へきのROOM

旅行している時のみ、基本的に更新です。行き先は、香港・マカオ・大陸・韓国がメインです。

アクセス数

2010-03-31 00:03:06 | その他
2010.03.29(月) 2425PV 901 IP 440位 / 1387177ブログ
2010.03.28(日) 1797PV 654 IP 730位 / 1386644ブログ
2010.03.27(土) 1729PV 657 IP 740位 / 1386161ブログ
2010.03.26(金) 1794PV 662 IP 724位 / 1385685ブログ
2010.03.25(木) 1690PV 604 IP 929位 / 1385234ブログ
2010.03.24(水) 1675PV 692 IP 754位 / 1384650ブログ
2010.03.23(火) 1928PV 682 IP 793位 / 1384078ブログ

ビバマカオがらみで、29日はアクセス数がいっきに増加。
普段から、go.jp がらみのアクセスは多いのだが、今回は軒並み各省庁、旅行会社、マスメディアからのアクセスが、、、

皆様の手助けになるのは、大変うれしいのですが、いち匿名ブログを、ソースにされるのは、信頼面から見ても、どうかとは思いますが、、、
コメント

CAT

2010-03-30 00:16:01 | 香港
深セン空港、21番目のCATが香港上環の信徳中心にOPENしました。
上環で、搭乗券をGET出来るので、託送荷物が無ければ、そのまま保安検査に進めばOKです。
詳細はこちらを。

しかし、デルタ地帯、香港・深セン・広州・珠海各空港の乗客の取り合いが進んでいますね。
日本では上手くいかなかった、CAT(シティーエアポートターミナル)がどんどん出来ているのが特徴ですね。
コメント

ビバマカオ 続編

2010-03-29 15:56:27 | マカオ
ビバマカオに関しては、マカオナビさんに専用スレが出来ました。
情報は集約しておいた方が、お互いのためになりますので、被害にあわれた方は、そちらをご覧下さい。
コメント

ビバマカオ ライセンス剥奪

2010-03-29 00:29:09 | マカオ
旅遊危機處理辦公室舉行記者會,宣布特區政府終止非凡航空分專營合約



正式にマカオ政府より、ビバマカオ航空の 営業ライセンス剥奪が発表されました。
運航どころか、チケットの発売も当然出来ません。

正式書面は以下のとおり


特區政府決定終止非凡航空分專營合約


特區政府為維護公眾利益,決定要求澳門航空有限公司終止非凡航空的分專營合約,已取得澳門航空的同意。


旅遊危機處理辦公室、民航局及消費者委員會等相關部門今(28)日下午舉行聯合記者會,宣布特區政府的決定。


民航局局長陳穎雄表示,特區政府高度關注非凡航空事件對乘客及澳門社會引起的負面影響,自從本月26日非凡航空因燃油清付問題中斷航班服務,已一直聯絡該公司,督促其必須對乘客履行商業責任;特區政府一直盡最大努力期望非凡航空合作,以達致多方可接受的解決方案,然而,至今日中午為止,未見該公司作出配合。


他指出,過程中非凡航空極不合作,甚至在特區政府協助受影響乘客時,也不提供必要的資料,包括乘客名單,導致疏導工作進度緩慢。


他強調,由於非凡航空不履行商業責任,多次損害公眾利益,特區政府經詳細考慮事件對本澳旅遊業持續的負面影響,以及諮詢法律意見後,為維護公眾利益,決定要求澳門航空有限公司終止非凡航空的分專營合約,並已取得澳門航空的同意。同時,非凡航空因分專營合約終止而喪失航空運輸經營實體的基本資格,當局會取消其空運經營人的牌照。


此外,就特區政府於2008年至2009年期間向非凡航空作出澳門幣2億貸款,將透過法律程序作出適當處理。


旅遊危機處理辦公室協調員安棟樑表示,將繼續按之前公布的措施協助滯留在外的澳門居民及留澳的外地旅客;對於受影響的過境澳門旅客,特區政府考慮到他們需要時間處理後續的航程安排,保安當局將延長他們的簽證,加其留澳時間:持中國護照過境者留澳期可延長15天,持外國護照人士留澳期可延長30天。

資料提供:
更新日期:2010.03.28 22:21:34


Governo decide pôr termo ao contrato de subconcessão da companhia aérea Viva Macau

O Governo da RAEM solicitou à Air Macau pôr termo ao contrato de subconcessão com a Viva Macau por razões de interesse público, o qual obteve o acordo da mesma.


O Gabinete de Gestão de Crises de Turismo (GGCT), a Autoridade de Aviação Civil (AAC), o Conselho de Consumidores e os respectivos departamentos governamentais realizaram esta tarde (dia 28) uma conferência de imprensa onde anunciaram a decisão tomada pelo governo.


O presidente da Autoridade de Aviação Civil, Simon Chan referiu que o governo está extremamente atento aos prejuízos causados pela Viva Macau aos passageiros e à sociedade de Macau, devido a problemas relacionados com a falta de pagamento de combustível e à consequente suspensão dos voos, com a qual as autoridades mantiveram contactos e exortaram o cumprimento das responsabilidades comerciais perante os passageiros. O governo tem envidado todos os esforços no sentido de obter a cooperação da Viva Macau, na resolução consensual entre as várias partes, todavia até ao meio-dia de hoje não foi registada qualquer cooperação por parte daquela empresa.


Simon Chan acrescentou ainda que ao longo do processo, a Viva Macau manifestou sempre muita falta de colaboração, inclusive, pela falta de disponibilidade em facultar os dados indispensáveis para o governo prestar o devido apoio às pessoas afectadas, designadamente a lista de passageiros, gerando um atraso significativo aos serviços de apoio.


