メカロクの写真日記 3

花/虫/鳥 を 中心に据えた 写真日記で 「メカロクの写真日記 2」 の 後継ブログです

170818_ハイジの村-5 <非生物-1>

2017年10月04日 | 深度合成(非生物)
「170818_ハイジの村」シリーズ、今日から2回は「非生物」の特集で、今日は、引き上げる直前に偶々見掛けた映画撮影用の小道具たちです。
普段撮る機会がない高級(に見える ?)小物ばかりで、かなり嵌りました。

1.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
1枚目と6枚目は、「深度合成」撮影ではなく通常撮影したものです。


2.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
2枚目は、1枚目と同じ場面を「深度合成」撮影したものです。


3.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


4.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
この時の撮影分では、4枚目が一番のお気に入りです。


5.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


6.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
コメント

「170817_野辺山宇宙電波観測所

2017年09月24日 | 深度合成(非生物)
「速報」の通り、麦草苑地の後は、レストラン「ふるさと」の裏庭でも松原湖でも撮影でできなかったが、直ぐに凄く暑い筈の韮崎に出る気にはなれなかったので、野辺山宇宙電波観測所に立ち寄って見ました。

という訳で、「170814-0818_夏の甲信撮影行」シリーズ、昨日完結の「170815/16_八島湿原」シリーズの後継は、同時掲載中の「170817_麦草苑地」シリーズの次に訪れた「170817_野辺山宇宙電波観測所」とします。
 *全て「深度合成」撮影です。
 *1回限りのため、「シリーズ」ではなく「特集」もありません。

1.長野県・南牧村・国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 170817
  45m 電波望遠鏡 & ミリ波干渉計
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
正面の上を向いているアンテナが、主力の 45m 電波望遠鏡で、手前側の4台は、6台のアンテナをケーブルでつないで同時に観測することで、最大で直径 約600mの電波望遠鏡に相当する解像力で天体画像を描き出すミリ波干渉計の一部で、既に現役を引退しているとのことです。
この時は、60mm MACRO 付きの E-M とサンヨン付きの E-M1 MarkII だけ持ち出したのが失敗で、多くの場面で画角の狭さに悩む原因になってしまいました(汗)


2.長野県・南牧村・国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 170817
  45m 電波望遠鏡 & ミリ波干渉計
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
60mmF5.6 で、100m 以上も離れていると思われる2台の電波望遠鏡の、双方にピントが来ているという、「「深度合成」ならではの写真」といえそうです。


3.長野県・南牧村・国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 170817
  ミリ波干渉計
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
ミリ波干渉計の駆動部分のアップです。


4.長野県・南牧村・国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 170817
  45m 電波望遠鏡
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F4.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
このように真上を向いている時が一番安定するため、休止中は真上を向けているそうです。


5.長野県・南牧村・国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 170817
  45m 電波望遠鏡 & ミリ波干渉計
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
45m 電波望遠鏡の駆動部分のアップで、この5枚目だけはサンヨンで撮っています。


6.長野県・南牧村・国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 170817
  展示用アンテナ
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
こちらは旧い電波望遠鏡の展示で、一番向こう側が1号機のようです。


7.長野県・南牧村・国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 170817
  ミリ波干渉計
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F5.6>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
7枚目と8枚目は、引き上げる途中で「絵になりそう!」と撮ったもので、1枚目の右端のアンテナが7・8枚目の左端のアンテナです。
この頃は薄暗くなり掛けていた上に、風が出て来たため、良く見ると、向日葵の葉っぱの一部は多重写りしています(汗)
 *「深度合成」撮影の連写速度も大幅に向上している E-M1 MarkII なら、もっとマシな結果に
  なったと考えられます。


8.長野県・南牧村・国立天文台 野辺山宇宙電波観測所 170817
  ミリ波干渉計
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8 MACRO <F3.2>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
コメント

170818_ハイジの村-5 <非生物-1>

2017年09月04日 | 深度合成(非生物)
「170818_ハイジの村」シリーズ、今日から2回は「非生物」の特集で、今日は、引き上げる直前に偶々見掛けた映画撮影用の小道具たちです。
普段撮る機会がない高級(に見える ?)小物ばかりで、かなり嵌りました。

1.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
1枚目と6枚目は、「深度合成」撮影ではなく通常撮影したものです。


2.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
2枚目は、1枚目と同じ場面を「深度合成」撮影したものです。


3.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


4.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
この時の撮影分では、4枚目が一番のお気に入りです。


5.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ2
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像


6.長野県北杜市・山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」 1760818
  映画撮影小道具
  OLYMPUS E-M1 MarkII
  M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO <F4.5>
  SILKYPIX Developer Studio Pro 8 にて現像
コメント

160126_山中湖-2 <富士山(深度合成)-2>

2016年02月09日 | 深度合成(非生物)
「160126_山中湖」シリーズ、今日も「富士山(深度合成)」の特集で、1枚目は昨日に引き続き山中湖交流センター「きらら」で撮った作例、2枚目以降はパノラマ台に移動して撮った作例です。

