コケムス(写真日記)

BGMを聞きながらその日の出来事写真と川柳もどきとし日記代わりにし楽しんでいます。

鬼火焚き:無病息災━:(^O^)/~~♪ 

2018年01月08日 | 鬼火焚き
クリックを宜しく願います。
いつも応援のロゴのご投票戴き感謝いたします。

1月7日(日)午後3時より長与町中央嬉里自治会で鬼火焚きがありました。
住民集い竹櫓に火(小学生5人が点火)新年の無病息災を祈願しました。
自治会炊き出しによるぜんざい、漬物、若竹を斜めに切って竹の入れ物
やかんで熱燗の酒を入れる。(元役員を含め懐かしい顔、顔、会釈や握手をする)
私も何年ぶりかに勧められ1cm分ぐらいご相伴
(先輩曰くきつかったら処分してよかよ)
竹の爆発で「ポン、バキばき!パン!!」と御近所の屋根超えにススが
例年ですが、前日からのご準備をしていただき感謝いたしております。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ご笑覧下さい。
ブログの開設から4,614日

  
下記youtubeの▲をクリックして下さい。
音楽をお聴きになりながら写真をご覧下さい。
尚、タイトルは、画面の最上部にカ-ソルをおかれますと数秒間表示します。
◆某駅・旅行客のピアノ演奏・「エリーゼのために」
待合室の皆さんも拍手でお礼です。


出典:youtube




















@@@@@@@@@@@@@@
【爆竹に無病の祈願オンノホネ 】
【天目指し炎昇って厄払い 】

【ぜんざいもお神酒も並ぶ顔なじみ】
【御近所と炎付き合いより所】
@@@@@@@@@@@@@@
コメント

●鬼火焚き:(^O^)/~~~━ゆらい・いわれ━ 今日の句 

2016年01月10日 | 鬼火焚き
クリックを宜しく願います。
いつも応援のロゴのご投票戴き感謝いたします。

長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷「嬉里中央自治会」の初行事です。
午後3時から消防車による町内一斉で呼びかけ三三五五寄り集まりました。
それぞれが元気で2丁間公園に再会でき年初めのご挨拶をしました。
天気も快晴で温暖な鬼火焚きとなりました。

下記youtubeの▲をクリックして下さい。
音楽をお聴きになりながら写真をご覧下さい。
尚、タイトルは、画面の最上部にカ-ソルをおかれますと数秒間表示します。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=8Tg9O_R5WHs

①威勢よく燃えるしめ飾りやお札 

②自治会の役員の皆さんの互助です。 

③孟宗竹のやぐら組 

④まばゆい正月飾り 

⑤小学5年生の点火式 

⑥ぜんざい、お神酒のおつまみ他をいただきました。 

⑦アッという間にぜんざい売り切れでした。 

⑧竹櫓残骸炎・花壇の土へ

@@@@@@@@@@@@@@
【破裂音息災叫ぶオンノホネ 】
【スス浴びてお神酒に火焼け赤ら顔 】

【鬼火焚き天を仰いで厄落とし 】
【破裂音無病息災鬼火焚き】
@@@@@@@@@@@@@@

「鬼火焚き」の由来

 鬼火焚きは、源頼光が鬼退治で鬼の腕骨を焼いたという
故事にちなんでのお祭りです。

 みんな鬼って知っている?人間と同じ格好をしてるけど
皮膚が赤や青で、頭に角が生え、裸で虎の皮のパンツを
はいています。
 昔の人達は病気になったり,火事・地震・津波等自分たち
に対して悪い事が起こると、鬼があばれているからだと、
鬼のせいにしていました。
 だから、お正月には「今年はいい年になりますように・、
鬼があばれませんように!」と言いながら、山から竹を
切ってきて積み上げ、下に門松やお正月のお飾りを置き、
その年の年男と年女が火をつけて燃やしました。
その時に竹がはじけて「パーン パ-ン」と大きな音がします。
人々は鬼の骨が燃えている-「オンノホネ オンノホネ」と
言ったそうです。「オンノホネ」と言われると鬼は喜んで
火の粉と一緒に空高く登って行くので人々は「あ~今年は
鬼が空の向こうへ飛んで行った、いい年になる!」と
安心したそうです。竹がバーンと弾ける時にみんなも大声で
「オンノホネ」と叫んでください。 そして身体を暖かい
火に当ると健康に過ごせるそうだから、頭も背中も火に
当たってください。
そして鬼を退治した火で お母さんたちがお餅を焼いて
くれます。
大声を出して火に当たりお餅を食べると 元気もりもリの
子供になれるそうです。 
どうぞこの一年元気に過ごしてください。


出典先不明

コメント (2)

鬼火焚き・ オンノホネ 今日の句

2015年01月11日 | 鬼火焚き

1月10日(土)午後3時半~
長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷・2丁間公園にて「無病息災や家内安泰」を
願って正月飾りや鏡餅を焼く鬼火焚きがありました。
嬉里中央自治会役員の皆さんによる事前の高さ3m強の櫓づくりから始まり
当日の年子による点火があり炎は高々と上がり、焼けた竹が破裂すると
「ポン!パーン」と音をだし、反響音に合わせるように「オンノホネ」と叫びました。
そのご婦人部による、ぜんざい炊き出し、お神酒配り、おつまみ
等々のお世話があり、あちこちで新年の挨拶が交わされ無事終了しました。


下記youtubeの▲をクリックして下さい。
音楽をお聴きになりながら写真をご覧下さい。
尚、タイトルは、画面の最上部にカ-ソルをおかれますと数秒間表示します。



ご笑覧ください。















⑧お神酒


@@@@@@@@@@@@@@ 


【鬼火焚き年子点火で幸祈願】
【自治会の世代再会鬼火焚き】

【鬼火焚き天を焦がして謂れ次ぐ】
【鬼火焚きススと破裂で厄払い】


@@@@@@@@@@@@@@ 






コメント

鬼火焚き・長与町嬉里中央自治会 今日の句

2014年01月12日 | 鬼火焚き
 
下記youtubeの下段の小さい▲をクリックして下さい。
音楽をお聴きになりながら写真をご鑑賞覧下さい。
尚、タイトルは、画面の最上部にカ-ソルを
おかれると数秒間表示が可能です。




1月12日西彼長与町嬉里郷の二丁間公園で
「鬼火焚き」があった。
地域の皆さんの無病息災を願った。嬉里中央自治会の世代間の交流をと
毎年実施されている。今年で24回目になるそうである。
高さ5,5mのやぐらに、正月用のしめ縄飾りを集め燃やしました。

「鬼火焚き」の由来

 鬼火焚きは、源頼光が鬼退治で鬼の腕骨を焼いたという
故事にちなんでのお祭りです。

 みんな鬼って知っている?人間と同じ格好をしてるけど
皮膚が赤や青で、頭に角が生え、裸で虎の皮のパンツを
はいています。
 昔の人達は病気になったり,火事・地震・津波等自分たち
に対して悪い事が起こると、鬼があばれているからだと、
鬼のせいにしていました。
 だから、お正月には「今年はいい年になりますように・、
鬼があばれませんように!」と言いながら、山から竹を
切ってきて積み上げ、下に門松やお正月のお飾りを置き、
その年の年男と年女が火をつけて燃やしました。
その時に竹がはじけて「パーン パ-ン」と大きな音がします。
人々は鬼の骨が燃えている-「オンノホネ オンノホネ」と
言ったそうです。「オンノホネ」と言われると鬼は喜んで
火の粉と一緒に空高く登って行くので人々は「あ~今年は
鬼が空の向こうへ飛んで行った、いい年になる!」と
安心したそうです。竹がバーンと弾ける時にみんなも大声で
「オンノホネ」と叫んでください。 そして身体を暖かい
火に当ると健康に過ごせるそうだから、頭も背中も火に
当たってください。
そして鬼を退治した火で お母さんたちがお餅を焼いて
くれます。
大声を出して火に当たりお餅を食べると 元気もりもリの
子供になれるそうです。 
どうぞこの一年元気に過ごしてください。
出典先不明

①孟宗竹に大物ゴミ等で捨てられたすだれなども加えます。

②地区内の午年の児童5人が点火した。

③激しい炎が舞い上がり竹が「ポンポン」と破裂した。





⑥婦人部会、育成部会の皆さんでお汁粉の炊き出しがあった。
児童も喜んでいただいた。中には公園の滑り台の踊り場に上がって
食べる女の子が印象に残った。







@@@@@@@@@@@@@@
【消防車鬼火焚きのお知らせし】
【お汁粉とお神酒が目当で再会し】

【おんの骨疫病払い幸祈願】
【鬼火焚き竹の破裂で元気受け】

【鬼火焚き炎あたり厄払い】
【鬼火焚き行事はじめで病飛び】
@@@@@@@@@@@@@@

コメント

鬼火焚き・(どんとやき) 今日の句

2013年01月08日 | 鬼火焚き

下記youtubeの▲をクリックして下さい。
音楽をお聴きになりながら写真をご覧下さい。
尚、タイトルは、画面の最上部にカ-ソルをおかれますと数秒間表示します。
下段の広告は、右上の×印をクリック下さい。



