石巻カトリック幼稚園ブログ

幼稚園での様子をご紹介致します☆

豆まき大会

2023年02月02日 | 行事

2月2日(木) 豆まき大会

今日は一日早い、石巻カトリック幼稚園の豆まき大会の日です

フレンドタイムで作ったお面を大事そうに持ちホールに集まってきました

豆まき大会の前にみんなで集会。

 

園長先生からは、聖書の中から節分につながるお話しをしていただきました

アダムとエバはヘビの悪い誘いにのって神様との約束を破ってしまいました

人間にはいろいろな心があるけど、その中には弱い心もあります

今日はそれを子どもたちのイメージした鬼と重ねて話をし、心の中の鬼を退治します。

 

 

 

さぁ豆まき大会の始まりです

 

 

まずは年長児からです ゆりチームとばらチームに分かれて、お面をかぶりま~す

 

 

 

手をお皿にして、福豆(大豆)をもらいます

「あっ豆が落ちる」 

大事にお皿に入れててくださいね

 

 

 

園長先生と加藤先生の「鬼はそと~ 福は内~」のかけ声を合図に始まりです

さすがはなさん 豆を拾って投げるのが上手です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ次は年少児の番です 手を上手にお皿にしてもらっていました

 

鬼はそと~ 福はうち~

ふたばさんたちは豆を拾うのに必死です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待たせしました最後はつぼみさんです

早く豆まきをしたくてうずうずしていたつぼみさん 

 

 

 

鬼はそと~福はうち~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石巻カトリック幼稚園の豆まき大会

いかがでしたか?

白熱した様子がカメラのブレ具合でおわかりでしょうか 

子どもたちも「楽しかった~との感想

実はここには載ってないのですが、こっそりホールの隅で拾った豆を食べている子や

「食べてますけど何か?」と言わんばかりに堂々と豆をほおばる子の姿がありました

おもしろいですね~

是非明日はお家での豆まきを楽しんでください

 

 


鬼のお面製作♡ちいさいふたば

2023年01月27日 | 日記

1月26日(木)鬼のお面製作

ちいさいふたばで鬼のお面製作を行いました

以前少しだけ節分についての話をしましたが、再度節分の紙芝居を読みました

この紙芝居を読む前に「豆まきをする日って何の日❔」と問いかけると

「節分」と答える子もいました すごーい

紙芝居、とっても真剣に見ていますね👀

   

前回、鬼の髪にタンポで色を付けました(写真がなくすみません

その髪を自分で選んだ顔にのりを付けて貼ります

今までは前面にのりを付けて貼っていましたが、今回はレベルアップ

のり」と書いてあるところに塗り、貼りました

       

次に、角を1つか2つ選んで付けました

     

角を貼った後は、目を貼ります👀

まんまるの目、笑っている目、泣いている目、、、

自分たちで組み合わせながら目を貼りましたよ

そして、口を貼って、完成です

          

少しレベルアップした製作でしたが、真剣に取り組んでいる姿が見られました

豆まき大会、節分が楽しみです


体育教室♡〈ちいさいふたば〉

2023年01月27日 | 日記

1月25日(水)体育教室

先日、2回目の体育教室が行われました

始まる前からウキウキワクワクな様子

まずは準備運動している様子をどうぞ

               

続いてマット運動です

手足を付けておしりを上げて、犬に変身

「わんわん」言いながら走りました

    

次はロールケーキを作ります

赤のマットはイチゴ

緑のマットはキウイ🥝

黄色のマットはバナナ🍌

青のマットはブルーベリー

をトッピングしながらぐるぐる回ります

     

最後に坂道を利用して前回りをしました

誰も怖がることなく出来ましたよ

        

マット運動の後はウサギに変身して、オオカミから逃げるゲームをしました

「ガオ~」の声が聞こえたらマットの上に逃げて頭を隠します

みんな上手に隠れていますよ

    

楽しい時間はあっという間…

次の体育教室は、おおきいふたばさんになってから行われます

楽しかったね


鬼のお面製作<年長児>

2023年01月26日 | フレンドタイム(年長)
1月25・26日 鬼のお面製作
 
久しぶりのフレンドタイムでの製作です
今日は何作るんだろう〜?と楽しみにしてきた子どもたち
 
今回は節分に向けて、鬼のお面を作りました!
自分の心の中にいる悪い鬼を退治しよう
ということで、まずは自分の心とご相談...
 
