モールスキンボラントコレクション(63)

2017年11月18日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)


今年はこれ。





あいかわらずというか日本は祝日が多い。

ところで・・・最近「ほぼ日5年手帳」に興味津々。
コメント

モールスキンのボラントコレクション(62)

2016年11月02日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)

もう一年経ってしまった。早い。

今年はこれ。色は黒。昨年と同じタイプの色違い。今年は住所録が付いていない。



コメント

モールスキンのボラントコレクション(61)

2015年10月25日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)
Moleskine 2016 Weekly Notebook, 12M, Pocket, Royal Blue, Hard Cover (3.5 x 5.5)
クリエーター情報なし
Moleskine


2016年はこれ。明るい色だなとは店頭で見たときに思っていたのですが、持ち帰って家で見てみると思っていた以上に青色でした。ここ数年は通販で買っていたのですが、今年は店頭で見て購入。例年は売れ残りでかなり安くなったのを買っていたので、比べると倍近い値段で買った感じがする。



見開き右側にメモ欄があるタイプ。



月齢。モレスキンは世界時(GMT±0)の月齢を記載。日本時間だとGMT+9で見当をつけます。



インターネットの国別識別付きというのも最近っぽい。



では。
コメント

モールスキンのボラントコレクション(60)

2015年07月30日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)


久々にMoleskine Online Storeをのぞいてみたら関連商品が多く出回っていて「【iPhone6 plus対応】クラシック手帳型ケース」なんていうのも出てきた。手帳と同じくゴムバンドで留める。このゴムも使っていくうちに伸びるのだろうか。

Moleskineの手帳は最近はクラシックノートブックのポケットサイズしか使っていない。用途別に分けて使っているのだが見た目一緒なので左隅にシールを張って区別している。赤がスケジュール、黄は日記、緑は本のメモ等。使っているうちにゴムバンドが伸びて使い辛いので適当なところで結んで余った部位は切っている。

日記は最初は手書きしていたのだがiPhoneを使うようになってアプリのメモで日記を書くようになった。それをわざわざPCに取り込みwordで編集し印刷し、サイズを合せて切ってMoleskineのページに張り付けるという手間がかかることをしている。紙の厚さが倍になるので最後のページまで使い切る頃には(貼り付けて使い切るわけだが)パンパンになってアコーデオンみたいになっている。

日記の内容はもともとは父の看護メモだったが父が他界してからは日々の出来事を綴っている。読み返すと休日はぽっかりと穴が開いたようにたいしたことが書かれていない。天気と暑い寒いくらいしか書いていない。私はそんなに仕事人間なのか。いや違う。違うがそれしかしていないということだろう。今はまだ独り立ちできていない子供のことも書けるが、そのうちどうなることやら。仕事を引退した時のことを想像するとうすら寒い思いがする。

(2015年7月)


コメント

モールスキンのボラントコレクション(59)

2014年10月11日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)
Weekly Diary/Planner Vertical Layout


2015年はこれ。見開き1週間なのは今年と同じだが縦型。1日が8時から20時まで分けてある。



積極的に選んだというよりamazonで探していたが今年と同じものが無かったからこれにしただけ。ソフトカバーは今年と同じようなのがあるのだがハードカバーが無い。ハードカバーのものを探してこれにしたが、こちらの方が使いやすいかも。
コメント

失せ物に再会

2013年12月28日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)


行方不明だったLAMYのボールペンが出てきた。取引先のオフィスで使ったのが最後の記憶だったからたぶんそこだろうと思っていた。諦めていたのだが何の事は無い。自分のオフィスにあった。昨日の納会の最中にたまたま座った使っていない席の机の上にあった。聞いてみるとずっとそこに置いてあったらしい。ろくな事がなかった一年だったが、最後の日にほんのちょっぴり良い事があった。
コメント

モールスキンのボラントコレクション(58)

2013年11月22日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)


来年もこれ。今年と同じタイプ。見開きで一週間。一日一頁にしようかと思ったが、別にノートも持ち歩いているし、そう書くこともないし。パラパラとめくってみると微妙に今年のと違う、かな。またいずれ写真を追加しよう。
コメント