O presidente da AAC frisou ainda que na falta de cumprimento das obrigações comerciais por parte da Viva Macau, prejudicial ao interesse público, o governo, após ponderar sobre os danos causados ao sector de turismo de Macau e consultar as respectivas opiniões jurídicas, decidiu solicitar à Air Macau o termo do contrato de subconcessão da Viva Macau.

Consequentemente, a Viva Macau ao perder esses requisitos básicos, na qualidade de entidade de exploração de transportes aéreos, as autoridades irão cancelar o respectivo licenciamento de agente.


Entretanto, a questão dos 200 milhões de patacas de empréstimo concedidos à Viva Macau pelo governo, entre o ano de 2008 e 2009, será resolvida adequadamente através dos respectivos procedimentos legais.

O coordenador do GGCT, Costa Antunes referiu que irá continuar a prestar apoio aos residentes retidos no exterior assim como aos estrangeiros retidos em Macau. Relativamente aos turistas afectados, e à respectiva passagem pelos serviços de emigração, o governo irá ter em considerarão ao tempo necessário para a preparação das respectivas viagens de regresso, assim as autoridades irão estender o período de vistos e a respectiva estadia. Desta forma os titulares de passaporte Chinês ser-lhes-ão prolongados 15 dias de estadia e 30 dias aos titulares de passaporte estrangeiros.


Por sua vez, o presidente da comissão executiva do Conselho de Consumidores, Wong Hon Neng qualificou este caso como um conflito de consumo consequente de um acto comercial e afirmou que o apoio prestado será acordo com as atribuições concedidas pela lei, incluindo o envio de funcionários até ao balcão dos Serviços de Turismo, no Aeroporto Internacional de Macau, os quais oferecem consultas e recolhem as queixas dos turistas lesados.


Última actualização:2010.03.28 22:43:24





動画その1  その2


格安チケットの紹介を当ブログでも何度か紹介してきましたので、既に発券済みの航空券をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。
今後の対応については、旅行会社で購入された場合は、そちらの会社へ。ビバマカオのHP上で購入された場合は、航空会社 又は マカオ観光局へ、至急ご連絡ください。

マカオ政府観光局 03-5275-2537 090-3220-5564


コメント   トラックバック (1)

SIMフリーへ

2010-03-28 10:10:34 | その他
日本もSIMフリーへ
携帯端末、全社対応型に…総務省が制限解除要請へ(読売新聞) - goo ニュース

ようやく、日本でも携帯電話は携帯電話。SIMはSIMで購入。という、世界では当たり前の流れが、実現します。
どんどん海外メーカーも日本に入ってきて欲しいですね。
コメント (8)

池上彰さん

2010-03-27 00:12:20 | マカオ
昨日のテレビ番組見られましたか?
マカオの外資系カジノを紹介して、実際ロケに行ったのは、PONTE16というな部分は、さておいて。

世界遺産ばかり注目される中、ここまで影の部分を紹介した番組は、初めてみました。折角なら、もっともっと突っ込んで取材して欲しかったですけどねぇ、、、
貧しい地区と紹介された人も、定額給付金はもらっている訳だし、、、

そうなると、NHKスペシャル頼みかなぁ、、、「チャイナマネーを吸い上げるマカオの光と影」。
興味深い番組になりそうだが、、、

消される前にどうぞ




コメント

ターボジェット

2010-03-26 18:01:40 | 香港
ターボジェット社が、オリジナルのチョコレートを発売。
詳細はこちら

まぁ、それならよくある事だろう。飛行機の機内でも販売しているのだから、収益UPの為、船内販売を充実させるのは、当たり前だ。

しかし、これは、ちょっと違う。プレミアム感を出す為か、わざわざもったいぶって、港のラウンジで販売ときた。
お味はどうなんだろう?? どなたかご感想を、、
1箱298HK$が、Facebookに登録すると238HK$の割引価格になります。

折角なら、船隊紹介も兼ねて、所有する船の形にすればいいのに  と思ったが、、
高級感重視なんですかねぇ?

ところで Facebook いまいち使い方がよくわからん、、
コメント (2)

03月25日のココロ日記(BlogPet)

2010-03-25 10:34:33 | ココロの日記
今度、ブログ妖精の世界にへきさんを連れていってあげますね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
コメント

DBSフェリー

2010-03-25 05:40:58 | 朝鮮半島
DBSフェリー、船内は100ボルトの電圧なので、日本の電気製品はそのままコンセントに差し込んで利用する事が可能です。


対して、韓国は220ボルト。メインのお客様は韓国人なので、利便のため各部屋や洗面所のコンセントには、変圧器が備えられています。
コメント

現状維持

2010-03-24 11:32:28 | その他
皆様、2月19日のブログで、有償無償どちらがいいですか? というご相談をしたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

結論から言えば、現状維持の無償でいいやん という事にさせて頂きます。
寄せられた多くの意見は、へきさんの負担が増えるだけでは? というものでした。
実際、面倒は面倒なんですけど、、、

ただ、オフ会そのものには、多くの方のご参加を頂きたいので、従来どおり、ホテル手配がご希望の方にはお手伝いさせて頂きます。宿泊代は、直接フロントに払ってね。

今回、広州交易会の日程にあわせてますので、ホテルも若干ですが値上がりの上、満室になる事が予想されます。ご自身で手配されるのであれ、へきに頼むのであれ、早めの行動をオススメします。

夜総会も混みあうと思いますので、出来れば早めに部屋を確保しておこうと考えています。その為、一週間ぐらい前には、だいたいの人数を把握したいのですが、、

皆様お忙しいようで、ギリギリじゃないと参加の申し込みが増えないんですよねぇ、、
コメント