古美術 山法師

骨董 古美術 花いろいろ

漆作業台

2018-10-18 | 骨董
 
 

足付きの漆作業台です。会津の工房で職人さんが使っていたものだそうです。
厚く何層にも塗り重ねられて生まれた景色は、完成の姿を思い描いて意識したり、
装飾などのデザインを施したものとはまったく真逆。
道具として使用された最終形がこれです、といった自然の景色が面白く、見所です。
その為、螺鈿の欠片(かけら)がチラホラと埋まっているのが見えたり、
縁はゴリッと漆が固まって盛り上がってたりと暴れ具合も良く、
飾り台に、壁に掛けて抽象画のように眺めたりと、楽しんでお使いいただければと思います。

漆作業台   約 64×20.5㎝   高 6㎝   目白コレクションに予定しています。

コメント

麦藁手片口

2018-10-17 | 骨董
  

昔から変わらずに好まれ続けている人気の麦藁手。
無造作に引かれたように見える線は技術有ってのものですが、簡素でシンプル、
飽きのこないお洒落感がちょうどいい、というところなのかもしれません。

こちらの片口は口径13.6~8㎝、高6~6.5㎝、小どんぶりサイズといった大きさです。  
橙色、茶、藍の三色の縦線が良い間隔(感覚)で伸びやかに描かれます。 江戸後期。

目白コレクションに予定しています。




コメント

今週の営業予定 16日から20日

2018-10-16 | 日記
今週はかなり変則的な時間や休みとなります。
本日16日(火)、17日(水)は通常営業。18日(木)は14:30過ぎ~の営業。
19日(金)は17:00までの短縮営業となり、20日(土)は仕入れの為、店舗は休みとなります。
とりあえずぐらいな感じで、お気軽にお電話でご確認いただければ確実です。

ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 店入口  堤焼き大甕など。

⏺️急な外出等での時間変更等もございますので、お出掛けの際には
お電話でご確認いただけますと確実です。
⏺️(日)(月)定休 祝日休み 営業時間 12:00~18:00 03-6908-0355
コメント

京都・醍醐寺 真言密教の宇宙

2018-10-15 | 美術館・展覧会
  ~11月11日まで。

月曜日に開館している数少ない美術館、サントリー美術館へ。 
広告の如意輪観音坐像や薬師如来坐像とその両脇侍も良かったけれど、残欠の板絵が良かった。
〈五重塔初重壁画両界曼荼羅図 旧連子窓羽目板断片(平安時代/国宝)〉
17日~は展示替え、また別の見たい数点があるので、もう一度後期期間に出掛けようと思う。

急に肌寒いような気候となり、出掛けた時間もあって重ね着して出たのだけれど、
ゆっくりと観賞して外に出ると真っ暗、ひんやり。10月も半ば。寒くもなりますね。



コメント

曼荼羅残欠

2018-10-11 | 仏教美術
    
胎藏界曼荼羅残欠 額装  (外金剛部院 南門)

鮮やかな色彩、描かれた諸尊の表情等も大変愛らしく、ユーモラスなものも見られたりと、
楽しんで観賞できる仏教美術の品かと思います。 額サイズ 40.5 × 31.3 ㎝  

目白コレクションに予定しています。

コメント