くたばれ!! HAWKS
南海時代からのホークスコレクションを紹介。
 



1976年ぐらいに頂いたバットです。
当時パリーグの審判をしていた父が、門田の折れたバットを見て息子がファンなのでもらえないかと頼んだところ
「折れたバットでは失礼なので・・・」ということで、使用中のバットを取り出してサインをしてくれた貴重なものです。

久保田スラッガー製のバットで、グリップには手書きで当時の背番号27と記されています。
まだ子供だった為、その価値が分からず庭の木にボールを吊して打ってみたり、草野球の試合で使ってみたりと今では考えられないようなことしていました。そのおかげでサインはハゲて消えかかり、その上からマジックでなぞるという始末です。

でも、いろんな意味で思い出がたくさん詰まった宝物です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 南海ホークス ... 南海ホークス ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。