artfulldays! gallery MONARIZA

当社スタッフが徒然に、日々artfullな心意気で
出張日記・展覧会覚書・日常の雑記など書き散らします。

まだ、買うか!

2006-12-29 21:06:53 | Weblog


東京戻って、アメ横です。
営業はいわきで〆ましたので、
倉庫と事務所の大掃除を嫌々こなし、
パーテーションの張替えは、体力の限界に達して今年はスルー。

で、忘年会までに時間が出来ましたので、
行くべき場所は、ここだろうと。
おじさんが酢だこ売ってますね~。
案の定モノスゴイ人出で、上野側から入らないと進めません。
全体的におばあちゃんとおじいちゃんが多い気がするんですが、
皆、リュックやカートを引いて本気モードなんで、これまた大変!
日本はまだまだ元気だな。
ひやかしでフラフラ来てる人は、この「買う気力」に、ほうり出されます。
(ウチの絵画展もこうありたい・・・!カートで買いに来て!)
でも、混んでなきゃアメ横では無いですからね。



戦利品は、
大トロ・イクラ・塩数の子・生ハム・たらこ・明太子
そしてまたタラバ。
一体どれだけ食うつもりなのか・・・。
イクラは年を越せずに食われてしまう確立高し。


この記事をはてなブックマークに追加

いわき土産。

2006-12-28 22:31:10 | Weblog


最終日。

昨日の停電によって、来たのに入れなかった方や、ゆっくり見れなかった方が
最来場続々です。有難うございます。
最終日(今年最後の)らしい賑わいになりました。

そーしーてー。
やはり、いわきと言えば、これでしょうか。
いわきは太平洋側で珍しくタラバとズワイが両方あります。
量はタラバですけど、あの細い足にキュと味のあるズワイが好きです。
今年は、京都ツアーに丹後半島が組み込めなかった分、カニに未練がー。
やっぱり、買って買えろ!
実家と友人と親戚に電話だ!「何匹いるー!?」
スタッフ皆で共同購入でまけて貰うぞー!


この記事をはてなブックマークに追加

いわき停電騒ぎ。

2006-12-27 14:25:37 | Weblog


閉店後ではありません。営業中です。

ただいま福島県いわき市鹿島一帯が停電だそうです。
大きなショッピングセンターの賑わう時間に
、いきなりバチッと全館停電に。

ゲームセンターはもちろん、食品等はじめ清算が全く停止してしまい、
何と一時、館内閉鎖です。
入る事も出来ませんし、お買い物してたお客様は全員退去して頂いてます。
都心への足、スーパーひたちも高萩まで停止してる模様。

こんな事は私も初めてですが、ご来場頂いても、絵も見えませんし、ね。
・・・そうだ!配送に行こう。

ここでボーっと復旧を待つのも何なので、お届け予定のお客様にご連絡し、
配送・取り付けに伺わせて頂く事に。(コチラのお宅は電気復旧してます。)

無事にお届け、取り付けし、ひとしきりお話させて頂きながら、
小っさいダックスフンド君とたわむれて2時間後、会場に戻ってみる。
と、到着と同時に復旧!・・・ふふふ。カンペキ~。
変則で充実してしまいました。

さあ、本日2度目の開店ですよ。


この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス!!

2006-12-24 22:56:57 | Weblog
イン いわき(福島県) です。
今日は街行くお客様は皆様お忙しそうで。
ウチは暇でした!(笑)
誰かの為に何かを計画したり、その準備をしたり、
で、一緒に過ごしたり出来る事は幸せな事ですね。


私は、明日会場にいらっしゃるお客様への最大限の接客のために、
これから、良く食べ良く寝ようと思います。
ちょっと静かな駅前に同僚と夕飯を求めて繰り出します。

では、皆様
メリークリスマスです!

この記事をはてなブックマークに追加

オマケつき。

2006-12-22 23:22:12 | Weblog


井上先生よりプレゼントが届きました。
NEW YEAR バージョンのサインカレンダーです。
噂のノ・ピサ君正面カットですね。

大阪でお会いした際には、お話しただけでしたので
後からこんな可愛いのが届くとは、、、。嬉しいですね。

うーん、個人的には独り占めしたいところですが、
やはり公平にいかないと。
と、いう訳で、たまたま新年明けましておめでとう会場の
伊勢崎で、恒例の顧客様来場プレゼントの中に、
サインカレンダー争奪抽選会を仕込んでみます。(当たり数冊)
モチロンはずれた方も、2007カレンダーはもらえます。
イバラード運があればサイン入りをGET出来ます。
・・・イバラードおみくじ。

こちらは特別バージョン。カラーになると、また可愛いな。コノ子は。



 





この記事をはてなブックマークに追加

肉話。

2006-12-19 23:29:53 | Weblog

武蔵村山搬入が、なんと最速3時間で終了!
午後2時には「さて、どうしようか」という事に。

ココのところ、ハードな日々を送っていたので、疲労気味の体に活を入れるべく、
温泉~焼肉コースにしてみました。

村山温泉かたくりの湯で、露天にボワーと1時間浸かり、
馴染みの焼肉屋さんへ。
富士見台の「牛蔵」さんです。
こちらは茨城県高萩の「牛新」さんという
当時、自分ベスト1認定していた焼肉屋さんがあり、、
たまたま私のお客さんが牛新でバイトをしてた方で、
「出張でいろいろ行ったけど、やはり牛新が旨いと思うよ!」というと、
「いや、それが東京にも負けない常陸牛の店、あるっすよ!」
と、ハイレベル口コミで教えてもらった店です。

実際、旨いです!で、そんなに高く無い!
肉の写真をのせるべく、携帯をスタンバイしてたはずなのに、
はっと気づくと、何もありませんでした。
きっと、もはや皆の血となり体中に漲ってる事でしょう。


この記事をはてなブックマークに追加

人は何処から?何処へ?

