時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

1年間の曜日欄を作成する

2015年04月03日 | はりの助活用
【履歴書も 「はりの助」】

前回作成した1ヶ月分の曜日欄の列をコピーして、1年間の曜日欄を作成します。
次の図は表を見やすくするために、間に1列挿入して幅を狭くしています。
まず、A~Cの3列を選択してコピーします。
次にD列から33列(3列×11ヶ月分)を選択してから
右クリックメニューの「コピーしたセルの挿入」で1年間分の表にします。


このままでは全部が4月になっているので、月のセルを直していきます。
5月から3月まで11のセルを順に直さないといけません。

それは手間ですので、5月のセルに次の数式を入力します。
  =B1+1
4月のセルの値に1を加えるので5になります。
この式を6月から3月のセルにコピーします。

5月のセル(E1セル)をコピーして、次に6月(H1セル)から3月(AI1セル)までの10個のセルを選択して貼り付けると楽ですね。
離れた場所にある複数のセルを選択するには、コントロールキーを押したままマウスでクリックします。
E1セルを含む3つのセル(例えばD1~F1セル)をコピーして、右隣からの33個のセル(G1~AJ1セル)に貼り付けても同じ結果が得られます。


図では見えていませんが、右端の3ヶ月分が不正です。
どこを直したらいいでしょうか。
2種類の問題があります。

上図のサンプルファイルをダウンロードできますサンプルファイルについて

「sample_150331.xlsx」をダウンロード


「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 月の数字を変えるだけで曜日... | トップ | 「13月」? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事