時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

2つのセルの値を連結する

2015年01月09日 | エクセルとの連携
パソコンでの作業時間を短縮し、仕事を効率化するエクセルのワンポイント、今回はセルの値の連結を説明します。
例えばREPT関数で表示した「馬」100文字と、同じく「羊」100文字を連結した200文字を表示する方法です。
ここでは結果が分かりやすいように10文字ずつにして説明します。
C1セルには =REPT(A1,B1)
C2セルには =REPT(A2,B2)
と入力して、それぞれ「馬」10文字と「羊」10文字を表示しています。
連結した文字を表示したいセルに
=C1&C2
と入力します。
「=」は数式の最初につける約束でした。
次の「C1」はC1セルの値、ここでは「馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬」です。次の「C2」は同じくC2セルの値で、「羊羊羊羊羊羊羊羊羊羊」です。
途中の「&」で前後の値を連結します。



これで、上の図のように「馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬羊羊羊羊羊羊羊羊羊羊」と表示されます。
次回は3つのセルを連結します。どうしたらいいでしょうか。


「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

          <前へ>  <次へ>

『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« エクセルのセル番地の確認方法 | トップ | 3つのセルの値を連結する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事