春夏秋冬発掘日記 55歳からのリターンライダー

お出かけで観光地や名所旧跡は通過だけだったり、ランチタイムが10時前や2時過ぎの気ままなリターンライダー(^^)

冬の福島 その2 福島のお土産

2017年02月13日 | 旅行記

 

冬の福島(会津若松)

1日目はアルツ磐梯でスノーボードを楽しみ、東山温泉で一泊。2日目はのんびりと観光・・・・ の予定でしたが、

降雪のため、鶴ヶ城は断念して飯森山だけの観光になってしまいました

 

最初は白虎隊伝承史学館(駐車スペースあります、入館料大人300円、会津ファンクラブで50円引き)

会津若松観光ナビ

 

市営観光客専用駐車場(無料、トイレ有ります)

この駐車場はバイクツーリングでは年に2、3回利用しますが冬は初めてです

階段を上って「白虎隊士自刃の地」まで行ってきました。雪道なので足元要注意です

さざえ堂(拝観料 大人400円)は倅だけ入って私はパス。その代わりに450円のお土産(會津 什の掟 日本手ぬぐい)を買いました

ぐるっと回って参道のお土産屋で甘酒(倅が払ったので不明、400円?)飲んで、「ならぬことはならぬものです」タオル(1200円)を購入

他にお客が来ないので店主と2、30分ほど喋ってしまいました。土産用の袋はいらないと言ったので店名は不明ですが、「会津観光物産センター」かな?

向かいの小池菓子舗飯森山店の饅頭は1個からでも買えます

 

12時を過ぎたので、「会津とらぞう」で喜多方ラーメンのお昼です

私はしょうゆラーメン(喜多方ラーメン、500円)、倅はとらぞうセット(喜多方ラーメンと半ソースカツ丼、800円) 期間限定のお値段です(期間が何時までかは未確認)

 

女房へのお土産は「もう一度食べてみたいとても美味しいチョコケーキ」の「ふくしま育ち よしえさんのブラウニー」(税込み972円)

10月のとある日曜日、隣人のN氏とツーリングに行く予定でしたが、N氏のバッテリー上がりのため、私一人R252、400経由で福島へ行ってきました

N氏は奥様と二人で猪苗代湖方面へドライブに出かけたそうです。

翌日、女房が遊びに行ってとても美味しいチョコケーキを頂いたとのこと。野口英世記念館(か、近くのお土産店)で買ったチョコケーキらしい・・・

箱入りではなく廉価版の袋入りだったので商品名不明

とても美味しいかったのでまた食べたいなということでしたが、あやふやな女房の話と私の「スティック状の一見カステラ風みたい・・・」な想像だけで同じものを見つけるって至難の業と思っていました。

ところが、後日のツーリングで行った磐梯吾妻レークラインの中津川渓谷レストハウスに売られていたのです。

というか、さんざん迷って買った「ふくしま育ち よしえさんのブラウニー」が「もう一度食べてみたいとても美味しいチョコケーキ」そのものだったのです

磐梯吾妻レークラインは冬季閉鎖なので、次回はライシーズンまでお預け、と思っていたら、「道の駅ばんだい」にもありました

 

今回で4回目の購入です。お土産に迷ったらこの「ふくしま育ち よしえさんのブラウニー」(税込み972円)ですね・・・・

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「栗と北斎と花の町、信州おぶせ」へ行って来ました-後編-

2011年11月10日 | 旅行記

マイカーでは何年か振りに高速道路を走ります。無事、ETCゲートを通過・・・・。

小布施スマートICにある「道の駅オアシスおぶせ」です。道路を挟んで駐車場(IC出入り口)と道の駅になっています。駐車場側にも産直品のお店もあります。

Photo_2

女房が会社のお土産を買いたいというので帰りに寄り、「信州小布施栗饅頭(20個入り1050円)」を買いました。
この饅頭は美味しくて好評だったようです。私は食べていませんが、女房が美味しかったのでまた食べたいなと言うので、2週間後のバイクツーリングでこの饅頭とブルーベリージャムを買ってきました。
饅頭は20個入りですが、写真を撮る前に子供に4個分けた後でした・・・・。

Photo_3

町中には数ヶ所有料駐車所がありますが、今回は北斎館まで歩いて10分ほどの小布施南公園駐車場に止めました。ここは無料です。旧式ですがトイレも完備されています。
「松川橋北」交差点角です。向かいにヤマザキディリーがあります。

http://www.obusekanko.jp/enjoys/cat34/

北斎館横のアレックス・ズ・カントリーストア小布施でブルーベリージャムを購入。1個600円ですが、2個買うと1050円です。

Photo_4

これは、後日バイクツーリングに行ったときの写真です。前回買ったときは瓶にラベルが貼られていませんでした。

斜め向かいにもジャム専門店があります。通りにも手作りジャムとヨーグルトの店「マロナップル」もあり、どのお店でも試食ができます。
http://www.obusekanko.jp/enjoys/buy/obuse48.php
Photo_5

お土産は饅頭の他に落雁がお薦めです。何処か懐かしく、素朴な味がします。
岩松院の「大鳳凰図」も見逃せません。以前に行ったときは寝っ転がって見ることができたのですが、保存上の理由との事で椅子に座っての鑑賞に変更されています。

それでは皆さんも、「栗と北斎と花の町、信州おぶせ」へ行って楽しんできてください・・・・。






コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

城下町・会津若松へGO

2011年09月15日 | 旅行記

ハイウェイウォーカー東日本8月号(http://hww.jp/pc/ AUG2011No.64)の特集記事に載っていた、麺にこだわる手打ち会津ラーメン「ふじ乃」へ中華そば(500円)を食べに行って来ました。

ふじ乃 http://www.wakamenkai.com/shop/fujino

Photo
R118鶴ヶ城入り口交差点を右折して、500mほど先のT字路を左折した左側にあります。店の横が駐車場になっています。

Photo_2
手打ち中華そば500円です。口コミ情報を読む限りでは、スープが脂っこいという感じでしたが、思ったほどでもなく程良い味でした。
麺はモチモチ感があり、喜多方ラーメンとはまた違った美味しさでした。また食べに行きたいお店です。

今回は大内宿と鶴ヶ城を見てきました。

Photo_6
大内宿で買ったお土産。唐辛子を模した魔除けです。

Photo_3

Photo_4

石垣から少し顔を覗かせた情景が好きです・・・・。

Photo_5

以前は周りの石垣を歩くことが出来たのですが、久し振りに行ったら柵があり行けませんでした。ちょっと残念・・・・。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする