虎野球に酔う

阪神タイガースと共にそろそろだめだめっぷりを脱却したい女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いいものはいい

2006年01月30日 | わたくしごと
先日ケーブルテレビをぼーっとみていたら

懐かしいアニメがやっていました。



めぞん一刻



これ、リアルでみていた時期って、小学生だったか、中学生だったか・・・

あんまり真剣にみてはいなかったので、内容はほとんど覚えていません。

覚えていたのは、管理人さんの名前が「響子さん」で未亡人だったことくらい。


でも、確実に心に残っていたのは


音楽。


主題歌っていうんでしょうか?
まだ子どもでしたから、歌詞の内容までは理解していなかったけど
「なんか、いいな~」
と、そんな思いがありました。

斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」とか、安全地帯の「好きさ」とか
もう、これは今でも歌えます♪

わたくし、小学生の頃から、安全地帯好きでした・・・シブイでしょ。。。


でも、ケーブルテレビでやっていためぞん一刻からは
私の知らない曲が流れてきました。



切ない曲調

恋の歌

優しいハイトーンボイス



「もしや・・・」
と思いました。そして、思った通りでした。



村下孝蔵


でした。

「初恋」や「踊り子」など、今だに私の心をわしづかみにして離さない名曲を
作ったあの方でした。


「あー、なんで今まで知らなかったんだろう・・・」
まだまだ名曲があったじゃないか。


めぞん一刻あたりでちょっと調べてみたところ
やはりこのアニメに使われた音楽は名曲ぞろいで、CDも出てます。



残念ながらもう村下氏の新しい曲は聴けませんが、
いくら古くったって、今時の曲じゃなくったて
いいものはいい!な~

コメント (2)

頭から湯気が出てます

2006年01月27日 | わたくしごと
ここ最近、ずっとこんな状態ですw

毎日頭のどこかの回路がショートし
そしてしばらく放心状態になります。

もう、ダメポ・・・_| ̄|○ ←こんな感じになります。

これがあと1ヶ月くらい続きます。


持つんだろうか・・・


もともと論理的に物事を考えることが苦手なので
普通の人じゃなんてことないことでも
倍時間がかかるし、要領も悪い。


そして、


根っからの怠け者。。。

「まぁ~どうにかなるさ」ってな感じで、時間が過ぎ

あとで「どうにもなんねーじゃん」と焦りまくる。


はい。わたくし、こうやって何十年間と生きてきました。

一応、こんなヤツでも生きていけるんですね。

ただ今回の代物は、私のキャパをゆうに超えるお堅いギッチギチのめんどくさいヤツ。


手強い・・・


あと1ヶ月で縁が切れるのか?!
はたまた、延長になるのか?!




コメント

どう責任取るんだろう

2006年01月22日 | わたくしごと
教諭のミスで受験できず 願書提出忘れ佐賀の2児童



マジか・・・。



以前の仕事が、もろにこういうことに関係している仕事だったので
黙ってはおれません。


九州の中学受験事情を詳しく知らないのですが
小学校の担任に生徒の願書を提出させる学校があることに驚き。


学校の先生の仕事、それは忙しいと思います。
生徒は一人じゃないですし、生徒にまつわる仕事以外でも忙しい。



でも、これはいけない!



願書の提出日を勘違いするなんて!

願書を預かる、提出するっていうことが、どれだけ責任のあることか・・・




もし、この生徒たち

この学校が第一志望校だったら・・・



なんともやるせないッス。。。





コメント (6)

映画も気になる「博士の愛した数式」

2006年01月20日 | わたくしごと
私は、日頃から、本を





読みません。





活字中毒というものがあれば
活字アレルギーなんてのもあります。


いやいや、そこまでではないんですが、あまり読書っていうものをしません。


でも、一昨年の一時期は違いました。


元同僚の虎キチが、熱心に本を読んでいました。
本を熱心に読んでいる姿が、似合わない人だったので
また、本の内容によってはバカにしてやろうなんていう思いから

「何読んでるの?」

と聞いてみました。すると

「博士の愛した数式」

って言いました。

そうか・・・。確かに、この人は理系だった。
駿台の模試では、数学だけでも偏差70くらい取ったことがあるって
言ってたっけ。そうか、数学の本か・・・

「数学の本って、そんなにおもしろいの?」

「数学の本じゃないよ。阪神が出てくるんだよ」


何?!


