マックスと暮らそう

マイペースでデリケートなマックスと天真爛漫ジュエル!
仲良し兄妹になれるかな?

結果

2007-09-16 | CL検査
ご心配、ご協力いただきましたパグ君の経過はこちらです






JBCHNの第6回CL検査を受けました

結果、マックス、ジュエル共にClearでした
ホッとした?安心した?
どんな言葉がピッタリなのか・・・とにかく良かった

このことを記事にするのを迷いました
勉強不足だから・・・
でも、やっぱり・・・その時の自分の思いと結果は記録として残しておこうかと



メールが届いていた時、開くのが怖かった

実は、去年第3回の検査に申し込みしながら、スワブの返送日を勘違いして締め切りの日までに返送出来なかった

あの時なら、もう少し気持ちが楽に?検査出来たのかもしれない


それから今回の検査までの間に、マックスのラインにキャリアの子が存在することを知った
存在があるということ=CLではないのに・・・
例えようもない不安に襲われた

偶然だったのか、検査の少し前、マックスが散歩中足元がふらついたコト
いつも散歩している公園で、急に怖いものでもあるように吼え出したコト

それら全てをCLと結びつけて考えてしまった

今考えるとそれぞれ理由があった
私が1番動揺していたかも・・・

それでも検査は受けようと決めていた

色々な考えがあると思う
私は受けることに意味があると思ったから


受ける時、どんな結果が出ても公開しようと決めていた
でも、自分で考えていた以上に結果を待っている時間は長く・・・とても長く・・・不安で不安で仕方なかった

マックスとジュエルと楽しい時間を過した時ほど不安は大きくなって
なんだか分からないけど、大声で泣きたい気持ちになったりもした

だから、正直・・・検査の結果次第で公開するという気持ちが変わったかもしれないとも思う
でも、勇気ある方のブログを見た時から、検査を受けようと決めていたから!

無くす事のできる遺伝病

マックスとジュエルのキレイな目を見て思うこと

ボーダーコリーがいつまでも存在してほしい



Clearであることで喜ぶなんておかしいのかも・・・
Clearが当たり前でなくてはいけない・・・

検査を受けて思ったことです



JBCHNでは第7回の検査の受付がはじまっています
今年最後の受付になるようです


相変わらず、勉強不足でまとまらない文章です






ブログ村参加中
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
コメント (20)