こうふ取材日記

広報スタッフが市民のみなさんへ市内の出来事をお届け!
イベントや市政情報などをお伝えします!

様々な支援の形

2020年06月05日 | 紹介

~テイクアウトで飲食店支援!~


新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が、先月の25日全国で解除となりました。まだまだ油断はできませんが、学校なども再開して日常が戻りつつあります。

そんな中、外出自粛の影響客足が減ってしまった飲食店を支援しようと行われた取り組みご紹介します

まず、1つめは、市内でソフトウェア開発を行っている㈱YSK e-com。こちらの会社では、テイクアウトで市内3つの拠点社員分の昼食として、約180食のお弁当を注文

取材日は、3回目の取り組みの日で、市内9店舗から美味しそうなお弁当が並びました

メニューも様々中華に、カレーに、ハンバーグ天丼、まぐろ丼など。何にしようか皆さん選ぶのに迷ってしまいます…。

女性社員の方に話を伺うと、「色々な種類のお弁当があって、楽しんで選べました。普段行くことが出来ないお店の味を、仲間と楽しむことができました。」美味しい支援の形満足な様子でした

 

続いては、甲府商工会議所『買って応援!食べて応援!オフィスdeランチ』ご紹介です

こちらは、市役所の東側にあるオープンデッキ

お昼になると、こちらにも美味しそうなお弁当が並びました

 

 

甲府商工会議所で行ったのは、市内飲食店を応援するために、予約販売のお弁当市役所のオープンデッキを利用して受け渡す取り組みです。

4月24日~5月8日までの1期5月11日~5月29日までの2期という期間内に、日替わりで約20店舗が参加多くの方毎日お弁当を受け取っていました

甲府商工会議所の担当者の方「この事業をきっかけにそのお店のファンになっていただけたらと思っています。」と話していました

甲府市でも支援事業として、市内の飲食業者さんに、4月1日以降の容器購入などに係る費用の一部を補助する「テイクアウト支援事業補助金」を行っています。ぜひご利用ください

 

まだまだ新型コロナウイルス感染症完全な終息までは時間が掛かりそうですが、美味しいものを食べて街にも、自分にも元気をプラス 感染症予防に努めましょう  

 


5月の花だより

2020年06月03日 | 親子だるまくん
GO!GO!親子だるまくんが行く!!

甲府のおすすめスポットを親子だるまくんが紹介します!!

 

子だるま: 今日どこに行くの?

親だるま:この間折り紙で作った菖蒲覚えてるかな?菖蒲のおすすめスポットに行こう

親だるま: 菖蒲のおすすめスポットここ

県立文学館美術館のある「芸術の森公園」だよ

親だるま: 第1駐車場から文学館方面に歩いていくよ。文学館は新型コロナウイルス感染症の影響で休館していたけど、5月22日(金)から常設展示のみ再開しているよ。

子だるま:入口では検温など感染対策を徹底していたね。

 

親だるま:今日は文学館には寄らないよ。文学館はまた今度ね

子だるま:は~い

親だるま:ところどころに看板があり、茶室方面に歩いて行ったよ(文学館の裏手)

親だるま:橋を渡ると左手に見えてきたね

子だるま:お~!咲いてる咲いてる!でも、思ってたより、少ないな~😢

親だるま:実は去年の7月に株分けをしたから、まばらなんだよ。奥の方は沢山咲いているそうだよ

子だるま:本当だぁいっぱい咲いてる

親だるま:手前の大きな群生と奥の小さな群生とで、年を分けて3年周期で株分けをしているそうだよ。そうすることで綺麗な花を咲かせることが出来るんだよ

子だるま:そっかぁ綺麗な花を咲かせるためには、手間をかけてあげることが大切なんだね。勉強になったよ。

子だるま:じゃあ、来年は、手前のまばらなところももっと沢山咲くんだね

親だるま:そうだね

子だるま:せっかく来たから「芸術の森公園」ぐるっと回ってみよう

 

親だるま:日本庭園も綺麗だなぁ。

子だるま:休憩するところもあるね

親だるま:おっラベンダーも咲いている

親だるま:ところどころで俳句に出会うことも出来る

子だるま:バラ園もある綺麗

親だるま:バラは春と秋2回楽しめるそうだよ

子だるま:彫刻も沢山あるね

親だるま:菖蒲が目的だったけど、バラ園や日本庭園、彫刻もあって色々な楽しみ方ができる素敵な公園だったね

 

========================================

芸術の森公園 開園時間

午前7時~午後9時

========================================


「広報こうふ6月号」の配布開始!

2020年05月25日 | シティプロモーション課からのお知らせ

一日も早い終息を願って


新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、イベントが中止となる可能性があります。

最新の情報はホームページ等、市からのお知らせをご参考ください。

⇒ 総合情報 https://www.city.kofu.yamanashi.jp/koho/korona.html

⇒ イベント中止 https://www.city.kofu.yamanashi.jp/koho/singatakorona.html


 

広報こうふ6月号配布が始まりました

表紙のテーマ“やまない雨はない”

新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が減ってきたことを受けて、

山梨を含む全国39県の緊急事態宣言が5月14日、解除されました。

梅雨の後には太陽が降り注ぐ青空の季節が待っています。

一日も早く、市民の皆さんが安心して暮らせるように願いを込めました

 

2~3ぺージは、特集「ふるさと甲府を守るために!」

新型コロナウイルスの影響を鑑み、市が打ち出した緊急対応策とその中から

市民の皆さんに特に関わりの深い給付金等、主な4つをピックアップしてご紹介

詳しくは市のホームページに掲載しています。

 

