金髪気分

心臓には人工弁を、耳には補聴器を装用している70歳です。趣味は短歌です。現在、髪の毛を金髪にしていますので金髪気分です。

夫婦は他人だったという思いを噛み締めています

2018-06-11 19:55:02 | ブログ記事
昨日、今日と夫は帰宅していましたが、夕方、また大阪に帰って行きました。

夫は、独り暮らしが楽しいそうです。

私は、楽しいとまではいかないですが、これから楽しまなくてはね。

が、私は、夫のように五体満足ではないから、気軽に出かけて人と会うとかいう楽しみはもてません。

今まで通り、本を読んだり、ブログを書いたりが楽しみの主流だと思います。

昨日も書きましたが、

独りで暮らしていると、

亡くなった人たちが、とても身近に感じられます。

ことに、母は今年亡くしたばかりですので、切実に。

独りになってみると、

母に守られ、夫に守られして、生きてきた私と思います。

年取れば誰でもそうなりますが、

私を守ってくれていた人々が年々いなくなっていきます。

母方の祖父母、叔父、叔母、父方の祖父、伯父二人、

さらに同胞(はらから)の兄。

たった一人の兄弟であった兄を早く亡くしたことは大きな誤算でした。

結婚当初は決してやさしいばかりではなかった義母も今頃になると懐かしく思い出されます。

夫の伯母さん達にも、ずいぶんよくしていただきました。

もうみ~んな此の世からいなくなってしまいました。

私が守らないといけない子供、孫はできましたけれども、もう誰も守ってくれません。

最後の砦だった夫にも出て行かれて、夫は他人だったんだという思いを噛み締めています。

いかん、いかん。

雨の日は、つい感傷的になってしまいますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 強気の裏には弱気が潜んでいる | トップ | 梅田耕太郎さんは神様 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
年を取る (ハイジ)
2018-06-12 18:00:25
子供が親を守ってくれますよ。
ハイジ夫婦も子供の世代です。
孫は孫の親【子供】が守ります。
高齢者になったということです。
びこさんも自分を大切に楽しみを増やしてください。
イギリス旅行が近くなりましたね。
日本は梅雨ジメジメ。
イギリスの6月は一番良い季節です。
7月ワールドカップ終了後のイニエスタの試合のチケットゲット。
神戸に通います。
日帰りできますが試合の度に孫宅宿泊。
イニエスタの試合観戦で孫と会う機会が増えそうです。
びこさんもお出かけプランを増やしてくださいね。
近所だと銀河の顧問になって欲しい。
残念です。

ハイジさんへ (びこ)
2018-06-12 20:40:54
今日は通院日でした。帰途、イギリス旅行のためのキャリーケースを見て回って、買って帰ったから、それだけで疲れて、帰宅後、今まで眠っていました。薬局に処方箋を預けてこないといけなかったのに、もう閉まってしまいました。こうして、すぐに疲れて眠くなるのも、年を取ったということですね。もう誰かに頼って暮らしたいくらい?^^

頼りにするべき長男のところには障害児がいて頼れないのですが、次男のお嫁さんが、彼女はひとりっこですが、「私は四人の親の世話をしないといけない」と言ってくれています。

ハイジさんは、比較的近いところに娘さんがいていいですね。

それにしても神戸まで試合の応援に通うとは、お元気ですね。私には次男の引っ越しした神戸が遠い。

コメントを投稿

ブログ記事」カテゴリの最新記事