彫金父さんの物作りな日々[ジュエリーショップ ナーズ日記]

ジュエリー制作を中心にしたもの作りの身辺日記。
看板犬、黒柴ナコが大活躍!?

今週のアボカド君  No.1

2010-06-30 | Plant
今週のアボカド君?

1週間経って、茎の部分が伸びてきました。
身体(種)の何倍くらいになったかな?

3倍位かな?



葉っぱも数枚確認出来るようになり植物らしくなってきたね。
でも、それに対して根っ子の方は
たいして伸びていないよね。来週が楽しみだ!

もう終わり?

終わり。また来週~
コメント

仔猫(シルエット) 其の3

2010-06-29 | ジュエリー制作過程


昨日の続きだけど、ロー付けしたらそのロー付け面を
綺麗にして、ロー目が出ない様にする事。側面のことだよ。
そして、フラットのままだと面白くないので
全体を波打たせる。動きがあった方がいいだろ?

シルエットじゃなかったの?

シルエット・タ・イ・プだから!
ダイヤを留めたときのことを想像すると、
見る角度によってダイヤの輝きが違って見えると思うよ。
つぎは、ダイヤの下穴(したあな)を開けます。

下穴?

そう、光取りのために開ける穴のこと。ドリルの刃であける。
でも穴の位置を決めるのがなかなか決まらないんだ。

どうして?

なるべく地金が見えないようにダイヤをびっしり入れたいから、
ダイヤの大きさと位置決めに時間がかかるんだ。


こんな風に93個の下穴が開きました。ドリルの刃を折らないように慎重に、・・・
疲れました。

まだ続くの?

今度は皿もみ。

さらもみ?

ダイヤモンドを沈めるために、そのダイヤと同じ直径のドリル刃で
沈む分だけを削り取る作業を言うんだ。もちろん93個分ね。



そして最後に、君の心配だったボール部分の
ダイヤの覆輪枠(ふくりんわく)を作って仔猫の手の先にロー付け。
これが94個目のダイヤ。これで完成!

これが原型でしょ?

そう。これからキャスト屋さんにおねがいして
18金のイエローと、ホワイトでキャスト(鋳造)してもらうんだ
出来上がりが楽しみだね。
コメント

仔猫(シルエット) 其の2

2010-06-28 | ジュエリー制作過程
今日は輪郭線の内側に、一段厚みが増すように地金を張り込むところからだね。
これは、ペンダントの裏側の部分についてだよ。


こんな風にするんだけど。

どうやるのかな。

まず、昨日糸鋸で切り抜いたアウトラインを
鑢やリュ-ターポイントで綺麗に整えて
自分の線を決めること。

自分の線?



そう、デザイン画で引いた線を糸鋸で切ったでしょ。
でも微妙に前足が太いとか尻尾が太いとか、そこを鑢などで
調整して自分の納得いく線を決めるんだ。
それを、0.5mm位の板にのせてアウトラインを金属の針でけがく(罫書く)。

けがく?

線や点で印をつけるということ。
次は、そのけがき線の内側約6㎜位のところにフリーハンドで
線をけがいて、そのけがいた線のまた内側を糸鋸で切り抜く。

切り抜いた物は同じ猫の形でしょ?

そうです。一回りから二回り小さな同じ形の猫です。
でもこの小さな猫は要らないから捨ててください。
そして猫の形に抜けた板に
最初に決めた猫を、けがき線に合わせてのせロー付けする。
わかる?

よく分からない。写真がないし。

じゃあ、また明日にしよう。
コメント (2)

仔猫(シルエット)…心配ないさ!

2010-06-26 | ジュエリー制作過程
これは何でしょう。黒い猫がたくさんいますが?

仔猫のつもりです。仔猫のシルエットを
ペンダントブローチにしようと思うんだけど・・・
体の向きや尻尾を立てることは決まっていて
後は、手足をどんな風にしようか色々描いているうちに
右手でボールを攻撃?しているところに決まりました。
画像の中程かな。

やっぱりボールなの?

好きなんでしょ?ボール。
君だって、いつもボールくわえているじゃない?

ボール大好き

だからやっぱり“猫にボール!犬にボールなのよ!”・・・

そして、デザインが決まったら原型作りだよ。



まず、シルバーの板をローラーで厚さ1㎜位まで延ばし
仔猫のシルエットを貼り付けて、その輪郭を糸鋸で切り抜くんだ。

ボールは?

ボールは後から付けます。心配ないさ!

心配だな。

次は明日だな。




コメント

サファイアリング

2010-06-24 | リフォーム
この18金のリングに留まっていたのはサファイアという石で
ブルーのペアシェープ。

ペアシェープとは?

