時々更新

日々雑感

転載: (投票所の選択可能に 総務省、法改正を検討)

2016-12-07 23:12:00 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog   

(投票所の選択可能に 総務省、法改正を検討)      作成日時 : 2014/08/31 06:07

http://rkblog.html.xdomain.jp/201408/article_177.html
※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」


不正選挙促進対策を実施するそうです。さすがブラック国家ですね。

投票率アップを目指すなら、何故まっさきに「投票時間繰り上げ」を禁止しないのか?その議論をしないで、どこでも投票できるようにする?誰もが総務省に「魂胆あり」と感じます。

投票所と投票数、有権者数の辻褄を合わせる必要がなくなるから、不正選挙がやりやすくなるからですか?

2014/8/30 23:05

連投スレチ失礼します。 不正選挙の防止策もできないうちに、ますます不正選挙をしやすくするようです。総務省って裏社会の人たちなんだね。

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=81551

(投票所の選択可能に 総務省、法改正を検討) 「総務省は、国政・地方選挙の投票率アップに向け、住んでいる市区町村内なら原則としてどの投票所でも選べるようにする公選法改正の検討に入った。ショッピングセンターや駅周辺への投票所設置も促して買い物、レジャーのついでに1票を投じることができるようにする。来年の通常国会で法改正し、2016年参院選からの導入を目指す。同省関係者が30日、明らかにした。 現在、有権者の本人確認や投票を済ませたかどうかのチェックを投票所ごとに行い、選挙当日の投票は選挙管理委員会が指定した1カ所に限られている。学校や公共施設が多く、自宅から離れたケースもある。(共同通信)」





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: ホリエモンを抜いて... | トップ | 転載: 世の裏側はかぐわしい »
最近の画像もっと見る

情報拡散希望」カテゴリの最新記事