気分転換にLAMYの万年筆とボールペンを買ってみた。

2013年09月04日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)

safari neon。



添付した写真では黄色に見えるけど少し黄緑色が入った蛍光色。万年筆のペン先は中字。

いつも使っている水性ボールペンの0.5ミリの太さならば細字かなと思ったが試し書きさせてもらった結果、中字を選んだ。

ナガサワ文具店で購入。
コメント

モールスキンのボラントコレクション(57)

2013年03月03日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)

最近、ZEBRAのSARASA(0.7)ブルーブラックを使ってます。PILOT G-2 0.5が店頭から消えてしまってお目にかからないもので。

ゼブラ サラサクリップ0.5 10本入 P-JJ15-10C
クリエーター情報なし
ゼブラ


0.5を買おうとして間違って0.7を買ってしまい、間違ったというより太さを勘違いして買ってしまい、最初は「太い」「色が濃い」なんて思っていたんですが慣れとは恐ろしい。今ではこっちのほうが良いなんて思ってしまいます。で、このブルーブラックですがインクが無くなってきた頃がブルーブラックらしく美しい。太さもダイアリーに書き込むのには不向きなんですが、日々の日記や本のメモにはサラサラ書けてよろしいですね。小さな文字には不向きですが、老眼なんでだんだん書く字も大きくなるんで・・・。
コメント

モールスキンのボラントコレクション(56)

2012年11月22日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)

Moleskine 2013 12 Month Weekly Planner Vertical Black Hard Cover Pocket (Moleskine Diaries)
Moleskine


来年はこれ。ハードカバーが欲しくてこれにした。

本体価格727円。イギリスからの送料を入れて977円というのがあったのだが、なんとなく通常配送無料で1361円のものを購入。どちらも何ら変わることなく一緒のはずだけど・・・。

コメント

モールスキンのボラントコレクション(55)

2012年11月15日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)

MOLESKINEと全く関係ない話。

意外と使えるEvernoteのアプリ。

名刺アプリと同じようなものだが雑誌や新聞を写真に撮って電子データ化。Evernoteへ取り込む。



ただ写真に撮るより綺麗だしデータとして整理しやすい。

スクラップブックが簡単にできる。
コメント

モールスキンのボラントコレクション(54)

2012年11月11日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)


Moleskine Evernote Smart Notebook Squared Pocket (Moleskine Classic)
Moleskine



Evernote スマートノートブック by Moleskineだそうだ。
Evernote と Moleskine の両方の愛用者としては気になる。

ん?

これ、別に普通のMoleskineで良いじゃない。ノートに何か仕組みがあるわけじゃなくて、Evernoteのアプリにスキャナー機能がついたんでしょ。一昨日だったか、Evernoteのアプリを更新したらガラッと印象が変わっていて、何か機能が付加されたなと思っていたのだが、ほったらかしていた。これMoleskineのノートである必要も無い。

下の画像でスナップショットとなっている二つがEvernoteのアプリで読み込ませたもの。




使い方の詳細は↓ココで。

http://www.moleskine.co.jp/Moleskine-World/News/nws_121001_evernote-smart-notebook-manual
コメント

モールスキンのボラントコレクション(53)

2012年09月02日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)

iPhoneを購入したときに真っ先に入れたアプリがMoleskineのアプリでした。

http://itunes.apple.com/us/app/moleskine/id429657255?mt=8
 ※ituneが起動します

さっそく使ってみたのですが、これが酷い代物でした。なれるまでガマンガマンと使ってみたのですが我慢の限界、削除しました。

製作者は何を考えてこんなものを作ったんだろう?そういう代物でした。

まず日本語で入力していると自動改行ができません。もうこの時点で使えません。以上終わり・・・。

このアプリはモレスキンを見た目だけ再現しているだけなんですね。手帳の質感、レイアウトを再現して見せているだけ。画面に収まらない場合はスクロールするというiPhoneアプリの常識を変えて、ページをめくらせるという仕様なのですがこれも邪魔。ページ単位の文章の削除というお間抜けな機能までついています。ページをめくるために求めてくる指先の動作も他のアプリと違います。戸惑うこと甚だしい。上手くめくれないので時間を使うばかり。肩がこる、いや指がこります。ノートに画像を貼り付けることができるのですが、これがまた表現するのも面倒なほど使えません。そのくせメールで送信するとかFacebookやツイッターと連携してる機能はあるんですが、これ必要ですか?

