時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

前回入力した文字の復活

2015年09月30日 | はりの助活用
【懸垂幕作成は 「はりの助」】

「枠作成」で文字を入力して、作成位置を指定するときに誤って「キャンセル」を押してしまうと、枠が作成されずに通常のモードに戻ってしまいます。
こんなときにもう一度文字を入力し直すのは無駄な作業ですね。
この場合には、入力していた文字を復活させることができます。

文字入力画面の右上に「文字復活」というボタンがあります。
通常は次図のように淡色で表示され押すことができません。



前回入力した文字を保持している場合には、次図のように通常表示に変わります。
このボタンを押すと文字が復活します。



前回の操作が「リラハープモード」だった場合には、その設定も復活します。

「枠作成」で「OK」ボタンを押した時点で入力していた文字が保持されます。
保持された文字は何度でも復活できます。
「文字編集」を行うと、保持している文字が削除されて、「文字復活」ボタンは淡色表示に戻ります。

《Ver. 2.33 で説明》

1ヶ月間は全機能を無料で試用可能
「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ
ベクターでの「レビュー」ページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« エクセルのデータを利用する | トップ | 文字の変更 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事