時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

マウスを使わずにアンドゥ操作をする

2015年05月13日 | パソコン活用
【名刺作成は 「はりの助」】

前回の誤って消した文字の復活でアンドゥ操作をするのに、キーボードから手を放してマウスを持つ方が手間だと思った人はいませんか。
入力の早い人はマウスを持つより打ち直した方が楽だと思うでしょう。

その通りだと思います。
そしてそのように感じることが大事で、今行っている操作より便利な方法がないかと考えることがパソコン上達のポイントではないでしょうか。

アンドゥ操作はメニューやツールバーのボタンを押さなくてもできるのです。
コントロールキーを押したまま「z」キーを押します。
小指でコントロールキーを押して、他の指で「z」キーを押すのが素早いでしょう。



これだとキーボードから手を放す必要がないので、文字の復活も素早くできます。
慣れればキーボードを見ずに操作できるので、マウスを持ってボタンの位置を探す必要もありません。

  元に戻すにはアンドゥ操作
ではなく
  元に戻すにはコントロールキー + Vキー
と覚えて下さい。

頭で覚えるより、指で覚えることです。
元に戻そうと思ったら先に指が動いているくらいに使い慣れたら、操作がずっと楽になります。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 文字の復活もアンドゥで | トップ | 右手にマウス、左手で「Ctrl ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン活用」カテゴリの最新記事