春夏秋冬発掘日記 55歳からのリターンライダー

お出かけで観光地や名所旧跡は通過だけだったり、ランチタイムが10時前や2時過ぎの気ままなリターンライダー(^^)

冬の福島 その2 福島のお土産

2017年02月13日 | 旅行記

 

冬の福島(会津若松)

1日目はアルツ磐梯でスノーボードを楽しみ、東山温泉で一泊。2日目はのんびりと観光・・・・ の予定でしたが、

降雪のため、鶴ヶ城は断念して飯森山だけの観光になってしまいました

 

最初は白虎隊伝承史学館(駐車スペースあります、入館料大人300円、会津ファンクラブで50円引き)

会津若松観光ナビ

 

市営観光客専用駐車場(無料、トイレ有ります)

この駐車場はバイクツーリングでは年に2、3回利用しますが冬は初めてです

階段を上って「白虎隊士自刃の地」まで行ってきました。雪道なので足元要注意です

さざえ堂(拝観料 大人400円)は倅だけ入って私はパス。その代わりに450円のお土産(會津 什の掟 日本手ぬぐい)を買いました

ぐるっと回って参道のお土産屋で甘酒(倅が払ったので不明、400円?)飲んで、「ならぬことはならぬものです」タオル(1200円)を購入

他にお客が来ないので店主と2、30分ほど喋ってしまいました。土産用の袋はいらないと言ったので店名は不明ですが、「会津観光物産センター」かな?

向かいの小池菓子舗飯森山店の饅頭は1個からでも買えます

 

12時を過ぎたので、「会津とらぞう」で喜多方ラーメンのお昼です

私はしょうゆラーメン(喜多方ラーメン、500円)、倅はとらぞうセット(喜多方ラーメンと半ソースカツ丼、800円) 期間限定のお値段です(期間が何時までかは未確認)

 

女房へのお土産は「もう一度食べてみたいとても美味しいチョコケーキ」の「ふくしま育ち よしえさんのブラウニー」(税込み972円)

10月のとある日曜日、隣人のN氏とツーリングに行く予定でしたが、N氏のバッテリー上がりのため、私一人R252、400経由で福島へ行ってきました

N氏は奥様と二人で猪苗代湖方面へドライブに出かけたそうです。

翌日、女房が遊びに行ってとても美味しいチョコケーキを頂いたとのこと。野口英世記念館(か、近くのお土産店)で買ったチョコケーキらしい・・・

箱入りではなく廉価版の袋入りだったので商品名不明

とても美味しいかったのでまた食べたいなということでしたが、あやふやな女房の話と私の「スティック状の一見カステラ風みたい・・・」な想像だけで同じものを見つけるって至難の業と思っていました。

ところが、後日のツーリングで行った磐梯吾妻レークラインの中津川渓谷レストハウスに売られていたのです。

というか、さんざん迷って買った「ふくしま育ち よしえさんのブラウニー」が「もう一度食べてみたいとても美味しいチョコケーキ」そのものだったのです

磐梯吾妻レークラインは冬季閉鎖なので、次回はライシーズンまでお預け、と思っていたら、「道の駅ばんだい」にもありました

 

今回で4回目の購入です。お土産に迷ったらこの「ふくしま育ち よしえさんのブラウニー」(税込み972円)ですね・・・・

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 冬の福島 その1 星野リゾ... | トップ | 夜の鳥海ブルーライン »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オネ)
2017-02-17 17:34:46
この時期飯盛山に登られたんですね!
福島何気に雪深い所多い&通行止め多いんで、冬場の移動は大変ですよね。
個人的に一番ビックリだったのか、アルツ星野リゾートになってたんですね(汗
苗場より近いアルツ磐梯 (遺跡発掘)
2017-02-17 20:46:32
スノーボードで楽しんだ後は東山温泉で温泉を堪能。福島は何時行っても良いところですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行記」カテゴリの最新記事