長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷の『嬉里中央自治会』では
1月6日・午後3時から無病息災を祈願して鬼火焚きがありました。
2丁間公園に高さ3,7mの竹のやぐらを組んでお正月の飾りや
床の間の飾り等をくべて、その年の12歳の年の子供のに点火で
炎が高く舞い上がり約200人の住民が見守りました。
炎が竹筒が破裂するたび『オンノホネ!』と叫び、邪気を払いました。

その後は、火の傍の竹筒に入れたお神酒がころあいの温まりに、
なったこ頃、竹の容器に注ぎ飲みました。
又、子供や自治会の皆さんでぜんざいを食べ『1年間の健康』を願いました。


①竹のやぐらくみ
















@@@@@@@@@@@@@@
『鬼火焚き竹筒破裂オンノホネ』
『炭火焼くガスバ-ナと着火剤』
 
『食事後区分けされてる燃えるごみ』
『土肥に畑使いたい灰の処理』

『鬼火焚き謂れ継がれる子供たち』
『住民の願いこめた鬼火焚き』
@@@@@@@@@@@@@@@@@


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ⇔クリックで応援よろしくお願いします。

日記@BlogRanking⇔クリックで応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ⇔クリックで応援よろしくお願いします。

追伸
「鬼火焚き」の由来

 鬼火焚きは、源頼光が鬼退治で鬼の腕骨を焼いたという
故事にちなんでのお祭りです。

 みんな鬼って知っている?人間と同じ格好をしてるけど
皮膚が赤や青で、頭に角が生え、裸で虎の皮のパンツを
はいています。
 昔の人達は病気になったり,火事・地震・津波等自分たち
に対して悪い事が起こると、鬼があばれているからだと、
鬼のせいにしていました。
 だから、お正月には「今年はいい年になりますように・、
鬼があばれませんように!」と言いながら、山から竹を
切ってきて積み上げ、下に門松やお正月のお飾りを置き、
その年の年男と年女が火をつけて燃やしました。
その時に竹がはじけて「パーン パ-ン」と大きな音がします。
人々は鬼の骨が燃えている-「オンノホネ オンノホネ」と
言ったそうです。「オンノホネ」と言われると鬼は喜んで
火の粉と一緒に空高く登って行くので人々は「あ~今年は
鬼が空の向こうへ飛んで行った、いい年になる!」と
安心したそうです。竹がバーンと弾ける時にみんなも大声で
「オンノホネ」と叫んでください。 そして身体を暖かい
火に当ると健康に過ごせるそうだから、頭も背中も火に
当たってください。
そして鬼を退治した火で お母さんたちがお餅を焼いて
くれます。
大声を出して火に当たりお餅を食べると 元気もりもリの
子供になれるそうです。 
どうぞこの一年元気に過ごしてください。
出典先不明


鬼火焚きの由来より
コメント (8)

鬼火焚き ・由来・長与町 今日の句

2011年01月12日 | 鬼火焚き
  下記youtubeの下段の小さい▲をクリックして下さい。
音楽をお聴きになりながら写真をご鑑賞覧下さい。
尚、タイトルは、画面の最上部にカ-ソルを
おかれると数秒間表示が可能です。




1月8日西彼長与町嬉里郷の二丁間公園で
「鬼火焚き」があった。
地域の皆さんの無病息災を願った。
嬉里中央自治会の世代間の交流をと
毎年実施されている。
今年で22回目になるそうである。
高さ5,5mのやぐらに、正月用の
しめ縄飾りを集め燃やした。

「鬼火焚き」の由来

 鬼火焚きは、源頼光が鬼退治で鬼の腕骨を焼いたという
故事にちなんでのお祭りです。

 みんな鬼って知っている?人間と同じ格好をしてるけど
皮膚が赤や青で、頭に角が生え、裸で虎の皮のパンツを
はいています。
 昔の人達は病気になったり,火事・地震・津波等自分たち
に対して悪い事が起こると、鬼があばれているからだと、
鬼のせいにしていました。
 だから、お正月には「今年はいい年になりますように・、
鬼があばれませんように!」と言いながら、山から竹を
切ってきて積み上げ、下に門松やお正月のお飾りを置き、
その年の年男と年女が火をつけて燃やしました。
その時に竹がはじけて「パーン パ-ン」と大きな音がします。
人々は鬼の骨が燃えている-「オンノホネ オンノホネ」と
言ったそうです。「オンノホネ」と言われると鬼は喜んで
火の粉と一緒に空高く登って行くので人々は「あ~今年は
鬼が空の向こうへ飛んで行った、いい年になる!」と
安心したそうです。竹がバーンと弾ける時にみんなも大声で
「オンノホネ」と叫んでください。 そして身体を暖かい
火に当ると健康に過ごせるそうだから、頭も背中も火に
当たってください。
そして鬼を退治した火で お母さんたちがお餅を焼いて
くれます。
大声を出して火に当たりお餅を食べると 元気もりもリの
子供になれるそうです。 
どうぞこの一年元気に過ごしてください。
出典先不明