私はアナログだからMoleskineを使っているですね。だからMoleskineにこういうデジタルアプリを求めること自体間違っているんでしょう。常用しているEvernoteを超えるアプリが出たとしても、よほどのことが無い限りデータ移行が面倒で乗り換える気にならないでしょうし。でもね、既存のアナログなMoleskineを活用できるデジタルアプリを期待して使ってみたわけです。逆にもしかしたら既存のMoleskineを全く無視したデジタルとしての独自性のあるMoleskineアプリも期待していたかもしれません。あれだけラインナップをそろえたMoleskineですから、それらを統合したアプリかもしれないとか・・・無料の時点でそれはありえませんが。

最初起動したときはMoleskineらしくて好感が持てたのですが、基本的なメモ機能さえ使えなくて残念でした。私はテキスト機能さえ使い勝手がよければ使う気でいたんですがね・・・・・。残念。





コメント

モールスキンのボラントコレクション(52)

2012年03月24日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)

先日会社の会議中に年間休日数の話が出て手帳を見ていたら世界各国の祝日には同じ傾向があることに気づいた。気づいた!などと大袈裟に言うことなのかと思うし、その後で同僚や部下に話をしたら、ほとんど無視状態だったので、一般的に面白くない話なのだろうと思う。思うがメモとして書き留めておこう。

私が今使っているmoleskineのダイアリーには44カ国対応らしく44カ国の祝日が載っている。見づらいかもしれないが添付の画像を参照してほしい。横にアルゼンチンを左端にして国が並び、縦に1月を上にして月が並ぶ。日本は左のページの一番右端にある。

一目瞭然。1月、4月、5月、12月に祝日が偏っているのがわかる。ただ全ての国が同じ状況というわけではない。1月に祝日が多い国は旧正月を祝う国だし、4月、5月、12月の祝日はキリスト教に関係する国が多い。

例えば

1月22日~24日は旧正月
4月6日は聖金曜日、9日は復活祭
5月17日はキリスト昇天祭、28日は聖霊降臨祭
12月25日、26日はX'mas

となる。

UKの祝日が少ないのが意外だ。他のヨーロッパの国々との違いはプロテスタントとカトリックの違いなのか。

日本は祝日の多い国。春分の日、秋分の日を祝日にしているのは日本くらいだ。

X'masを冬至の祭とすれば4月、5月は何にあたるんだろう。立夏が5月にあるくらいだが。すっかり陽が高くなり心わくわくする時期だというのは理解する。播種の季節。農耕と関係あることは確かだと思っているのだが。
コメント

モールスキンのボラントコレクション(51)

2011年11月23日 | 手帳(MOLESKINE,超整理手帳,Bindex)


MOLESKINE モレスキン 2012年 スケジュール+ノート / ソフトカバー黒 ポケット
MOLESKINE


amazonでハードカバーのダイアリーを探していたのだが、見開きの左ページに週間スケジュール、右側が横罫ノートになっているものが無い。

この前の迂闊な失敗もあり今回は店舗を回って実物確認。意中のものがあれば購入するつもりで探した。通勤途中にある大手の店舗を2件ほど回ってみる。どこも売り切れ状態。もうハードカバーは売り切れていると判断し、あきらめてamazonでソフトカバーを注文。昨日届いていた。

MOLESKINE 2012 スジュールノート


オマケに赤・黄緑・灰色の小さなステッカーが付いていた。赤・黄緑・灰色の三枚で255個ある。目印に使うらしい。

今使っているのはハードカバーの18ヶ月のやつ。今回は12ヶ月。ソフトカバーということもあいまって今のよりも薄い。フニャフニャしている。頼りない。けっこう荒い使い方をするけど大丈夫か?などと細々と気になるが、使い始めたら一緒。来年一年これで行こう。











コメント