くたばれ!! HAWKS
南海時代からのホークスコレクションを紹介。
 



【'75~'76南海ホークスカレンダー】
’74年に引き続きカレンダーとしては少し小さめのB4判の横長サイズ。
表紙は'74年から使用を始めたホーム用2パターン・ビジター用2パターンのユニフォーム姿の選手たちで1番下の左から藤原・野村監督・江本、その上が佐藤道・広瀬・長谷川、次が中山・桜井・島野、1番上が門田・山内新・西岡となっています。

2カ月ごとの6枚綴りで、4~5月は野村監督・佐藤道、6~7月は桜井・門田、8~9月は江本・松原、10~11月は山内新・西岡&中山、12~1月は広瀬・ロリッチ、2~3月が藤原&佐野・島野と、当時の主力選手のほとんどが登場しています。カレンダーの方には'75年のホークス戦の日程が記されています。ちなみに表紙に登場しているこの年のドラ1長谷川勉だけが中には登場していません。ちなみなに長谷川はルーキーとして、オープン戦で完封するなどかなり期待されましたが、シーズンでは0勝3敗とふるわず、シーズンオフに行われた江夏ー江本の大型トレードの一員として阪神に移籍しました。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 近鉄バファロ... 南海ホークス... »
 
コメント
 
 
 
初めまして (西部の伊達男)
2006-04-15 20:56:41
はじめまして。

宮崎在住のホークスファンの者です。

私がホークスファンになったのが1976年で、野村監督の時代です。ですからご紹介の画像にある南海のユニフォームを懐かしく拝見しました。

当時は、ホーム・ビジターそれぞれ2種類のユニホームでしたよね。そうだ。袖のラインがないシンプルなホーム用もありましたね。



ほんとうに貴重な画像を拝見させていただいて、感謝!感謝!の思いです。



今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
Unknown (MAKIMAKI(管理人))
2006-04-16 00:41:10
袖にラインのないユニフォームは江夏がトレードされた頃でしたね。これからも、この時代のもの少しずつですがアップしていきますので、また見て頂ければ幸いです。
 
 
 
77、78カレンダーあります (あぶさん)
2006-06-14 11:49:37
はじめまして、いろいろ懐かしい物を見せて頂きました。今名古屋にいますが3年前まで南海沿線に住んでいました。小学生の頃は自然とホークスを応援していましたね。この頃は阪急が強くホークスはすでに弱くなっており悔しい毎日でした。このようなページではふさわしくないかもしれませんが、観てください。実は引っ越す再にタンスの上から懐かしい物が出てきたんです。オークションに出そうかとも思いましたが出品の仕方も解らないので良かったらお幾らかで引き取って頂けませんでしょうか。7枚、縦型、77は表紙があぶさんと野村監督のイラスト、江夏12,1月78は表紙は13枚の写真からなり門田、藤原、佐藤、藤田など当時のスター選手の構成です。興味もっていただけましたらお知らせください。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。