時間を生み出すブログ はりの助

「13月」?

【申請書類も 「はりの助」】

前月のセルの値に1を加えることを繰り返したので、「12月」の次のAC1セルは「13」になってしまいました。
同じようにAF1セルは「14」、AI1セルは「15」になりました。


これを修正するにはAC1セルを数式ではなく、単に「1」と入力します。
こうするとAF1セルはAC1セルの「1」に1を加えるので「2」となります。
同様にAI1セルも正しい値が得られます。

もう一つの不具合はAC4セルの数式です。
次の図は修正前です。

ここは1月なので、翌年にしなければいけません。
  =DATE(2016,AC1,1)
これで正しい曜日の「金」が表示されます。
この場合はAF4セルとAI4セルも直さなくてはいけません。

それ以外にも月末の処理が必要です。
30日までの月や2月にも不要な日が表示されています。
これは削除してしまうかか、文字色を白色にして見えなくすることもできます。

またIF関数で表示しない方法も考えられます。
閏年を考えるとIF関数や「条件付き書式」を使うのが良いかもしれません。
IF関数については改めて説明します。

上図のサンプルファイルをダウンロードできますサンプルファイルについて

「sample_150331.xlsx」をダウンロード

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「エクセルとの連携」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
2022年
2018年
人気記事