのだから安くする必要は無い!定価で売りなさい。」ええ~!(混乱)

もう、ビックリ通り越して面白いです。たまにはやってみるもんだ、こうゆうのも。

でも、やはり今まで「絵画展って敷居が高くて入れなかった」とか「あったらいいなと思ってた」「この位なら私でも絵が買える」など言って下さるハジメマシテのお客様なんかもいて。この機会にとお一人数点まとめて購入される方も多いですから、まだまだ絵画は身近にない存在なのかも知れないなあと、少し反省したりもします。

ま、お祭りと思って楽しく終われればそれで、宜しい。ワッショイ!


何でも市。

2006-08-12 00:03:30 | Weblog

 八千代緑が丘会場です。
戻ってきてしまいました。2ヶ月振りに。

 しかし、状況がかなり違います。
今回、何とラスト八千代となりました。
慣れ親しんだ八千代アピタ様の完全閉店まで、あと10日となりまして、
お世話になった前店長様、現店長様、他社員様、お客様方の為に、
何か、何かしようと、、、。

 ま、絵しかないので、絵画展ですけど。
閉店セール協賛、絵画大特価市です!
自分達でも見たこと無いようなお値段でやってます。
ポスター・版画・油絵・洋画・日本画なんでも展ですね。

な訳で、久しぶりに私、イバラードから少々離れ今日はカシニョールだの
ミュシャだのディズニーなんかのご商談をしてまいりました。
この地で6月にイバラード展をした時も、そうでしたが、
密かに絵を持ってる方が多い地域のような、、、。年代は60代から70代の
リタイアされて緑豊かな場所に引っ越された方々が多い。
そういう世代の方だと、ちょうど10年位前に多かったフランス作家版画を
飾ってる方が多くなるという事ですね。
ラッセン・ヤマガタ・テッペイより前世代ですね。
ラシス・カトラン・デペルト等。古い知識を総動員して接客です。アワワ。
今日も5,6人カシニョール飾ってるお客様がいらしてました!
カシニョール展でも無いのに、、この盛り上がり。

ミュシャはもう有名ですが、
ちょっと珍しいのはシシリー・メアリー・ベイカーかな。
昔、ハイクラウンのチョコの箱におまけで入ってた妖精の絵のカードをコレクションした方、いらっしゃるのでは?それぞれの植物の妖精がこれまた可愛いんですが、
当時の印刷物なので、人気ある子とそうでない子の値段の差が結構あったり、、、。

宝探しするような面白い会場になりました。

おじいちゃんの昔話に付き合ったり、肝っ玉母さんに値切られたりも、まあ楽しいです。

閉店がせまると、段々商談も激しくなっていくんだろうなぁ。
八千代の皆様、お手柔らかに~。

 

イバラード組は福島県いわきエブリアギャラリー会場です!
恒例のお盆のいわきイバラード展ですね。
明日から宜しくお願いします。


いい事ありそうな。

2006-08-08 23:53:36 | Weblog

夕焼けでしたね。
ご覧になりましたか?

会場にいると、外が雨なのか、暑いのか、さっぱり分かりません。
特にイバラード展でお客様とイバラードの濃密な時を過ごしておりますと、
一歩外に出ると自分が違う世界に迷い込んでしまったかのような錯覚が。
一種のイバラード中毒でしょうか、、?

と、話がズレましたが。
久しぶりに事務所スタート→南へ打ち合わせ→西へ打ち合わせ→北へ打ち合わせ
という都内一周コースでした。(ハイ!所沢会場一丁入りましたー!という感じに。)
明るい時間に帰れたなあとホームに佇んでおりますと、
お芝居の照明みたいに周囲がみるみるピンクに染まって、
ああー良かった。仕事でデジカメ持ってて。
ちょっと得した気分でした。

見れなかった人、おすそ分け。



おーい。2

2006-08-03 23:04:46 | Weblog
・・・遠~い。
遠いぞ、真岡。

今日は練馬の事務所から真岡に向けて出発してみました。
途中、高崎に打ち合わせで寄るハズが、
「副支配人は夏休みでございます!」って、、、。
誰ですか。アポイントとった人。
良かったよ、そんな事もあろうかと大宮で電話してっ。フンフン。(鼻息荒い)

そんな訳で、心置きなく会場へ。


・・・そこからが、まあ、遠い。

小山まで朝飯をかじりながら到着すると、これまたレアな水戸線に乗る。
下館で降りると、・・・待ってました。真岡鉄道が!
これは鉄道ファンなら避けては通れない線なんですね。
普段は下のような、花やしきにでもありそうなコケティッシュなワンマンバス。





ああ、バスじゃないけど。1両編成の線路つきバスみたいな路面電車で、
降りる所で料金を車掌さんに渡すんです。



(もちろん、乗るときは整理券。)

これが、土日や何かイベントの折には鉄ファンが殺到しそうなSLが走るのです。。(別料金500円)
普段は真岡駅の格納庫にいます。遠くて写真が撮れず~。

初めて見た時、真岡駅前のビジネスホテルの窓を朝起きて開けたら、銀河鉄道999ばりのSLが普通に走っててまだ自分は夢の中かと思いましたから。


そうこうしながら練馬から約2時間半かけて到着しました。

ああ、やはり広~い。のです。 通りでお客様のの~んびり、穏やか~な人が多い。


おーい。

2006-08-02 23:20:19 | Weblog

夢のアト、、、夢の中。

2006-08-01 23:40:14 | Weblog
皆様、興奮さめやらぬメールを多々頂いております。
楽しかったですねー!ホントに。

先生からも翌日早々にご帰還メールを頂きました。
モナリザのお客様の激しさにビックリしたと同時にすごく嬉しく楽しんで頂いたとの事、皆さんの次から次へと出題される、大喜利のような裏板サインの絵柄リクエストをこなし、新パターンが生み出された事など、沢山お言葉を頂きました。
最後、3時までの予定がやはり4時近くまでになってしまったのを心配しておりましたが、新幹線も早いのに乗れて、特に支障なくお帰りになれたようで、ほっとしました。

先生からのメールによると、モナリザのお客様は
「穏やかでやさしいお客様」だそうですよ。
そして最後の言葉は
「充実した2日間でした!」
嬉しいですね!皆さん。皆で頑張った甲斐がありましたね。次もまた楽しく集まりましょうね。

このメールとお客様方のメールを頂いて、ようやく本当の意味の成功です。
私達もここで、やっと力尽きた感じです。
有難うございましたー!!



と、終われるかというと、
そんな生易しい会社では無く、
本日は次の福田屋真岡会場搬入でした。はああー。
今だイバラードの夢の中にどっぷりつかりつつ、
明日、初日でございます。

柏の残務整理は全く終わらず、東京に沢山仕事を残したまま今日は小山泊です。

さ、明日からまた、まだ見ぬイバラード予備軍を草の根分けても探しだすぞ!
首を洗ってワクワクしながら待ってろよ!