おこりんぼう鬼、泣き虫鬼、おふざけ鬼、ねぼすけ鬼、忘れん坊鬼...
いろいろな鬼が住んでいるようですね
退治したい鬼を決めたところでさっそく作り始めます

 

 

今回は袋を使ってのお面です

まずは袋を被り、目の位置を確認

「どこかなどこかな〜?」

目の位置に印を付け、ハサミで切っていきます✂︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できた〜〜〜

みんな目の部分だけが空いた紙袋を被っている姿はおもしろい光景でした

 

 

 

 

 

 

次に、表情を描いていきます

怒っている顔は眉毛がつり上がっているかな

泣き虫だから涙を描こうかな〜

それぞれ自分退治したい鬼の表情を描いていきます

 

 

 

 

 

 

角と鼻は好きな色で塗っていきます

カラフルな色やおにのパンツの黒と黄色などそれぞれ塗っていきます

 

 

 

 

 

 

パーツをチョキチョキ✂︎

紙をまわしながら切ることも上手になり、細かいパーツもあっという間に切り終わってしまいました

 

 

 

 

 

 

 

角を自分にも付けちゃった!ねこちゃん?!

 

 

切ったパーツを貼っていきます。

鼻は立体に鼻をたか〜くイケメン鬼に

角もつけました

 

 

最後に髪の毛を付けていきます。

毛糸や画用紙を用意し、自由に付けていきます

 

 

 

 

 

紙をえんぴつで巻いてくるくるパーマ

毛糸をくるくるしたり、切ったりしながら

オリジナルのヘアスタイルにしていきます

 

 

 

 

 

 

完成

 

 

どんな鬼を作ったのか発表もしました

 

 

 

 

豆まき大会ではきっと悪い鬼を退治できたことでしょう

もっと素敵な心になれるといいね

 

 

 


聖書の会 《年少・年中児》

2023年01月17日 | フレンドタイム(年中)

1月13日(金) 聖書の会

この1年、日々の祈りの会や聖堂で聞く神父様のお話など、心に響く時間を

積み重ねてきました

心の栄養は満タンになったでしょうか

 

今日は2学年で聖書の会を開きました。

 

まず最初はふたばさん

アダムとエバのお話からマリアさまが踏んでるヘビのことに触れました。

玄関のマリアさまがヘビを踏んでる意味が分かったかなぁ…

マリアさまがみんなを守ってくれてるから大丈夫だよ

 

年少

 

 

かみさまは一番最後に人間をおつくりになりました

 

 

 

 

 

人間をそそのかしたヘビさんがまたいたずらしないように、マリアさまが踏んでくれてますよ

マリアさまがいつもみんなを守ってくれています

だから安心して幼稚園でいっぱい遊ぼうね

 

 

次はつぼみさんです

善きサマリア人のお話をしました

強盗に襲われた旅人が瀕死の状態で横たわっています。

そこに、お城で働く人や祭司が通りかかりましたが知らんぷり。

旅人を助けてくれたのは、当時その国で嫌われていたサマリア人でした。

 

 

 

 

 

 

 

みんなはどう思う?

この中でだれが強盗に襲われた人の助けになったかな?

もちろん子どもたちはわかっていましたよ

このサマリア人のように誰にでも優しくできる人になってほしいなぁ

 

 

ふたばさんもつぼみさんもお話を聞くのが上手になりました

これからも心に響くお話をしていきたいと思います