時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

エクセルのデータを利用する

2015年09月29日 | はりの助活用
【横断幕印刷は 「はりの助」】

エクセルの単一セルまたは複数セルをコピーして文字データだけを貼り付けることができます。
貼付の方法は前回と同じです。
セルをコピーすると最後に改行だけの行が入るので、それに対する処理も同じです。

横方向に並んだセルの場合は各セルの値が連結されて貼り付けられます。
縦方向の場合は行ごとに改行されます。
上の図はエクセルでコピーしたところで、下の図がはりの助の入力画面に貼り付けたところです。





貼り付けられるデータは、エクセルで表示されている通りになります。
例えば日付を書式設定で
   平成27年9月29日 (火)
と表示するようにしていれば、それと同じデータになります。

非表示になっている列や行のセルはコピーされないので、不要な列や行があっても削除せずに非表示にするだけでかまいません。

《Ver. 2.33 で説明》

1ヶ月間は全機能を無料で試用可能
「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ
ベクターでの「レビュー」ページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 他ソフトの文字データを利用する | トップ | 前回入力した文字の復活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事