難聴たすけ隊

おもにシニアの難聴者のために、自分ができる正しいご奉仕をさせていただきます。ただただ困っている難聴者のために…。

重度難聴者のゆっくりのんびり農業記(2022/11/21) きくっつあん農園

2022-11-21 15:31:09 | 農業
 本日もブログを見て頂きまして、たいへんありがとうございます。

 5月の半ばに苗を植えて育てていたかぼちゃの収穫が終わりました。かぼちゃの品種はウルトラ万次郎かぼちゃです。

 完熟の管理のため、一個一個に通し番号、収穫日、完熟日を書いたシールを貼ります。


 畑でかぼちゃの裏側が黄色くなったのを確認して取った後、下の作業をしました。

1.かぼちゃのまわりに付いた土を亀の子たわしを使って洗い落としました。

2.一日、日陰に並べて乾かしました。

3.一個一個のかぼちゃに完熟する日を書いたシールを貼りました。

4.日の当たらない涼しいところに保管して、熟成させました。

5.熟成してから料理やその他に使います。

今年は、かぼちゃがどこでも豊作だったようです。

 あたりまえなのですけれど、農業をやりますと一番の功労者がお日様であり、土であり、雨であることに深く納得します。今年、隠れた功労者を知りました。それは、花の間を飛び回って受粉する「蜜蜂」と土をやわらかくする「みみず」でした。蜜蜂とみみずにも感謝。


苗を植えたころの様子。



8月ごろ。



10月ごろ。自宅の畑いっぱいに広がり芽を止めるのがたいへんに。


実った様子。


一つ一つ通し番号、収穫日、質量、完熟日を書きました。


完熟かぼちゃの中の様子。


「天ぷら」にして味見しました。普通のより甘い。

ご訪問ありがとうございました。

今日もいい日でありますように。



最新の画像もっと見る

コメントを投稿