またたくま

五つの目で視たその日そのとき・・・

平家岳、登頂はすれど

2019-04-25 00:20:53 | 日記

4月21日(日)くもり
先週のリベンジ、今回は仲間と平家岳へ向かいました
スタートは通常の面谷登山口から平家岳
下山は先週と同じく送電線の巡視路を辿って伊勢川橋ちかくへ
それぞれにクルマを停めて




1週間でこうも変わるものか、すっかり雪が消えています
わずかな残雪もワカンなしで歩けてしまう、こりゃ楽勝ペース
11時43分、スタートから3時間25分で平家岳に到着
たっぷり休憩後さあ下りようという時になって、突然気が付いた
下山地点に停めたクルマのキーを登山口のクルマの中に忘れたんでは・・・
やっちまったー、どうしましょ





ほやほやのクマの足跡発見
このあと3人と別れてひとり登山口へ向かいます~
クルマの中にもう一台のキー発見
まーね、あちらに下山してから気が付くことを思えば上出来ですよ?
さぁ、みんなを迎えに行こかー







長靴で山へ

2019-04-15 20:47:18 | 日記

4月14日(日)くもりのち雨
きのうの筋肉痛をひきずりながら、きょうは3人で山へ



まったく人気のない谷をずんずん登ります
きょうは登山靴ではなく長靴
水の中もじゃばじゃば、プチ沢登り感覚がたのしい
1時間ほどで谷を登り切って、林業関係者用作業道を通って下山
クルマに乗り込むと雨
こんな半日山行もたまにはいいね







ひさしぶりにひとりで

2019-04-15 20:22:39 | 日記

4月13日(土)晴れ
伊勢峠への道も冬季通行止め解除になりましたし
平家岳でも行ってこようかなーと
残雪期の平家岳は初めてです、どんなんかな~
きょうはひさしぶりにひとり

6時25分、伊勢川橋から林道を500m入ったところを出発



結果からいって、途中敗退でした
前回の経ヶ岳のイメージがあって「がぼり対策」をしてなかったのですが
経ヶ岳は1,625mなのに対して平家岳は1,442m、しかも20日も経っている
ワカンなしでは無理でしたー、自分の体重ならスノーシューだったかなぁ




10時56分 標高1,312mであきらめて、昼食
ここからは北アルプスの山々、乗鞍岳、御嶽山が見渡せます
たっぷり休んで12時4分に下山開始




帰りは融けた雪に往生しましたが
標高1,000mあたりからは地面も乾いて、15時42分無事下山完了
途中遭遇した人ゼロ、ニホンカモシカ1頭・・・そんな一日でした








雪のち晴れ

2019-03-26 00:11:28 | 日記

3月24日(日)、3週間ぶりに山に行ってきました
この日の大野盆地はまさかの雪景色、新雪を踏みしめてのスタートです




本日は保月山から稜線をたどって経ヶ岳へ
例年なら難儀する狭い尾根も少雪のため危なげなく通過します





経ヶ岳山頂は氷点下、寒ぅっ
風を除けられるところまで下りて、しっかり昼食
また食べ過ぎました・・・
腹をさすりながら杓子岳へのゆるい登りをてくてく、てくてく









回折現象

2019-03-13 20:16:32 | 日記


先日歩いた美濃・越前国境、ん?ピントが甘い
稜線で撮ったカットはみ~んな甘~いではないかい
EXIF情報をみるとどれもレンズの絞りがF20~22
なるほど、回折現象による小絞りボケってやつか
むかーしむかし物理の授業で教わったやつだなぁ
仕事柄思いっきり絞り込むことはよくあるけれど
これほどハッキリ?ボケるのは初めて
理由はちっちゃいカメラにあった

2年前、体力不足で挫折したルートへの再挑戦
カメラはなるべく軽~いものにしなくっちゃ
でマイクロフォーサーズのちっちゃいカメラに
これまたちっちゃいパンケーキレンズを装着
で横着してフルオート撮影なんかしたもんだから・・・この結果でした