IWAKURA RAILWAY MODELS CLUB

岩倉高等学校鉄道模型部 新公式ブログとなります。 日々の活動や合宿の様子などを掲載していきます。

部員活動報告【自宅で簡単にできるウェザリング講座】

2021-05-07 06:55:00 | 日記



みなさんこんにちは! 東京都民の2年生YですGWなので休みですが、

部員では珍しい東京都民のため、都知事の指示に従って家にいるので暇です

(金銭的余裕がないから外出してないだけですが、、、)

今回は【自宅で簡単にできるウェザリング講座】をやっていこうと思います。

『えっー!ウェザリングって大変そう!』とか

『ウェザリングの材料高そう!』などの心配はほとんどいりません!(多分)

今回は貨物列車にウェザリングを施していきます。貨物列車とは言いますけど、コンテナには手を加えません.。

今回は『コキ104』にウェザリングします。

まず、表記類をマスキングします。
よく見てもらうと、コンテナの表記部分だけ汚れが薄いんですよね。

マスキング終わってから100円均一で買ってきた安物のスプレーで塗装しました。

簡単に車両の周りを1,2周吹きます。
そして台車も塗装しておきましょう。
ここで豆知識!
台車と車体の検査間隔が異なるために台車だけがきれいになっていることが多くあります。

なので台車は塗装しなくても問題ありません(笑)

 

乾燥したので組み立てます。

未ウェザリングのコキと連結してみました。
 

今回のウェザリングはいまいちでしたが…

個人的な反省としては、台車は塗装しないほうがいいかなと思います。

次回もよろしくお願い致します!


部員活動報告【E721系TNカプラー交換】

2021-05-01 07:21:00 | 日記


みなさんこんにちは!最近は鉄道模型部のブログ制作に精を出している、2年生のYです。

今回はE721系のTNカプラー(まぁいわば連結器ですな)を交換していきます。

なぜ交換するのか?写真をご覧いただきましょう。


ご覧のとおり、連結器の下の装置が無くなりました。

これで車両を走らせようものなら恥ずかしすぎて逃げたくなってしまします。模型の世界ではこのような細かいところほど大事になったりならなかったり、、、

 

とりあえず交換します。(1つのカプラー300円 これは痛い出費


まずは車体と台車を外します。

カプラーの爪を外したらスカートも一緒に取れます。
交換して装着

車体を戻して終了になりまーす!

 

連結して記念写真!

かっこいい!!!!!!!

 

今回は簡素な内容となりましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?

次回もお楽しみに


部員活動報告【TOMIX 489系を修理】

2021-04-26 06:34:00 | 日記
初めまして!3年部員のDです。
今回は、トミーテック(TOMIX)の489系を修理していきます。
事の発端は、寄贈いただいた車両の中に489系が5両程あったため、顧問が残りの4両をジャンク品購入…無事編成が組成されたので修理となりました(笑)

ケースから見ると他社製に見えますが、れっきとしたトミックス製品です。 見たところ、旧集電方式を使っているので若干古い種類で、今の製品とは扱い方が異なります。



モーターの動作には特に問題ないように思えたので、最後に仕上げとしてすることにします。 まず最初に、カプラーの交換をしました。 アーノルドカプラーからKATO製のカプラーに変える際には少々のカットが必要です。 KATO製カプラーの中に、若干破損しているのもあったので交換をしました。



次に先頭車のTNカプラーをKATOカプラーに変えようと思いますが、そのままの状態では交換できないので、TNカプラーを「魔改造」しました。(結果的に、アーノルドカプラーに変換してから加工した方がいいと後から後悔…)

TNカプラーの先端をニッパーなどで切断し、KATOカプラーの先端を接着剤で付けます。 接着を確認したら、念の為ほかの車両と連結しても問題がないか確認をします。




確認ができたので、次にモーター車の点検と清掃です。 以前に紹介された、キハ82のようにピカール金属磨きで綺麗にしていきます。 そして、単車のケースに入っていては編成を組む際に苦労しますし、持っていく際に荷物になるので、余っているケースに10両用のウレタンを詰め込み、編成組成を確認しながら入れて全行程が終了しました。



感想としては、以前に旧製品自体は触ったことがあったので割と簡単にできました。
これでバラバラだった車両が立派な1編成に生まれ変わりました!

次回も、自分が得意なTOMIX系でご紹介出来ればと思いますのでお楽しみに!

部員活動報告【Nゲージ東武10000系を作ってみた③】

2021-04-19 07:00:00 | 日記
本日22時59分まで視聴出来ます!鉄道模型部も紹介されています!
みなさんこんにちは!1年のKです!
今回も引き続き東武10000系を作っていきます。
前回シルバーの塗装まで行きました。そして今回はマスキングテープ剥がしの回です!内容が毎回薄いですが、最後まで見ていただけたら嬉しいです。
マスキング、それは長年自分を悩ませてきたものでした。ある日もまたある日も必ず失敗していますwそれではさておきマスキングテープを剥がしていきます
緊張の一瞬…


ん?(まだ完全に剥がしていませんが笑)

うぉぉおおお!(喜び)綺麗にできました!初めてできただけあって感激です。

少々ギザギザですが、自分では満足しています。(後で紙やすりなどである程度直しました。)
続いて屋根ですが、未だにスプレーが届かないのでできません… そのため、穴を開けるだけで今回はここで終わりにします。

ピンバイスは近所のホームセンターで購入しました。ネットよりもそちらの方が安く、かつ種類も豊富です。試しに機器も付けてみました。ここでは載せていませんが、各機器も塗装済みです。
次回は床下、屋根上まで行きたいと思います。ここまで順調な制作、ラストスパートに入っていく制作記、平穏に終わるのか⁉︎ 次回もお楽しみに!

部員活動報告【24系客車入線&修理】

2021-04-16 06:57:00 | 日記

みなさん!お久しぶりです。気づいたら2年生になっていたYです。


今回は、中古で安く手に入れた車両を整備していきましょう。お値段は両方とも660円!非常に安い!!

今回は『オハネフ25-148』と『オハネ25-197』を買ってきました。そのうちの『オハネフ25-148』はテールライト等が点灯しないようです。写真だとわかりにくいですが、『ライト×』と書いてあります。
とりあえず、1両ずつ点検していきましょう。

こちらがオハネフ25-148。今回修繕していく車両になります。顔のついた車両です。

こちらはオハネ25-197。中間に連結される開放型B寝台車になります。今回は何もしません。(室内灯入れたかったけど手持ちが無かったので…)ちなにこちらはTOMIXの新集電でした。

今回は、オハネフ25-148をメンテナンスして尾灯が点灯するようにしていきます。まず車両を分解していきます。
これが問題のライトユニットですね。
ライトユニットを取り外して直接電流を流してみます。

光りますねぇ!

 

つまり不点灯の原因は

_人人人人人人人人人人_

> メンテナンス不良 <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

というわけで、メンテナンスしていきます。


接点という接点を磨きました。これで光るはずです。

点灯試験!


光りました!やったZE!


その辺に転がっていた(笑)自作室内灯をなんとなく入れておきました。
中古市場にはお得なものも転がっているのですね!

(ちなみに点灯するようになった車両は、編成の中間になる予定なので修理する意味はなかったり…)

今回は1年生から2年生になったYがご案内しました!


次回もお楽しみに!!!