地区内のウサギ年の児童8人が
点火した。


激しい炎が舞い上がり竹が
「ポンポン」と破裂した。


15時30分、天が味方してくれ青空も出てきた。
地域の防災スピ-カ-が、いかにも田舎らしい。


竹にお神酒を入れて熱燗でいただいた。
画面では車を運転するのでと断る風景もあった。


婦人部会、育成部会の皆さんで
お汁粉の炊き出しがあった。
児童も喜んでいただいた。
中には公園の滑り台の踊り場に上がって
食べる女の子が印象に残った。


やぐらが崩れる前は危険余予知が大切である。
今年、これで竹が人に当たり死亡事故に至った
地区が長崎であった。


やぐらを組むまでをアニメ風スライドにした。
大物ゴミに出された使用済みのすだれが有効活用であった。



@@@@@@@@@@@@@@
【炎スス体浴びて臭い付く】
【お汁粉とお神酒が入りほほゆるむ】

【神宿る炎行事で幸祈願】
【鬼火焚き竹の破裂で元気受け】

【鬼火焚き炎あたり厄落とす】
【鬼火焚き世代交流病飛び】
@@@@@@@@@@@@@@

本日、ブログランキングに登録致しました。
下のバナ-をクリックして下さい。
又、次の投票も宜しくクリック願います。
区分けは、「60歳代以上」「長崎県」「全国」です。
皆様も楽しんで応援をして下さい。

日記@BlogRanking

コメント (6)

鬼火焚き ・ 今日の句

2010年01月11日 | 鬼火焚き
下記youtubeの下段の小さい▲をクリックして下さい。
音楽をお聴きになりながら写真をご覧下さい。
尚、タイトルは、画面の最上部にカ-ソルをおくと数秒間表示します。




本年度も1/10に鬼火焚きを実施しました。
写真にあるように前日に役員で孟宗竹を切って
組み立てました。
リサイクルの収集ですだれ等も大切に保管して
これにあてました。


育成部長の読み上げが下記です。
「鬼火焚き」の由来

 鬼火焚きは、源頼光が鬼退治で鬼の腕骨を焼いたという
故事にちなんでのお祭りです。

 みんな鬼って知っている?人間と同じ格好をしてるけど
皮膚が赤や青で、頭に角が生え、裸で虎の皮のパンツを
はいています。
 昔の人達は病気になったり,火事・地震・津波等自分たち
に対して悪い事が起こると、鬼があばれているからだと、
鬼のせいにしていました。
 だから、お正月には「今年はいい年になりますように・、
鬼があばれませんように!」と言いながら、山から竹を
切ってきて積み上げ、下に門松やお正月のお飾りを置き、
その年の年男と年女が火をつけて燃やしました。
その時に竹がはじけて「パーン パ-ン」と大きな音がします。
人々は鬼の骨が燃えている-「オンノホネ オンノホネ」と
言ったそうです。「オンノホネ」と言われると鬼は喜んで
火の粉と一緒に空高く登って行くので人々は「あ~今年は
鬼が空の向こうへ飛んで行った、いい年になる!」と
安心したそうです。竹がバーンと弾ける時にみんなも大声で
「オンノホネ」と叫んでください。 そして身体を暖かい
火に当ると健康に過ごせるそうだから、頭も背中も火に
当たってください。
そして鬼を退治した火で お母さんたちがお餅を焼いて
くれます。
大声を出して火に当たりお餅を食べると 元気もりもリの
子供になれるそうです。 
どうぞこの一年元気に過ごしてください。

