ふたりでお出かけ♪

夫婦二人で週末にお出かけしたことなどを綴っています

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島へ♪

2019-08-18 | ホテル・旅館

16日に「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島」へ行ってきました

昨年8月にベイスイートに宿泊した時から気になっていたホテルですが

1年後にやっと宿泊できました

前日までの台風も日本海へ抜けたので、とてもいいお天気(というか結構暑かった)

到着時はホテルの方お二人が出迎えて下さいました 

エントランスホールはリゾート感がありながらもスッキリとした空間で両側にシッティングエリア

私たちはこちらでウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン

暑かったのでテラスへは出ませんでしたが時季が良ければ気持ちよさそう

さり気なく飾られたお花や花器もステキです

チェックアウトの時は反対側、こちらのスペースでした

         

ウェルカムドリンクはアラン・ミリア

この時はこちらの5種類から

アップルとピーチ、どちらも甘くなくさっぱりとしたお味

お部屋に案内していただいた後、しばらくしてスイーツとハーブティーのサービス

女将さんも一緒にいらして食事や貸切露天風呂の時間を決めていただきました

お部屋は別棟エグゼクティブダブルの103 ステキなお部屋やお食事の写真はまた後日に


パリ市内観光

2019-08-15 | 2017英・仏旅行

オルセー美術館を後にして歩いて向かった先はノートルダム大聖堂

写真は2年前に撮ったものなのでご覧の通り昔のままです

内部もフラッシュを使わなければ撮影OK

有名なバラ窓

         

         

本当は上に登ってみたかったけど私の疲れた様子を見た夫がやめようと言ったのでおとなしく従う

反対側の公園から見る姿も美しい

こちらから見える尖塔が今回の火災で崩落したそうです

復元にはかなりの時間とお金がかかるのでしょうね

同じ日の夕方7時は過ぎていたと思いますがホテルから歩いてエトワール凱旋門へ

シャンゼリゼ通りにあるルイ・ヴィトン、入店待ちの列が出来ていました

夜のライトアップを見たくて行ったのですが

夏のパリはなかなか日が暮れないので2時間近く待ちました(行くのが早すぎた)

上に登ってみる体力も残っていなかったので、ひと通り見た後は座って待つ(夫は写真を撮っていた)

9時を過ぎてようやく暗くなり

写真を撮って満足 (^^)

シャンゼリゼ通りもキレイ

ホテルもライトアップされて素敵です

途中モノプリでお買い物をしてから戻ったので10時を過ぎていましたがドアマンさんはスタンバイ

翌日の午後、観光最終日はエッフェル塔へ

         

ちょっと雲が多くてどんよりしていますが

ヨーロッパではよく見かける、おそらく移動式のメリーゴーランド

今回はこちら、右岸から眺めました(地下鉄の駅を降りたのがこちらだったので)

今思えば一度も左岸へは行きませんでした

この後はアヴェニュー・ニューヨークを歩いて

アルママルソーまで

ご存じの方も多いと思いますがダイアナ妃が事故で亡くなったところ

         

近くにあるモニュメント「自由の炎」の下にお写真やメッセージが添えられていました

「自由の炎」は1987年に「自由の女神」の修復作業への感謝としてアメリカから送られたものだそう

ダイアナ妃が亡くなったのは1997年8月31日、訪れたのは没後20年という時期だったようですね

         

最後にアルママルソーから地下鉄に乗ってコンコルド広場へ

左手にオテル・ド・クリヨン(こちらもパラスに認定されたホテル)

通りの奥にマドレーヌ教会(修復工事中かな)

本当は近くのヴァンドーム広場まで行きたかったのですが歩き疲れて断念 (^_^;)

フォーブル・サントノレ通りを歩いてホテルへ帰りました


ル・ブリストルパリ「カフェ・アントニア」でアフタヌーンティー♪

2019-08-11 | 2017英・仏旅行

ル・ブリストルパリでもアフタヌーンティーをいただきました

アントニアというのはマリー・アントワネットの幼少期のお名前だったんですね

ハイティー2人用をオーダー

エピキュールでの朝食にも使われているレイノーのヒストリーナチュール

上から

これだけでもお腹いっぱいになりそうですが、さらに

スコーンとマフィンも(どちらがスコーンかな?)

クロテッドクリームとジャム3種類

遅めのランチ代わりにいただきましたが、上の段のスイーツは完食できませんでした

夏期限定かどうかは定かではありませんが、中庭でいただくアフタヌーンティーは気持ちよかったです


パリ美術館巡り*ルーブル&オルセー

2019-08-04 | 2017英・仏旅行

せっかくパリ・ミュージアムパスを購入したので観光2日目は美術館巡り(と言っても2つだけ)

前回(24年前)はツアーだったのでバスで地下の通路から入場、今回初めてガラスのピラミッドから

ガラスのピラミッドは今年の3月29日で完成から30年だそうです

10時前だったのでまだ混んでいません(前日のベルサイユ宮殿で学習したので早めに行きました)

パンフレットは各国の言語で用意されています(右上に日本語発見)

最初に向かったのは

         

サモトラケのニケ

         

24年前に観た時、私は名前も知らなかったのですが(夫は知っていた)

         

この後は絵画を少し

         

         

今思えば「ナポレオンの戴冠式」はパスしてしまったようです(前回観たのでまあいいか)

ショップも覗きましたが何も買わず…

よくわからないけどこのようなところも観たようです

ミロのヴィーナスも観ずに終わってしまったようですが1時間ぐらいは居たでしょうか

外に出ると入口に結構人が並んでいます

お天気で良かったけど暑くて日傘が活躍しました

なんか、パリ!って感じの景色でいいな

次はオルセー美術館まで歩いて移動

こちらのほうが規模も丁度良くて歩きやすいかな

         

         

         

印象派が好きなので実物をゆっくり観られるのが嬉しい

こんな大作もありました

このあとシテ島まで徒歩で移動、暑くて疲れましたが行っておいて良かったです

その写真は、また後日に         


ル・ブリストルパリのファラオンちゃんと頂いたグッズなど

2019-07-27 | 2017英・仏旅行

ル・ブリストルパリに住むニャン、ファラオンちゃんは滞在中よく見かけました

最初はPIAGETのショーケースの上で

次は、おそらくお庭のお散歩から帰ってきたところ

ちょっと足元に土が付いていたので

         

別の日はこんなところで

私(右下の黒い頭)が名前を呼んだのでちょっと見ているかな?

でもすぐに眠たくなってしまうみたいです

最終日の朝は

カフェ・アントニアの前で

やっぱり眠そう

勇気を出してちょっと触ってみましたが、フサフサの毛並みからは想像しにくいスリムなお背中でした

こちらはすべてホテルから頂いたもので、シールや

マウスパッド

USBメモリーだったかな

ポストカード

そしてこちらは

ルームキーと同じキーホルダー

ル・ブリストルパリには日本人スタッフの方が常駐されています(おそらく今も)

こちらのキーホルダー、以前は買い求めることが出来たらしいのですが今はないようですね

別件でお電話した際にその話をしたら「差し上げます」と言われ、さらにファラオンちゃんのグッズまで…

少しの間だけ一緒に住んでいたクレオパトラちゃんとのお写真がとってもカワイイ!

これ以外にも頂いたものがありますが、それはまた別の機会に (^^)