「結構売れてるらしいよ」

「そんなにいいの?」

「セカチュウなんかより、全然いい」

「(じゃあ、貸せ←心の中ではこう言っていた)じゃあ、読み終わったら貸して」


ハードカバーで、背景は白い本。いわさきちひろチックな絵。
おもしろいから借りたとはいえ、実はあまり期待していませんでした。

読み出したのは、夜中。そしてあっという間に夜が明けそうに、、、

もう、もう、もう、ボロボロ泣きながらです。

なんか、優しいんだけど、切ないんですね。
本は返しましたが、これは持っていたい1冊だなと思い
文庫が出るまで待っていました。

本を返してしばらくして、映画化の話があることを聞きました。

映画になるなんて、よっぽどの本だったんだと
この本を読むことができたことがうれしくなりました。

そして、配役を聞いた時

ぴったりだ・・・と、これまたうれしくなりました。



普段本を読まない私が、唯一ハマった本の一つ

「博士の愛した数式」

でした。






コメント (12)   トラックバック (3)

どうなるのか?プレーオフ

2006年01月17日 | 阪神タイガース
今日の文章は、ちょっとトンチンカンかもしれませんw
ご意見ご批判、真摯にお受けします。←もうこの言い回しが自信ない_| ̄|○
では、どうぞ。


セのプレーオフは「関ヶ原合戦」方式!?07年シーズン実現へ3案(スポーツ報知)


2007年からセリーグで導入予定のプレーオフ案が、3つに絞られたとのことです。
素人ではありますが、私なりに考えてこの3つについて一言。


1,東西に分ける

面白い発想だけど、これはない。
今までの勝率や順位など、まったく関係ないことになってしまうのでは?

2,パ・リーグ方式

これが一番わかりやすいのでは。
というか、実際にパリーグのプレーオフをみているからイメージがつきやすいだけかな。
レギュラーシーズンの成績が活かされる。

3,前年順位による組分け

これも1に近い。一応前年の順位で組み分けするようだが・・・


こうみていくと、私は「レギュラーシーズン」の結果が大前提で考えていることになります。
レギュラーシーズンありきなのです。

やっぱり、従来通り年間で強いチームがシリーズに出るのが普通だろうと。
プレーオフなんか、なくったっていいやと。


でも、もっと劇的なドラマを作るために、プレーオフもありなのかな・・・。
シーズン3位のチームが、アウェイであっても、ハンデがあっても勝ち抜き
シーズン1位のチームと戦って、勝ってしまった。。。なんて


劇的ですもんねぇ~(* ̄。 ̄*)

こんなこと、応援しているチームがやってのけたら、、、

感無量( ´Д⊂


この件については、おそらくいろんな考えがあると思うので、
ご意見など聞いてみたいですね。




昨年パリーグのプレーオフの件で、物議を醸していたとき
私は「前後期制にすりゃいい」と単純に思ってしまいました。

「消化試合が多くなる」

らしいので「だったら、優勝が決まった時点でシーズン終了にすりゃーいい」
と乱暴な考えをしていました。

やっぱり、これは乱暴ですかね。
そうしたら、またいろんな問題が出てきてしまいますもんね。
前後期制については、現時点で実現性は低いとのことです。


ポストシーズン 両リーグに拡大、セ次第←関連記事


にほんブログ村 野球ブログへ
コメント (6)   トラックバック (1)

スンヨプ、巨人へ

2006年01月14日 | チラッと他球団
李がロッテ電撃退団 巨人入り


ええ~っ!そうなのぉ~?!


