石巻カトリック幼稚園ブログ

幼稚園での様子をご紹介致します☆

1月の活動【年少・満三歳児】

2024年02月19日 | フレンドタイム(年少)

お待たせいたしました!!

年少・満三歳児の1月のフレンドタイムの活動の様子をご紹介します

【鬼のお面製作・ふたば】

3学期初めてのフレンドタイム 節分の豆まき大会に向けて鬼のお面を作りました

節分についてのお話をすると、少しこわい表情をする子も・・・「お家でも豆まきしたことある‼」という声も聞こえてきました

一人ひとり自分の心の中にいる退治したい鬼は何かな? お着替えやってやって~の甘えん坊鬼 お友だちにいじわるをするいじわる鬼など・・・一人ひとりがイメージしながら作りました

   

つぼみさんに向けてはさみの使い方も成長してきました

  

いよいよ鬼の顔を描きます

泣き虫はどんな顔かな?怒ってる顔はどんな顔だろう・・・? 自分なりに考えながら、上手に描くことができました

   

 

最後に髪の毛 サラサラヘアーやくるくるパーマなど・・・自分だけのオリジナル鬼まであとすこし

  

じゃじゃーん できたー!!!!!!

    

 

みんなの心の中にいる悪い鬼、退治できたかな

 

【鬼のお面製作・ちいさいふたば】

ちいさいふたばさんにとってはすこ~しこわい・・・と思う鬼 もちろんちいさいふたばさんも一緒に豆まき大会に参加するため、自分なりの鬼をつくりました。

  

髪の毛となるお花紙を自分で丸めます カラフルでかわいいね

  

2日目は鬼の顔を貼ります!

一人ひとり個性のでる鬼が完成しました

  

 

鬼のお面を付けたちいさいふたばさん・・・・どこへ向かったかというと・・・

園長先生やK先生がいるせんせいのおへや

「鬼がきたぞ~」みんなで豆まき大会へ向けて豆まきの練習も行いました

  

 

おには~そと! ふくは~うち!! バッチリだね

 


1月の様子

2024年02月09日 | プレイデイ

新年を迎え、3学期が始まったと思ったら、もう1月が過ぎてしまいました。早いですね…

きっとあっという間に、卒園・進級の季節が来るんだろうな…と感じている今日この頃です

 

では、1月の遊びの様子をご紹介いたします

3学期始まった頃は、お正月遊びが各クラスで楽しまれていました。

 

知育玩具コーナーでは毛糸を使ったタペストリーづくり

 

待ちに待った縫いさしコーナーも始まりました預かりの部屋でひっそり行われているので、常連の子どもたちの口コミでやってくる子、『縫いさしやってるよ!』の看板を見てやってくる子、トイレにきたついでに寄っていく子など様々です(ちなみに、常連の子どもたちは、始まる準備までしてくれるんですよ

ここを担当している園長は、ここでの子どたちとのかかわりに癒されているようです

  

 

お正月なので、ビニール凧作りも行われました。

ビニールに好きな絵を描いて、紐をつけてもらえば…

 

上がります!飛びます!ビニール凧!

  

他にも…

子どもは風の子ですね!寒くても元気いっぱいにあそんでいます!

   

 

やっと雪遊びもできました

その様子もどうぞ

                 

マリア様もなんだか嬉しそう

 

 

あと何回、雪で遊べるかな…

 

年初めに起きた、能登半島地震。子どもたちも衝撃を受けている様子でした。

 

そんな中、ある日の集会で園長先生は偶然にもこんなことを話されました。

神様にお願いをする時、お願いします!助けてください!と祈ってしまうことがあるけれど

(苦しい時の神頼みというものですね)、神様も私たちに願っていることがあります。それは、

「困っている人たちを助けるのはあなたたちですよ。私が助けるのではないのです。

困っている人たちのために尽くすあなたを、私(神様)は助けます。」

と言って神様の力をくださるのです。と…

園長先生は統括の3学期を意識し、思いやりをもち主体的に行動できるようこの話をしたのです。

 

