パンダのきもち。

パンダ好きの、パンダ好きによる、パンダ好きのためのブログ。更新をおやすみしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

七夕のお願いごと

2005年07月08日 | パンダさん。
みなさま、七夕のお願いはしましたか?
パンダさん。と私はこれからするんですよ。
もう8日なのに、って思うかたもいるかもですが
まだ大丈夫なんです。

パンダさん。と私の願いは
ロンドンで出会ったみんなが無事であること。
怪我をなさったかたがはやくよくなること。
これ以上、被害が大きくならないこと。

楽しかったロンドンの記事のあとに
こんな悲しい記事を書くことになるなんて思っていませんでした。
昨日はオリンピックの開催も決まってきっと幸せいっぱいだったロンドン。
こんな出来事を誰が予想していたでしょう。
ニュースを見ていると胸が痛いです。
爆発があった場所のそばを私もパンダさん。も歩いたことがあります。
大好きだったダブルデッカーも被害を受けました。

今はまだ祈ることしかできないけれど。
願いがどうか届きますように。
この記事を読んでくださってるかたも、
一緒に祈っていただけたらうれしく思います。
ロンドンはまだ7月7日です。

コメント (7)   この記事についてブログを書く
« パンダさん。のロンドン日記... | トップ | まちかどパンダ 漢方薬パンダ »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
正確には。 (見晴)
2005-07-08 01:46:15
日本とイギリスの時差はサマータイムのため8時間。

日本の8日午前8時でロンドンも8日を迎えます。
びっくりしました… (ちょこあ)
2005-07-08 10:05:32
おかえりなさい、見晴さん。

見晴さんとパンダさん。のロンドン日記を楽しく読ませていただいていました。

どの記事にコメントしよう~!

なんて暢気に考えていた矢先、ニュースを耳にしました…。

胸が痛いですね。

七夕は過ぎてしまいましたが、私も一緒にお祈りしたいと思います。
いのるです (ぱむだ)
2005-07-08 20:06:04
パンダさん。見晴ちゃん。こんばんは。

TBありがとう。

でも。パンダさん。見晴ちゃん。ごめんなさい。

「かなえるよ」なんて。

ぱむだ、軽々しくクチにしてしまいました。

一緒にお祈りさせてくださいね。
ありがとうございます。 (見晴)
2005-07-09 15:09:11
ただいまです~♪

ロンドン日記、読んでくださってありがとうございます。

あちらで仲良くしていた子と連絡が取れたのですが、

今ロンドンはとてもものものしい雰囲気だそうです。



ちょこあさんも一緒にお祈りしてくれて、とてもうれしいです。

パンダさん。もばんざいしています。

被害者の方の救助が一刻も早くすみますように。
きゃーぱむだちゃん! (見晴)
2005-07-09 15:15:09
ぱむだちゃん、こんにちは。

おっきなお願い事をぶらさげてしまってごめんね。

パンダさん。もぶらさがりにゆくって言っています。

お願い事、枝から落ちないように支えに行くって。

ぱむだちゃんが一緒にお願いしてくれて、

私もパンダさん。もとっても喜んでいます。

ほんとうにありがとう。ぱむだちゃん。
見晴さん、こんにちは (タツヤ)
2005-07-10 15:50:44
見晴さん、お帰りなさいませ。

ロンドンで痛ましい事件が起こってしまいましたね。

五輪開催決定直後だっただけに、なおさらショッキングです。

また、『ハリポタ』でお馴染みの駅やバスがテロの対象となったことに

余計不安が増してしまいます。このまま世界は混迷を続けるのでしょうか。

オリンピックもサミット会議も、平和や貧困撲滅のためのものなのに、

なぜ一般市民を狙った無差別なテロ事件が起きてしまったのでしょうか。

増加する死亡者数を目の当たりにして悲しみと共に憤りを覚えてしまいます。

どんな理由であろうとも、テロ行為は一切認められるものではありません。

最後になりましたが、亡くなられた方のご冥福を祈りたいと思います。
タツヤさん、こんにちは。 (見晴)
2005-07-12 14:28:22
おかげさまで無事に帰ってまいりました。

日本以上にロンドンはテロに対して警戒している街だったのに、事件は起こってしまいました。どうしても無防備になりがちな、ラッシュアワーの交通機関を狙っての犯行でした。現在もまだロンドンでは厳重なチェックを行った上での交通機関乗車が実施されているそうです。乗った後も安心はできず、乗客はみんな絶えず不審物がないか神経質になっているのだそうです。

タツヤさんの言うように、一般市民が犠牲になる理由なんてなにもないのにどうして…と胸が痛みます。



ロンドン市民の誇りでもあるバスや地下鉄がまた以前のように運行できること、人々が安心して利用できるようになることを願っています。

一緒に祈ってくださってありがとうございます。

パンダさん。」カテゴリの最新記事