イチゴロー’s Memorandum

日々の出来事、雑感や思いついたことの記録です

ahamoを契約して

2021-05-14 13:44:11 | iPhone & iPad
楽天モバイルからahamoにMNPで乗り換えて1週間も経ちませんが、契約時と実際の使用感です。

・契約
 契約前に契約の流れを確認して、実際の契約に移ることができます。そうするとMNPであれば、MNPでの契約になります。この辺はよく考えられた仕様になっていると思います。
 入力時のガイダンスもわかりやすく表示されます。
 高齢者のネットリテラシーがどうのこうのと言う前に、チャレンジする価値はあるのではないでしょうか。それでダメだったら有料サポートで、ドコモショップのサポートを受けるも有りだと思います。
 MNP予約番号の取得方法も、キャリア単位でわかりやすくまとめられています。
 本人確認書類も途中で変更できます。(私は運転免許証からマイナンバーカードに変更しました)ただ、本人確認書類の写真だけではセキュリティとしては弱い気がします。
 留守番電話は有料オプションでも良いから、オプション化して欲しかったですね。
※契約の雑感
 IT系のメディア、特携帯評論家は高齢者がネットで契約する事の難しさを強調し過ぎている気がします。
 確かに難しさはありますが、最初から難しさを強調してしまうのは、チャレンジしてみようとする気さえ失われてしまうのではないでしょうか。
 実際に契約すると、ガイダンスもしっかりしていますし、何ができなかったのがはっきりすれば、有料の店頭サポートで契約することが可能です。油量サポートを受けたとしても、長期的な視点では携帯料金の節約になります。

・使用感
 快適!の一言です。
 スピードテストを行うと最低でも40Mbpsは出ていますし、速い時には200Mbps以上も出ます。
 流石はドコモの回線網だと実感します。エリアが広いだけでなく、エリア内をくまなくカバーしている。そんな感じです。アンテナピクトは3〜4本です。
 ahamoではニュースアプリの更新時間がせいぜい2秒ぐらい。楽天モバイルの時の半分以下です。下手をするとWi-Fiよりも速いんじゃないかと思う事もあります。
 今の住まいでau(→ UQmobile)→ 楽天モバイルと乗り継いでいますが、いずれもアンテナピクトは1本、良くて2本です。
 auはエリアはあるのですが、電波の谷間の様な部分があり、エリア内をくまなくカバーしているのか少々、疑問に思えます。
 楽天モバイルはエリア拡大中です。そのためかエリア内をくまなくカバーしているとは言い難いです。また、ソフトバンクとの訴訟を抱えてエリア拡大が進むのか?です。
※アンテナピクトは電界強度を表すものです。iPhoneでは0~4本です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 首都高から車が転落、隅田川... | トップ | ワクチン接種後、コロナ報告... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

iPhone & iPad」カテゴリの最新記事