4ぺージは、「新型コロナに便乗した詐欺にご注意ください」

本市でも、悪質商法と思われる案件が出ています。市の対策室と名乗り個人情報を聞きだしたり、金融機関を名乗り暗証番号を聞き出すなどその手口はいろいろです。

相談窓口を明記しましたので、怪しいと思ったら、すぐにご相談ください

 

6~7ぺージは、「~台風・豪雨時に備えて~」「ハザードマップと一緒に確認しましょう!」

最近、各地で地震が頻発しています。感染症対策と合わせながらもしもの時にどう行動したらよいかを改めて確認しておきましょう。フローチャートぜひ、ご活用ください。

 

10ぺージは、「バランスのとれた食事は、健康で丈夫な体をつくります」

この機会に、ご自身の食生活や体重をチェックしてみてはいかがでしょう。

管理栄養士や歯科衛生士による健康相談も受け付けています。

 

13~16ページは、「we areこうふきっず!」

緊急事態宣言が解除されたことで、市立図書館臨時窓口やなでしこ号運行(5月26日から)の再開をしました。他の施設やイベントについては、市のホームページなど随時、お知らせします。

また、新型コロナウイルス感染症の第2波がやってくる可能性も考慮して、

引き続き3密を避け手洗いの徹底マスク等、予防に努めましょう

 

17~23ページは、「暮らしの情報」

ごみの収集日程表から各種相談日程6月に開催予定の催しまで、まとめてお知らせしています。加えて、移動図書館“なでしこ号”の巡回予定市民文芸のコーナーもあります。

 

26ページは、「Happy Babies」「令和元年度 市女性活躍推進優良事業者等を表彰!」

「Happy Babies」では22人のかわいい赤ちゃんを、「令和元年度 市女性活躍推進優良事業者等を表彰!」では、新たに表彰を受けた法人や個人をご紹介しています。

 

27ページは、「GO!ヴァンフォーレ」「キャンパスニュース」

「GO!ヴァンフォーレ」ハーフナーマイク選からのメッセージ「キャンパスニュース」山梨大学を掲載、下段「メモリアルフォト」には、5月の市内光景を掲載しました。

 

28ページは、「甲府之証」

“甲府ブランド”として認定されている全23品一堂に集めました。

県外にお住まいの方へ贈答用だけでなく私たちの普段の暮らしにもいろどりを添えてくれます。市民が誇れる魅力の品々として、より多くの方に知っていただけるようご案内しました。

ぜひ、広報こうふ6月号を、ご覧ください

https://www.city.kofu.yamanashi.jp/shise/koho/kohoshi/r2/06.html

 

 

 

 


子どもたちの健やかな成長を願って

2020年05月07日 | 紹介

青空に泳ぐこいのぼり


 

暖かい日が続き、市役所の周りのハナミズキやツツジが咲き誇る5月1日。

市役所敷地内にこいのぼりが掲揚されました

このこいのぼりは、平成29年度に民生委員制度100周年児童委員制度創設70周年の記念事業として掲揚したことから始まり、毎年児童福祉週間(5/5~5/11)に合わせてあげています。

いつもは、近くの保育園の子どもたちを呼んで賑やかに掲揚式を行うところですが、今年は新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言下ということで静かな掲揚となりました。

市の民生委員児童委員協議会の戸田会長は、

「新型コロナの影響で、学校に行けず、友達と自由に遊ぶことすらできない子どもたちを少しでも元気づけたい。風が強ければ強いほど、力強く泳ぐこいのぼりのように、新型コロナウイルスに負けないでもらいたい。」と思いを伝えてくれました。

5月11日までの間、こいのぼりは青空の下で皆さんを見守っています


 


兜をつくろう!!

2020年04月30日 | 親子だるまくん
GO!GO!親子だるまくんが行く!!

甲府のおすすめスポットを親子だるまくんが紹介します!!

 

親だるま:もうすぐ子どもの日だけど、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、なかなか外出できないよね。

子だるま:そうだよ。僕たちだって、ほら、ちゃんとマスクして予防してるんだ

親だるま:お家にいる時間が多くてたいくつしがちだけどアイデアで楽しもう

子だるま:そうだね、何がいいかな

親だるま:そうだ、今日は折り紙をしよう

子だるま:何つくる ぼく、兜がいい

親だるま:あ、いいね 子どもの日の兜には身を守る意味があって、健康に強く育つようにと願いが込められているんだって

今にピッタリだね

よお~し、それじゃ、順番に説明するね(自分でかぶれるような兜をつくりたい場合は、新聞紙など大きさを工夫してね

①まずは、真ん中で半分に折るよ

②頂点の角に向けてさらに折るよ

③追った部分をさらに半分に折って

④兜の飾りになるよう少しだけ折り返して

⑤下側の一枚だけを少しだけずらして谷折りに 

⑥さらに重ねるように折り、残った部分を中に押し込むように折ればできあがり

子だるま:どうどう 似合ってる

親だるま:一枚の紙でいろいろなものがつくれる折り紙は、日本独特の遊びだよ。平面のものから立体の複雑なものまで、奥が深いし、いくつか折り方を覚えておいて外国のお友達に教えてあげると喜んでくれそうだね

子だるま:うん、それに折り紙のデザイ和風、洋風いろいろあって楽しいね。ねえ、次は何つくる

親だるま:こいのぼりなんてどう それとも違うタイプの兜いいかな

子だるま:見てみて、こんなにつくってみたよにつけたガーランドは、ちょっとしたコーナーに飾るだけでもおしゃれだね。折り方はネットにもたくさん紹介してあるよ。みんなも新型コロナウイルスに負けないでお家時間を楽しんでね

親だるま:そうだね、笑ったり、泣いたり、時にはケンカしたり。それもぜ~んぶひっくるめて時が経ってからなつかしく思い出話ができるよう家族と一緒にどうか元気に過ごしてね