妻、母、ばあちゃんの三役の日々

ハワイと刺繍が大好きな主婦です

息子、娘は結婚して独立。孫3人、どんな楽しい老後を送りましょうか?

母のデビュー

2013-07-02 20:20:38 | Weblog

携帯、外に持ち歩きがね。

って、やっぱり毎日電気がピカピカ着くって聞きに来るのは、着信あり、携帯会社からのメール有だの。

こんなのその時に教えたって何度もあることじゃないもの、毎回消してやるんだけど。

 

その携帯事情。

毎日、母の千葉に居る妹に電話は最低1時間、長いと1時間半しゃべっています。

母は5時には夕食が済んだらもう寝るまでは暇だし電話攻撃が始まります。

妹は優しい人だから昔話をじっと聞いてくれているけど毎日はつらいと思うわ。

まあ、姉妹だから私は関わらないけど。

 

ただだと思ったら必死に覚えるものですよ~~~。

 

今日の病院は中規模の内科で、ずっと行っている所だから送ってきて迎えに行くんだけど、行く前に携帯をバイブにして、「かけるときは人のいないところでかけるんだよ」って言って初めて外に持ち出しです。

1時間ほどで電話が来ました。

迎えに行ってそれから薬局に私が行って薬を頂いて来ます。

ほーら、こんなにたっぷり、スーパーの袋に1つ。

 

車に乗ったとたん「血液検査の結果、腎臓も肝臓も異常無いし、肺のレントゲンも異常無かったわ」だって。

 

うーーん、私達の方が気をつけなきゃ、負けています。

喜ぶべきでしょうけど、真面目に、私の身体の方がダウンしています。

 明後日の眼科は付いていかなきゃ行かなきゃならないけど、そのうち連れていかれなくなる時が来るかもしれないな。

元気で家に居られる高齢者は幸せだけど家族の負担は半端なものじゃありません。

家族は体調が悪くても無理するし病院、食事の支度に家政婦はばてています。

 

 

でも、こんな夜もこの間パソコンを買いに行ったときに電気屋さんで頂いたバルーーン。

孫3号君が遊んで行ってくれたのまだ天井にプカプカ浮いているのを見たらにんまりしちゃうね。

少しずつガスが抜けてきているけど、もう少し浮いていてください。

 

 童心に戻れる1品でした

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ


 http://blog.with2.net/link.php?1177781

 

 

コメント (2)