出典先不明
小学生の年男と年女の代表で
点火しました。






竹を切ってこれにお酒を入れて温みつけ
お神酒を参加者に呑んでもらいました。
子供達にはぜんざいがふるまれました。




この行事後、防災センタ-で
1年間の事始の顔合わせを実施ました。

@@@@@@@@@@@@@@@
【鬼火焚き竹の破裂で元気受け】
【鬼火焚き炎あたり厄落とす】

【ゴ-ルドでハンドルさばき余裕です】
@@@@@@@@@@@@@@@



ブログランキングに登録致しました。
励みになりますので下記のバナ-をクリックして下さい。
又、次の「投票」もクリックを宜しく願います。

その後、ランキングの区分けがあります。右上に「60歳代以上」
地図の中に「長崎県」です。それぞれ選択して下さい。

皆様も一緒にクリックして楽しみながら応援をして下さい。

日記@BlogRanking

コメント (6)

鬼火焚き!  ・今日の句

2009年01月14日 | 鬼火焚き

下記の赤い文字をクリックすると音楽が流れます。
終えられましたら左上の←戻るをクリック
して下さい。(懐メロ MIDIより)

 「哀愁の高山」 
新年の行事が目白押しで
撮影した写真の整理が追いつかない。
嬉しい悲鳴である。(肩もぱんぱんである)
これに「長崎は今日も雪だった」が入って来たから
さ、大変・・・山に出る。
(七草粥・出初式・鬼火焚き・OB会・ソフト初練習etc)

長与町嬉里中央自治会の会長ご挨拶です。
その前に役員による孟宗竹の櫓組み、
門松飾りの回収がなされています。
役員の皆さんご苦労様でした。


鬼火焚きのいわれ他の説明です。
小学生6年生による朗読がありました。


小学生の年男女による点火です。

炎の高さを見て下さい。
「バリ!バリ!パ-ン!プス・」
黒ススまでが空高く舞い上がりました。
今年一年の各家庭の幸いを願う炎です。


お汁粉や餡餅などもみんな一緒に味わいました。
竹筒に入れた、お酒も程よく熱くなっていました。
何とも言えませんね。


長与町第8分団の皆さんのご協力と
消防自動車の待機です。



@@@@@@@@@@@@@
【炎スス体浴びる鬼火焚き】
【鬼火焚き隣近所でほのぼのと】
@@@@@@@@@@@@@@
コメント (2)

鬼火焚き!・今日の句

2008年01月07日 | 鬼火焚き

長与町嬉里中央自治会にて6日夕方、鬼火焚き(写真)が実施されました。
燃え上がる炎で住民の方々並びに子供たちの無病息災を祈願しました。
 鬼火焚きは自治会と育成会の主催で行われ、同日の昼から
子供たちが、町内の家々を回って門松やしめ縄を集め、
父親らが竹山に入り、孟宗竹を切り出し、二丁間公園にやぐらを築きました。
高さは中央にそびえる孟宗竹の頂きまで15m以上になりました。
小学生が松明に点火した。
北風に煽られて火はもの凄い勢いで燃え上がり、真っ赤な火の粉が舞い上がった。
炎に驚きの声を上げていた子供たちは、母親たちが作ったぜんざいを食べ、
大人たちはお酒を酌み交わして暖を取りました。
当日は、用心のために消防の第8分団の方も、参加して頂きました。
日が暮れる頃終わりました。

鬼火焚きのやぐら組、ぜんざいの炊き出し準備、OK!!!

長与町消防団第8分団A隊長以下10数名のご協力も
戴きました。


小学生代表数名(5人)で点火したが、
炎が異常に上がり、熱さと爆風に」「わ~い!」と逃げるしまつ、
大人もつられて、残ったのは消防団員だけに
なったのでした。


「しめ縄、門松、お飾り・・・」
バリバリ、バッキ-ン、と燃え上がり
黒煙や焼き灰も舞い上がった様子です。
久しぶりに迫力ある、炎に出会いました。
スライド写真です。


子供たちは、ぜんざいを口にほうばっていました。
大人は竹筒に入れたお酒を酌み交わしています。
孟宗竹筒(妄想竹×)は両方を土に差込が出来るように斜めに切ってあります。
これで熱燗を楽しむわけです、ところが温める前に
飲んでいました。


鬼火焚きの最後の灰の整理です。
灰を固めて山を作り、真ん中をくぼみを付けて
それに水をたっぷり入れていました。
この灰は、公園の周囲にある花壇に利用されるとの事でした。


「消防団の方が自治会の役員に、任務?完了」の報告をなさいました。

@@@@@@@@@@@@@@
【神宿る炎行事鬼火焚き】
【ぜんざいとお酒が合うが品切れに】

【散歩道タンポポの種服すがる】
【飲みすぎてデジカメ譲り悔い残す】

【趣味多く歩き足らずに足痛い】
【パソコンの頼まれごとは即さばき】
@@@@@@@@@@@@@@
コメント (18)