りぼんクラブダイアリー

ボランティアサークル「りぼんクラブ」の活動記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月15日(木) イベント準備・練習

2010-07-15 16:07:52 | 練習
なんじゃこれゃ、って思ったでしょ?
これは新作「おおかみのおうさま」の舞台セットの骨組みです。
これに布をかぶせて山になります。
塩ビパイプでできているのですが、折り曲げ部分はろうそくの火で温めて曲げたのだそうです。
ううっ、凄い!
端っこを噛んでいるのが、主役のおおかみくん。
おおかみくんだって30センチくらいありますから、その大きさを推し量ってください。
迫力ある舞台になりそうです。


7月29日(木)はわんぱくフェスタです。
今日はその準備、つまりビーズ等の仕分け作業です。
ビーズや何やら小さいものを数を数えて分けるというのは、根気のいる作業ですが、大勢の人数でやっていれば楽しい作業です。
とはいえ、足りないものややりきれなかったものもありますので、来週もその作業を引き続き行います。
来週は、作り方の講習会を開きたいので、午前だけではちょっと時間が足りないかなーってことになりました。
午後も場所を確保してきましたので、来週来られる人はお弁当持ちでお願いします。


8月19日の公演に行う大型紙芝居の練習も行いました。
出し物は「たべられたやまんば (民話かみしばい傑作選)」です。



「したきりすずめ」と同様に、何人かでパートを分け、読みあわせをしました。
いやぁ、小さな子は泣きますね。
私はやまんばの役をやらせていただきましたが、悪役は楽しいです。
テンションしました。
相手は小学生だから思いっきりやってやります。
楽しみだわ~~。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 7月5日(月)公演 8日(... | トップ | 7月22日(木) イベント準... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思っていたよりスゴイ (TK)
2010-07-18 10:52:25
新作のオオカミ君の崖思ったよりもスゴイものになってますね。私はバナナの皮作ってま~す。もちろん新作に出てくるんですよ〓楽しみにして下さいね。 ところで、わんぱくのビーズ準備大変ですね〓当日どの位、人が来るかしら〓頑張りましょう
バナナもステキですよ (紅葉)
2010-07-19 10:09:06
「バナナの皮はなぜすべるのか?」という本があるのをご存知ですか?
バナナの皮を踏んですべるというもっともポピュラーなギャグがいつ誕生したのか探っていくというユニークな内容の本だそうです。
図書館検索をかけたら本はありましたが、貸し出し中だったので予約しました。

わんぱくフェスタの昨年の状況が、用意した100セットでは足りなかったということなので、100人以上は来場すると思われます。
ふわふわボールよりも一人あたりの時間が短くなることを考えると150から200くらいの準備は必要ではないでしょうか?
当日の整理券とか、おつりの準備もしなければですね!
なぜバナナの皮は滑るの〓 (TK)
2010-08-22 09:36:23
紅葉さん本借りられましたか?バナナの皮はなぜ滑るのか?教えて下さい。
読みました! (紅葉)
2010-08-23 09:02:01
現在、わたくしの手元に本がございます。

なぜすべるのか。
端的に説明しますと、昔は道端にバナナの皮やオレンジの皮、牛糞に馬糞とスベりやすいものがいろいろ落ちていたし、落とすことに罪悪感がなかったのです。
そして、そういうものでスベって転ぶことは日常茶飯事であったわけ。
バナナの場合、バナナの形状や色合いの見た目のユーモラスさが災いしてか(幸いしてか)ギャグとしての素質があったのでしょう、今に至るまで、いろいろな映画のワンシーンや文学作品、マンガなどにバナナの皮ギャグが頻繁に使われるようになり、バナナの皮イコールスベるという固定観念が定着したということでした。

バナナの皮が道端に落ちているのを見たら、笑うでしょ?
私は笑うな~。

コメントを投稿

練習」カテゴリの最新記事