2006-12-16 19:43:49 | Weblog
モラージュ柏会場です。
ここで夏に井上先生来場展を開催したのでした。
半年振りに戻ると何だか、ついこの間のようです。

しかし、、、あれだけご来場時に館内中に告知看板が立ち、
一時は入場お待ち頂く程の盛況ぶりだったにも関わらず、
今回は今回で、初めてイバラードを見に来て頂いたお客様が多く、
「柏でイバラードははじめてですよね」と言われてしまうとは、、、?
人口が増えてるの!?柏市よ!

普通は3,4回目っていうと、「前回も見て、あの絵が良くて」とか
「画集を買ったらまた見たくなって」とか進展していくんですが、ここは常に
「はじめてです!」っていう目キラキラのお客様が依然多い。そして逆に、前回見たお客様は何処へ?・・・謎だ。

近くに新しい大型ショッピングセンターが出来てたり、マンションがにょきにょきと
新築されてるのを見ると、やはり、まだまだ布教活動が必要なようだね。
ビバ!新しいお客さん。

この記事をはてなブックマークに追加

大阪から名古屋へ。

2006-12-07 18:56:28 | Weblog
最終日は真面目にお仕事を。
前日到着した大阪・京橋の夕焼け。
これから一年の締めくくり。井上先生にご挨拶へ。


大阪個展にお邪魔して来ました。
小ぶりのスペースにSM等の可愛い作品が多く、
地元で今年最後の個展という事で、心なしかリラックスして描かれたような
楽しい色合いのお絵柄が多かったような気がします。もはやご売約多しで、
おそらく最終日にはほぼ完売するであろう兆し、、、。さすがです。
久しぶりに大きな借景庭園や水湧く丘も堪能、堪能。
噂の来年夏発売のDVD試作画像もご説明付で見せて頂き、イバラード、確実に進化中を実感しました。
奥様とも、久しぶりにお会いし変わらぬフワンと優しい雰囲気につい、井上先生よりも長くお喋りしてたような気が、、、。大阪のクイスマスイベントや年末のご予定なんかをの~んびりお話してると、東京と大阪の距離なんか忘れてしまいますね。
突然のご訪問にも関わらず、お土産まで頂きあったかい心持で辞去してまいりました。

で、帰路途中、単独、名古屋下車。
これまた久々に親戚へ挨拶周りをこなしつつ、会場下見。
で、東京へ。
大阪から車移動の直帰組も到着したとの連絡。
だあー、お疲れ様でした!って、これ、社員旅行?

明日はモラージュ柏展搬入ですよ!


この記事をはてなブックマークに追加

滋賀にいます。

2006-12-06 15:43:43 | Weblog




滋賀です。
滋賀は湖東三山と言いまして、西明寺・金剛輪寺、そして聖徳太子が渡来人の職人の為に1400年前に建てたという古刹、百済寺です。(写真)
この「天下望遠の名庭」は回遊庭園でありつつ、展望台から
湖東平野と比叡山まで見渡す雄大かつ緻密に設計さてた美しさが心地よいお庭です。お堂まで登って降りてでゆうに2.30分かかるので降りてくると疲労困憊で
ご年配の方などは、このお庭の展望台まで登らないですます方も多いようですが、
いざ登ると絶景です。ああ、故国を思いここから眺めたのだなという感慨が。



滋賀では何故か桜も咲いていた。



夕方立ち寄ったスーパーリゾート雄琴「あがりゃんせ」が最高に良かった。
ラッセンとオーナーが握手した写真が40号くらいの版画の前にどどんと。
お風呂屋さんとラッセンって合うなぁ~。雰囲気が。何だか。

続く。


この記事をはてなブックマークに追加

京都から奈良。

2006-12-05 18:07:08 | Weblog



今日は青連院よりスタート。青蓮院はノーマークだったのですが、良かった!
何が良かったってこちらの華頂殿襖絵!
入った途端に広がる蓮をデザインした絵柄が
シルバー・濃紺・牡丹色と部屋ごとのテーマカラーで広がり、所々に若沖の如く
躍動感ある動きをとらえた亀や蟹・カエル等が、そしてこれまたビビットな黄色や赤で蓮の花が、ここぞ!と差し込まれる。60面の襖絵が大画面のプロジェクターのように動きが迫る。色も、日本画の画材ではなく、アクリルやガッシュや蛍光が入ったようなカラーも使われ、何とも華やか。重なり繋がる振袖の柄のように、、、。

これは、どうゆう事?展示物に説明は特になし。でも現代の作家が書いたものには間違いないし、それも何部屋に渡っての大作品。
パンフレットを購入してみてみると、やはり現代の方で木村英輝さんという
デザインやアートプロデュースで活躍されてる方の作品との事。すばらしいです。
私の家の壁、これにしたいなあ。

院内撮影禁止の為、外からの一枚しかお伝えできませんが、お勧めです。
私ランキング京都編上位に食い込みました。
(一位は龍源院の狐様屏風「白蔵主(鈴木松年筆)」です。ポストカードをデスクに飾ってます。) 

そして、お次は

奈良です。おわしますね、大きい方が。
修学旅行以来です。京都から一転、人が少ないです。
鹿せんべをやっている人は更に少なく、
鹿も飢え気味で、油断すると手まで食われます。
鹿せんべ屋さんは商品を狙われると、すかさず「おとりのキャベツ」を遠くに投げて凌いでました。
人間様のおやつは、もちろん、くず餅・くずきり・わらびもちですね。老舗「ふる里」さんにて。抹茶くずきりと黒蜜くずきり。

 

続く。


この記事をはてなブックマークに追加