ロッテとの契約が微妙な報道は前からあったけど・・・

小坂も巨人だねぇ。

いいのかよ、ロッテくん。。。


にほんブログ村 野球ブログへ
コメント   トラックバック (2)

甘いものとしょっぱいもの

2006年01月13日 | わたくしごと


まずは、甘いもの部門。

最近ハマっているのが
パスコからでている「もちっとロール」ほんのりイチゴ味でございます。

イチゴ味のものって、そんなに好きじゃないんですが、
これは控えめな味で美味です。
それから食べやすい小振りなサイズもよくて
まぁ何が一番いいかというと、モチッとした食感です。
冷蔵庫で冷やすと、この「モチッ」が倍増されます。






そして、しょっぱいもの部門。

いか干しですw

マヨネーズをつけて食べます。
とらゆず。さんから教えていただいた
マヨネーズと柚子胡椒を混ぜたものもイケます。




この甘いものとしょっぱいもの。

小腹がすいた時なんかに、気分によってチョイスしますが
時に、どこか体の回線がおかしくなっていると


「甘いものも飽きたな・・・、じゃあしょっぱいもの食べよ」

「しょっぱいものも飽きたな・・・、じゃあ甘いもの食べよ」


と、堂々めぐりの「終わらない旅」が始まってしまいます。
交互にずーっと食べている訳です。


でも、さすがにおなかいっぱいになってきて


「さぁ!どっちで終わらすか」


という旅の締めくくりが、問題になってくるんです。

気分によってスパッと決まる時もありますが
決まらない時は、またダラダラと旅が続くのです。


甘いもので旅を終わらせたつもりが、10分後

「うーん、なんかやっぱりしょっぱいもので口の中を満たしたい・・・」



どうだろう。この、甘いものとしょっぱいものを交互に食べる醍醐味。


わかるかなぁ・・・
コメント (6)

とっくに明けてますが・・・

2006年01月08日 | わたくしごと
          遅ればせながら戌年ということで、スヌーピーの登場でぇす。


年末や新年のごあいさつをくださったみなさま

この場をかりて、御礼申し上げます(‘ ε ’)



どんなお正月でしたか?



私は、事情があって実家に帰れず

お正月らしい料理を一口も食べれず、今に至っております。

あっ、数の子だけ食べました。

今月中に、何とかして、餅くらいは食いたいっと思っております。



どうも、野球ネタがありませんねぇ。。。

まだこれから、といったところなんでしょうか。。。

ちょっと気になったのが、アニキが新井のホームラン王を祝って(?)作ったTシャツと、赤星がおみくじで大吉引いたことくらいでしょうか。。。



やっと年明けしたこのブログ
この先どうなるかわかりませんが、今年もよろしくお願いします。


「あ、そうだ、戌年だ!」と気づくまで、帽子置き場になっていました
コメント

あらためまして

2006年01月01日 | わたくしごと
いつも当ブログ「虎野球に酔う」にお越しいただきまして
誠にありがとうございます。

いや~、なんだかんだでもうすぐ丸2年ですね。
ブログを始めた頃と比べると、大分状況が変わりまして
もう気がちがってしまったか?wっていうくらい
毎日試合をみて、ブログに書くことなんぞもう出来ず
トラバ返しもままならず、パソコンを開けることすらもうダメポ…
という今日この頃です。
また、プライベートなことはmixiに書くようになりまして
ますますこのブログと疎遠になってきてしまったのかもしれません。
ただシーズン中は、一応開店しておりますので
お暇があれば、遊びに来てください。

以前よりは球場で観戦することもめっきり減りましたが
今年もいくつか観戦いたします。
もし機会があれば、虎ブロガーの皆さんに
直接ご挨拶をさせていただきたいなと思っている次第です。


さて、ブログを始めて自己紹介とやらをしていなかったので、
今さらながら自己紹介をさせていただきます。


■なまえ  minmin(前会社に入ったときにつけられたあだな)

■年齢   30代(第二次ベビーブーム生まれ)

■血液型  B型

■居住地  東京の西の方(街は再開発が本格的に始まるところ)

■趣味   スポーツ観戦

■ものまね  神宮球場のウグイス嬢

■好きな食べ物  炭水化物系(だから太るんだよ…○| ̄|_ )

■嫌いな食べ物  肉の脂身(でも焼き肉は好き)

■好きなテレビ番組  水曜どうでしょう、料理番組

■好きな選手   (‘ ε ’) みんな好きですよぉ。

■今年の目標・願望  梅酒を作る。酒に強くなりたい。

■将来の夢  のほほんと幸せに暮らすこと



現在、だめだめ人生を脱却するべく精進中w

今後ともよろしくお願いいたします。

minmin
コメント