松山六角会

Board wargame club "Matsuyama-Rokkaku-kai"

第1回例会報告

2013年10月27日 21時10分21秒 | 例会報告
日時:10月27日(日) 10:00~15:30
場所:富士教材さん 3F
プレイアイテム:「史上最大の作戦」(エポック/サンセットゲームズ)
参加メンバー:きんた(ドイツ軍担当)、センパー(連合軍担当)
見学者:無し



記念すべき第1回例会は、予定通り10時より開始。

以下プレイの概要。
きんた将軍率いるドイツ軍はあまり下がらず、前戦にどんどん増援を送り込み、堅固な防衛線を構築。
上陸直後で頭数が揃わない米軍はなかなか前進できず。
また、装甲師団をカーン方面に集中投入したため、英軍は海岸から追い落とされる勢い。

↓2ターン終了時の状況。


↓同、英軍戦区の状況。

このあと英軍は、スウォードビーチを失い(マルベリーは未設置)、ジュノービーチまで装甲師団の攻撃を受ける状況に陥りますが、艦砲射撃と粘り強い防戦(サイコロ目が良かっただけとも言う)で凌ぎ、3ターン終了時には突出してきた3個装甲師団を包囲。
ここで時間切れとなり終了(この時点で3時15分。会場を貸して頂いた富士教材さんに4時までと約束していたのと、連合軍担当センパーの家庭の事情による)。


メンバー二人とも、久しぶりの対面対戦であったため、ルールの確認等いろいろ手間取ったり、序盤が終わった辺りでの終了となってしまいました。
この「史上最大の作戦」やはり名作です。非常に楽しいプレイとなり、充実した例会となりました。ルールを間違っていた部分もあり、是非再戦したいものです。



快く会場を提供頂いた富士教材さん、ありがとうございました。



次回の例会は12月になる予定です。詳細は決まり次第upいたします。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加