彫金父さんの物作りな日々[ジュエリーショップ ナーズ日記]

ジュエリー制作を中心にしたもの作りの身辺日記。
看板犬、黒柴ナコが大活躍!?

黒猫?

2010-09-30 | ジュエリー制作過程

シルエットタイプの猫のデザインを覚えてる?

   うん、18金のペンダントトップでしょ?

同じ物をシルバーでキャスト(鋳造)したんだ。
表面と側面をダイヤモンドのポイントで荒らしてみた。


頭と尻尾にそれぞれ丸管をロー付けして


 
頭の丸管とシルバーのフックを別の丸管(開き管)でつなぎ、ダイヤを留める。
裏側にNA's(ナーズ)と925の刻印を打つと、
表面にアタリが出るのでその部分をもう一度ダイヤのポイントで綺麗にする。

   出来上がり!

このままでも良いのだけど、時間が経つと酸化(硫化)が進んで
白から茶・黒へと変色していくので、
最初から黒猫にしてみたんだ。
ベースが黒いとダイヤが引立つよ!



どう?

   黒猫!どうやって黒くしたの?

銀を黒くする仕上げ方を銀古美(銀ふるび)仕上げと言って
専用の液体を塗ったり、その中に浸けたりするとこんな風になるんだよ。



裏も黒くして、縁(ふち)と金具のフックを銀そのものの色にしたんだ。

   びっくりだね。


コメント

ブタ君(キャスト上がり)

2010-09-29 | ジュエリー制作過程
これがシルバーのキャスト上がりだよ。ブタ君の背中をよく見てね。

   湯口が短くなってる!

ブタ君として必要なのは本体だけだからね。さらに背中に残っている湯口を
糸鋸(いとのこ)と鑢(やすり)とリューターのポイントなどで綺麗に取り除くと、


こんな感じ。

   背中が綺麗になったね。

さらに、細目のヤスリなどで全体をなめて軽くバフを掛ける。
ブタ君のお腹に刻印(NA'sと925)を打って、

 (これは0.8mmの線材を作る途中画像です。)

線径0.8mm内径1.4mmのつなぎ管(丸)でフックと例の尻尾をつなぐと


こうなる。

   長い尻尾のはこの為だったんだね!
NA's(ナーズ)は分かるけど925はどんな意味?

92.5%が純銀で、残り7.5%が銅など他の金属が混ざっていると言う意味だよ。

   ふぅ~ん。



ネックチェーンにぶら下げるとこんな風に横向きになるんだ。
18金も同じ様な作業をすれば仕上がるよ。


金ブタ君も可愛いだろ?

   ブタ君ブタ君って、どうしても男なの!?

ブタさんでも良いけど、好きな様に呼んでね。





コメント

ブタ君(金属原型)

2010-09-26 | ジュエリー制作過程
キャスト上がりのブタ君には尻尾がありませんでした。

   なぜ?

ワックスでこんなに小さな尻尾は作れなかったのです。
と言うかやる気にもならなかった。
で、キャスト上がりの銀のブタ君に直接付けました。

   目とか鼻の穴や手足の爪も無かったよね!

細かいところは金属の状態で加工した方がやり易い。
特に目は難しいんだ。ワックスだと見え難いから位置がずれたりしてね。
だから金属に直接入れるのさ。
目の位置や大きさで可愛くも見えるし怖い表情にもなるからね。



   ふぅ~ん。
で、ブタ君の背中に付いているのは?

これが湯口(湯道)だよ。
ここを通ってワックスや金属がブタ君の身体に流れ込むんだ。


ブタ君可愛いだろ?

   うん。でも尻尾が長すぎるんじゃ?

この尻尾は後で役に立つから期待してね。
ここで、この金属原型をもう一度キャスト屋さんに送って
今度は金と銀でキャストして貰うんだ。

   じゃあ、また明日ね!



コメント

ブタ君(ワックス原型)

2010-09-25 | ジュエリー制作過程
昨日の続きで、小さいものをアップします。
パープルのワックスを削りだしてブタ君を作りました。

   ワックスと言うのはロウソクの蝋の事でしょ?

そうだよ。まず必要な大きさをワックスの塊から切り出して、
リューターのポイントやカッターの刃などを使って
要らない部分を削り取り、ブタ君の形を残すんだ。

   形を残す?

うん。ワックスを溶かして足しながら形作るんじゃなくて、
塊からブタ君以外のワックスを引くんだ。
引くと言うのは、つまり削り落とすと言うことだよ。

   削り過ぎたら?痩せたブタ君は似合わないよ?

その時はワックスを溶かして削り過ぎた所に盛込めば
また削ることが出来る。何度でも大丈夫だよ!



問題はこの大きさなんだよ。
これだけ小さいと指で持つことが難しくて、
何度も何度も指から滑り落ちてね、大変だったよ。

   よくガンバリました!
後はキャスト屋さんにお願いしたんだね。

うん。キャスト上がりからはまた明日書きますね。

  ナーズのお店も覗いてみてね
コメント

フクロウ-2

2010-09-24 | ジュエリー制作過程


前回フクロウの原型まで出来て、約1月近くブログから遠ざかっていました。

  その間何してたの?

別に何と言うことも無いけど、暑かったり眠かったりで・・・。
1日休むと癖になるのかな?

 でも何か作っていたよね。

そう、色々とね。
今日はフクロウが仕上がっているのでアップしてみます。
金と銀のチャームですが、かなり小さいです。
100円硬貨の中に納まってしまうからね。

 チャームと言うことは?

バチカン部分にバネが入っていて
管が開いたり閉じたり出来るようになっていて、
チェーンに付けたり外したりが簡単に出来るんだ。


これは、ネックレスチェーンだけど
携帯のストラップにも付けられるし、ブレスレットにも付くよ。

 フクロウは守り神なんだよね。



 ナーズのお店も覗いてみてね





コメント