そこから何度目かの集会で、

能登半島地震の話から、自分たちに何かできることはないか考える機会がありました。

「いっぱいお祈りする。」「お手紙を書く。」「プレゼントあげる。」の他、「あったかいお金をあげる。」の

案も出ました。

先の話『助けるのはあなたたちですよ。』とリンクした子もいたようで、素敵な箱を持って立ちたい

(きっと街頭で行われている募金活動のこと)という訴えもあり、募金箱も作りました。

クラスのカゴに入ったあったかお金は、毎日お当番さんが運んでくれています。

中には、手紙付きの封筒に入ったものも…。

 

先日の新入児オリエンテーションの日に、子どもたちの作った募金箱とメッセージを見つけ感動した方が、

あったかお金を入れてくださいました。また、『義援金について』のおたよりを読んだ

課外の送迎でいらした方も入れてくださっていました。

幼稚園に係わる方の善意がどうぞ能登半島の皆様に届きますように…。

 

  

 


豆まき大会

2024年02月07日 | 行事

2月3日節分ということで、幼稚園では2月2日(金)一足先に豆まき大会を行いました

 

自分たちで作った鬼(心の鬼)のお面を持ってホールに集まった子どもたち

   

園長先生&K先生扮する福の神『鬼は外!!福は内!!』のかけ声とともに豆まきスタート

 

最初は、はなさんから💗

               

つぼみさんやふたばさんの応援も白熱

        

さぁ!!お次は、ふたばさん&ちいさいふたばさん💛

小さな手に豆を受け取って、いざ豆まき開始

一生懸命豆を投げ合い、心の鬼を退治していました

              

最後は、つぼみさん💜

お面をかぶって、いざ出陣

白熱した豆まきが繰り広げられました

                 

応援団も大興奮

  

床一面に散らばった豆を拾い集めるのもみんなで協力して頑張りました

  

豆まき大会が終わり、心の鬼を退治できた子どもたち

もっともっとステキな自分になれるといいね


1月の活動年長【年長】)

2024年02月07日 | フレンドタイム(年長)

1月の年長児の活動をご紹介しましょう!!

【鬼のお面製作】

2月3日は節分 

自分の心の中にある、弱い心や直したい心を鬼のお面に表現して

作りました‼️ 泣き虫鬼、怒りんぼう鬼、忘れんぼう鬼、おしゃべり鬼

ふざけんぼう鬼、みんな自分の直したいところを考えていました

紙袋を使い、目はクレパスで印を付けて自分で切り抜きました‼️ 袋をかぶって

目の位置を確認…「あれっ⁉︎目ってここ?」と、言いながら作っていました

後は全て自分で好きなように考えながら作りました

髪の毛も毛糸や色画用紙を使い、クルクル巻いてみたり、髪を短く切ったり色々な髪形の鬼でした中には三つ編みの鬼もいましたよ 

              

心の鬼を退治できたかな…

きっと自分の心と向き合い、振り返り、一つ大人になったのではないかと期待しています

 

 


1月の活動【年中】

2024年02月05日 | フレンドタイム(年中)

1月の活動についてご紹介します

運筆

今回の運筆は年長に向けてレベルアップ

これまではクーピーを使用しての活動でしたが、今回からは鉛筆

久しぶりの活動となるためルールや姿勢を確認して色塗りではなく

「線」を丁寧に書いていきました集中している様子をどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめは難しかったようですが、回数を重ねるうちに

どんどん上手になっていきましたよ

少しずつ鉛筆にも慣れていこうね

 

節分

自分の心の中にいる悪い鬼を退治するべく、

鬼のお面作りをしました

どんな鬼を退治したいのかそれぞれ考えて製作スタート

怒りん坊泣き虫朝起きられない甘え鬼など・・・

色々な鬼たちがいるようです

今回は切る、塗る、貼る、折ると工程も多かったのですが、

楽しみながら活動に取り組んでいました

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成した鬼のお面は2月の豆まき大会で使用しました

みんなの心から悪~い鬼が退治されたかな・・・