カリフォル二アのロサンゼルスから、生活情報とフライフィッシング

こちらに住んで20年、ロサンゼルスの今と、趣味のフライフィッシングを中心に街角で見かけた話題を!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマス・ディナー

2005年12月27日 | キッチンから
25日のクリスマスと、26日はアメリカは振り替え休日なのでPCの前にも座らず、久しぶりにのんびり(???グッタリ?)しました(次の記事を読んでいただくと分かります)。

アメリカではクリスマスは祝日なので今年は26日が振り替え休日になったわけです。

さて我が家のクリスマス・ディナーは、やはりカニ鍋になりました。

今回は日系のスーパーでカニの大売出しがあったのでこれに決定!

でもサンクスギビング・ディナーのお返しのつもりで呼んだお友達は『猫ちゃんが心配で家を留守にしたくないので・・・・・』とのお断りの返事を頂き、また姪もボーイフレンドのお家に”御呼ばれ”との事で,旦那様と1Kg以上ののカニを2人で平らげることになったのです。

(以下写真拡大できます)


まさにカニだけの”カニ鍋”でした。



この後、雑炊を作っていると突然玄関の呼び鈴が鳴ったので出てみると、赤いサンタクロースの帽子をかぶった姪が立っていました。

パウンドケーキを作って持ってきてくれたのです。

とっても嬉しい夜になりました



コメント

トマトすき焼き

2005年12月03日 | キッチンから
先日私の大好きな日本のテレビ番組の『元祖! でぶや』の『でぶ食』コーナで見た(?多分)トマトすき焼きに挑戦しました。

インターネットで調べると幾つかの調理方法がありますが・・・・・・・・・


基本的には、トマトたまねぎお肉です。




私の場合は、フライパンにオリーブオイルとニンニク入れて熱し

切ったトマトとたまねぎをフライパンに敷いて   





その上にお肉を載せて・・・・・・・・

砂糖、お酒、割り下を加えて・・・・・

煮込んだら出来上がり!!!



実はこれが2回目の挑戦でした。

最初は牛肉、今回は豚肉・・・・・・・

トマトの酸味が利いていて、どちらも美味しかったですよ!!!!

あっさりしていて普通のすき焼きよりいっぱい食べてしまいそうです。


旦那様は”でぶや”の番組と同じように卵つけて食べていましたが・・・・・・・

卵つけると普通のすき焼きと同じような味になっちゃうみたいです。


あとバジルを入れると書いてあるブログがありましたが、私は入れませんでした。



すき焼きを食べたあと、トマトピューレやケチャップで味を調え、パスタを加えて2回楽しめます(ご飯入れたらリゾットになりそうなのですが、まだ挑戦していません)。


まだまだ進化しそうな料理なので、皆さんお試し下さい。


ところで検索エンジンにかけるときは、トマトすき焼きイタリア風すき焼きでした。



コメント (9)

ロースト・ターキー(七面鳥の丸焼き)

2005年11月26日 | キッチンから
昨晩はお呼ばれで、お友達のお家にターキーディナーにいってきました。写真のターキーは約5Kgで、焼くのに2時間半掛かったそうです。

我が家は旦那様との2人暮らしなので、七面鳥を焼くことは殆んどありません。

それでも以前は、七面鳥の料理と同じに方法で鶏のコーニッシュ(Cornish)を料理して、感謝祭を迎えたこともありましたが、旦那様がローストしたチキンがあまり好きではないので、だんだん遠ざかってしまいいました。

私のお友達も既にお子さん二人は自立して家をでて、家庭をお持ちになっていますので最近はターキーを焼く機会がなくなったそうです。


(以下写真拡大できます)


写真の花婿さんが息子さんで、アメリカ海軍の飛行機に乗っている上級仕官さんです。


しかし今回お友達がターキーを焼く決心をしたのは、今年17歳になる猫ちゃんの為なのです。

17歳と老齢で最近体調を崩し、お医者様から「覚悟するように」言われたそうです。
この猫ちゃんが何故かターキーが大好きなので、最後になるかもしれないといってターキーの料理をしたのです。


拡大すると黒い猫ちゃんが見えます。


5Kgのターキーが焼きあがりました。
  
ターキーは雌のほうが臭みも無く美味しいといわれています。
もし臭いが気になる方は雌をお試し下さい
全然違いますよ!!!




いいよいよサンクスギビング・デーのターキー・ディナーの始まりです。

シャンペン片手に、4人と猫ちゃんでこれを平らげるのです。




一つ面白いお話を:
ターキーを食べるとターキーの中に含まれる成分で眠たくなるそうです。
本当ですよ・・・・・・・食べ過ぎないようにネ!!!!

だんな様食べてすぐにソファーで居眠り始めました。







コメント (15)   トラックバック (1)

ロスでカニ鍋

2005年10月26日 | キッチンから
朝晩が10℃前後にに冷え込んできたので、晩御飯は旦那様の出番です。我が家では、鍋料理は旦那様の仕事となっています。

今年の秋,最初の鍋は・・・・・

カニ鍋です!(私の大好物です) 
(以下の写真拡大できます)


鍋の材料は、アラスカン・キングクラブ(タラバガニ)、
クレソン、白菜、ねぎ、エノキダケ

ダシは昆布(旦那様のお母様が送ってくれた、利尻昆布です)
みりん、醤油で味付けしてあります。

たっぷり鍋を楽しんだあとは・・・・・



雑炊です!


カニから出た旨みたっぷりのスープで作った雑炊は、お解かりと思いますが
本当に美味しかったです。


お腹いっぱいでしばらく動けませんでした!

満足!満足!

コメント (17)

焼き魚(ホッケの開き)

2005年10月07日 | キッチンから
k_bunnyさんのブログを呼んで、焼いた秋刀魚が急に食べたくなりましたが・・・・・・・・。

我が家の冷凍庫に、先日北海道フェアーで買ったホッケの開きが在りましたから、迷わず晩御飯のオカズに決めました。

早速旦那様に電話して、『今日は焼き魚なので、早く帰ってきてね!』・・・・・・・・

アメリカではBBQのお肉などを焼くお仕事は必ずその家のご主人と決まっています。(理由は調べたことがありませんが)


我が家で焼き魚は外のBBQグリルで焼くことにしていますので、焼き魚は旦那様のお仕事と決まっています。

ご飯が炊けた頃、『お魚、お願い~~~~!』・・・・・・・・

ホッケの開きには、真ホッケ縞ホッケと言うのが在るんですって。

いつも真空パックで買ってくるのは,縞ホッケと言うらしく、今回北海道フェアーで買ってきたのは、お店の人は『真ホッケです!』と言っていました。

旦那様は北海道育ちなので、その辺のこと聞いてみたら残念ながら『分からないな~?』とのことでした・・・・。

旦那さまのお家では、やはり北海道らしくいつもこのホッケノ開きが山のように食卓に登っていたそうです。
当時は魚料理が多かったので、旦那様にとって”ハンバーグ”や”スパゲティー”は憧れのお食事だったそうで、初めて”ピザ”を食べた時は『こんな美味しい物在るのか!』と思ったそうです。

私が旦那様と北海道に行って、お友達の皆さんにお魚料理をご馳走になったときは『こんな美味しい魚を食べていたの!』ってすご~~~~く羨ましく思ったのですけど・・・・・・。





こんがりとホッケの開きが焼きあがったようです、大根おろしを添えて・・・・・

いただきま~~~~す!

コメント (6)