洋ナシの形ということ。ティアドロップ(涙のしずく)とも言うんだよ。
真ん中の空いているところがその形。


そのサファイアを使ってペンダントを作りました。

もう出来ちゃった。

そんな簡単には出来ないよ。
途中の画像がないから、すぐ出来たみたいだけど

これは原型も残さないまったくの1点物で地金はシルバー。

バチカンにマーキスカットのダイヤを使い、
サファイアの一段下の周囲にメレダイアを12ピース留め
繊細でクラシカルなネックに!  

マーキスって?

[侯爵(こうしゃく)]の意味があるらしいけど要するに
葉っぱみたいな形って言えばいいかな。

葉っぱ?

頭とお尻がとんがってる葉っぱ!

以上。


コメント

オーダーメイド エンゲージリング

2010-06-24 | オーダーメイド
こんにちは、ジュエリーショップナーズです


オーダーメイド エンゲージリングの事例を紹介します。

センターのダイヤモンドはグレードVVS1の0.9ctです。


























いつもジュエリーショップナーズをご利用いただきまして有難うございます。


製作後の修理や定期的なクリーニングなどのメンテナンス等も

お気軽にご相談くださいませ

クリーニング前のリング↓


クリーニング後のリング↓



----------------------------------------------------
 http://www.nas-jewelry.jp/ 

■お問い合わせ窓口
ジュエリーショップ ナーズ(NA's)
 〒321-0951 栃木県宇都宮市越戸町114-24
 【Tel&FAX】  028-663-2732

■メールによるお問合せ
 【E-Mail】 contact@nas-jewelry.jp

■営業時間について
定休日:土・日・祝祭日
(メールの返信は翌営業日となりますのでご了承ください。)

----------------------------------------------------
コメント

アボカド

2010-06-22 | Plant
何だか分かるかい?

何でしょうか?
食べられる?

これは既に食べてしまった残りと言うべきかな。

また私の知らないうちに、美味しいもの食べましたね。

実はアボカドの種です。
(君の知らない間に食べて)その種をコップの水につけて置いたら
縦に割れてきて、
間から根っ子らしきものが出てきたんだ。
お父さん、これには感激したな~。

そんな根っ子に?

はい! 
水につけて置いたからって、
今まで一度も根も芽も出たことがないんだよ。
この何十年間、食べ残した種を気が向くと水につけてみるけど
成功したことは無かったんだ。
だから、(そんな根っ子)がほんとに嬉しい!

それで毎日眺めているんだ。

毎日どれだけ成長したのかほんとに楽しみなんだ!


6月22日現在の画像です。根っ子も体(種)の何倍にもなり、
芽と言うか茎の様なものが上に向かって伸びてきました。


今こんな状態で水栽培中です。

何だか、体に刺さっていて痛そう。

爪楊枝だけど。
そう言えば君のお姉ちゃんたちも同じこといってたな~
でも元気だから大丈夫!
それでは来週のアボカド君をお楽しみに

アボカド君て・・・男かよ!
コメント

翡翠のかんざし

2010-06-16 | リフォーム
これが何か分かるかな?

なんなの?

これは“かんざし”と言ってね
結った髪の毛にさす装飾品なんだ。髪飾りだよ。

“かんざし”か~

“髪挿し(かみさし)”が変化した言葉だって。

緑色のものは何?

これは鉱石で、翡翠(ヒスイ)と言うんだ
古墳時代より前から装身具として使われていたそうだよ。

むかしむかしね~

今回は、このかんざしをブローチとして使えるように加工するんだ。



これは、かんざしを分解したところだけど、品物が古いせいか
爪が一本、ロー付け部分から取れてしまったんだ。

それでどうしたの?

勿論、同じ位置にロー付けしたよ。残り5本の爪にも火を当てて
劣化したロー材を再生したんだ。とても小さな爪なので大変なんだよ。
そのうえ、加工した人のレシピも刻印も残っていないから、どんなロー材を使っているのか
地金の種類は何なのか?わからないんだ。

困った困った。



それでも何とかブローチ金具をロー付けして、ピンをカシメてピン先をといで
全体を仕上げ、最後に6本の爪でヒスイを留めました。



小さな爪が6本見えるだろ。
これでブローチとして使えるようになりました。

ご苦労さん!


----------------------------------------------------


■お問い合わせ窓口
オリジナル&オーダージュエリーの店 NA's
 〒321-0951 栃木県宇都宮市越戸町114-24
 【Tel&FAX】  028-663-2732

■メールによるお問合せ
 【E-Mail】 contact@nas-jewelry.jp

■営業時間について
定休日:土・日・祝祭日
(メールの返信は翌営業日となりますのでご了承ください。)

----------------------------------------------------
コメント