1.山梨県山中湖村・山中湖交流センター「きらら」 160126
  富士山 & 山中湖
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <26mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
さざ波のため、クッキリという訳には行きませんが、何とか逆さ富士も撮れました。


2.山梨県山中湖村・パノラマ台 160126
  富士山 & 山中湖
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <19mm/F5.6>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.山梨県山中湖村・パノラマ台 160126
  富士山 & 山中湖
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <12mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


4.山梨県山中湖村・パノラマ台 160126
  富士山 & 山中湖
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <12mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
右手の向こうに見える山々は、南アルプスでしょうか?


5.山梨県山中湖村・パノラマ台 160126
  富士山
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <12mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
5枚目だけは山中湖は殆ど見えませんが、その代わりに、ピクセル等倍に拡大すると、山中湖を隠している案内板の文章がハッキリ読めますし、リンク先でも、日本語の部分はかなり読めますね。
コメント

160126_山中湖-1 <富士山(深度合成)-1>

2016年02月08日 | 深度合成(非生物)
「深度合成」で霜の結晶を何回も撮り続けていたら、もっと寒い場所で撮りたくなったため、近場で冷え込む場所を探したところ、富士五湖が良さそうだったので、天気予報と睨めっこして、最も冷えそうだった1月26日(火)に、最も近い山中湖に出掛けることにしました。

夏や秋の甲信撮影行の際には、小山から神奈川県道 147 号線で、三国峠やパノラマ台を経て山中湖に抜けるのですが、かなり険しい山道で、しかも通行台数が非常に少ないため、凍結している可能性が高く、万一立ち往生した場合に助けを求めるのは、携帯電話を持たない私には大変なので、篭坂峠を越える国道 138 号線で行くことにし、遠回りになるし、スピードも控えめにしなければならないので、いつもなら2時間のところを3時間予定して、朝 4:10 に出発したところ、最初の目的地である山中湖交流センター「きらら」には、6:30 に到着してしまいました。

到着したときの気温は、車載温度計で -16℃でしたので、多分今までに経験した最低気温ということになりますが、思ったほど寒くは感じませんでした。
ただし、出発前から多少は心配していましたが、道路以外は雪で覆われていて、地面では霜は確認できず、樹の枝などに着いている霜の結晶も非常に小さくて写欲は湧かず、仕方なくメイン被写体となったのが富士山でした。

その富士山撮影にも飽きたので、当初の予定通り、冬季は無料(駐車場は有料)の「花の都公園」に行って見ると、入口に「定休日」の札が・・・(涙)
開園時刻の前だったので、前日に掛けた札の可能性を考えて、忍野村中心部辺りまで往復し、開園時刻を過ぎて帰って見ても、やはり「定休日」の札は掛かったまま!(涙)
帰宅して調べてみたら、「休園日:12月1日~3月15日の毎週火曜日(年末年始を除きます。) 」となっていたので、私の事前調査不足ということになります(汗)

という訳で、昨日完結した「160126_小鍋島」シリーズの後継は「160126_山中湖」シリーズとし、今日から2回は、図らずも霜の結晶の代わりにメイン被写体になってしまった「富士山(深度合成)」の特集とし、初回の今日は、山中湖交流センター「きらら」で撮った作例を集めました。

1.山梨県山中湖村・山中湖交流センター「きらら」 160126
  富士山 & 山中湖
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <12mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
左に富士山、右に月、その下に霧が見えていますが、この霧は自然のものではなく人工的に作られたもののようです。
というのは、山中湖交流センター「きらら」の園内に、大型の噴霧機というのか造霧機というのか・・・が据え付けてあって、山中湖に向けて盛んに霧を吐き出していたんです。


2.山梨県山中湖村・山中湖交流センター「きらら」 160126
  富士山 & 山中湖
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <21mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像


3.山梨県山中湖村・山中湖交流センター「きらら」 160126
  富士山 & 山中湖
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <17mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
切り株が転がっていたので、この切り株を前景に入れて見ました。


4.山梨県山中湖村・山中湖交流センター「きらら」 160126
  富士山 & 山中湖
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <12mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
これまで暖かかった所為か、湖面は、凍っている部分よりも水がそのまま見えている部分の方が多かったようです。


5.山梨県山中湖村・山中湖交流センター「きらら」 160126
  富士山 & 山中湖
  OLYMPUS E-M1
  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mmF2.8 PRO <24mm/F8.0>
  「深度合成」モード/フォーカスステップ5
  カメラ内で「深度合成」した JPEG 画像を SILKYPIX Developer Studio Pro 6 にて現像
波打ち際の氷に、最短撮影距離近くまで迫って撮ったものですが、氷から富士山まで全てが被写界深度に入ったようです。
コメント