たつのこ半畳記 350

書院建立、四季折々の様子を伝えるときどき日記。
平成23年に開創350年を迎えた起雲山大龍寺のブログです。

★この1年間、誰もが心安らかに過ごすことができますように。

2020年01月22日 | 行事報告
令和の新春を迎えて、恒例の「大般若修正会」を1月19日に開催し、
本年を誰もが家内安全・無病息災・開運満足で過ごせるようお祈りをしました。





法要には東堂(前住職)と住職を含めて5名が勤め、
28名の檀信徒に参列していただきました。











法要後は、懇親のひとときとなりました。
年末年始でご奉納いただいたお酒などをお供えからおろし、
当日の席にて皆さまにお裾分けをさせていただきました。

懇親は午後4時半で中締め。
冬至を過ぎて少しずつ昼間が長くなってきていますが、
まだ夜は長くて寒く、温かい時間はごく僅かです。




なお、曹洞宗寺院では、住職が全ての檀信徒の自宅に赴き、
おふだを手渡ししているという風習があるとも聞きます。
近隣の檀信徒が限られている大龍寺では同様にはできませんので、
翌20日に、修正会欠席の方に向けて、おふだを発送しました。

 ①「大般若寶讀符」
   旧年のおふだと差し替えて下さい。
   お祀りは、お仏壇の中など大切にお参りできる場所へ。  
 ②「火盗除け符」
   旧年のおふだと差し替えて下さい。
   お祀りは、火にかかわる場所へ。
 ③ 「立春大吉」「鎮防火燭」
   立春の日(2月4日)に旧年のおふだと差し替えて下さい。
   建物の入口で、向かって右に「立春」、向かって左に「鎮防」。
 ※ 旧年のおふだは、大龍寺へお戻し下さい。郵送でも可です。

この1年間、誰もが心安らかに過ごすことができますように。



《差定メモ》
殿 鐘 三 会
導 師 上 殿
拈 香 法 語
上香普同三拝
浄 道 場 『散華の偈』
読   経 『摩訶般若波羅蜜多心経』(三遍)
転読十五巻
諸 真 言
読   経 『妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈』
      『消災妙吉祥陀羅尼』
回   向
略 三 宝
普 同 三 拝
導 師 退 堂
散   堂

コメント   この記事についてブログを書く
« ★お正月の坐禅会開催しました。 | トップ | ★お釈迦さま涅槃会と檀信徒得... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

行事報告」カテゴリの最新記事