時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

セルの値を比較する

2015年03月30日 | はりの助活用
【ロッカーの名札も 「はりの助」】

前回は「4月1日」と表示されているセルの値が本当に「42095」かどうかを調べるために「セルの書式設定」を「標準」にして確かめました。
今回は別の方法で確認します。

A1セルに「4/1」と入力します。「4月1日」の日付が表示されます。
どこかのセルに次の数式を入力します。
  =A1=42095
これはA1セルの値が「42095」と等しいかどうかを調べる式です。
先頭の「=」は数式の先頭に必ずつけるものです。
次の「=」が左辺と右辺を比較するものです。

左辺と右辺が等しければ
  TRUE
等しくなければ
  FALSE
と表示されます。

この「42095」の数値の部分をセル参照にすることもできます。
例えばC1セルに
  =A1=B1
と入力して、B1セルに「42095」と入力します。
「TRUE」と表示されるのを確認してB1セルの値を変更して下さい。


この比較の方法はIF関数で必要になりますので、しっかり覚えておいて下さい。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月1日は 42095 | トップ | 翌日はプラス1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事