☆自己無限化・全知全能化☆  ~最高レベルのアセンデッドマスターへの道~  【アセンション情報実践研究会】へのお誘い

会合の目的は、自己アセンションしてアセンデッドマスターになる為に役立つ知識提供と情報の実践・体現のための疑問解消です。

【アセンション活性化会合資料】 第11/12回 追加分(1/2)

2013-08-13 20:24:47 | アセンション情報実践研究会資料
【目次】**************************** 1.3つの基本的な智恵 (P1)  2.バランスを保つ生が恩寵をもたらす (P3)  3.座禅の「ただ在る」(P5)  4.静寂・沈黙の神秘 (P6)  5.静寂の恩恵 (P8) 6.「今の瞬間に生きる」メリット (P9)  7.「ただ存在する」ことの価値 (P11) 8.「ただ在る」編 ラムサホワイトブック (P1 . . . 本文を読む
コメント

【アセンション活性化会合資料】 第11/12回 追加分(2/2)

2013-08-13 20:24:11 | アセンション情報実践研究会資料
5.静寂の恩恵 「きらきら星へようこそ」より http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2012-01-16 大天使ガブリエル  2012年1月12日 (チャネラー)マレーネ・スウェリショフ経由 最愛なる皆さん、私は「静寂」と呼ばれている愛の資質について話をしたいと思います。人が静寂に向かう時、それは人の内的な努力や真の信ずべき自己に気付く人のこ . . . 本文を読む
コメント

【アセンション活性化会合資料】 第10~12回 2013年7~9月(1/3)

2013-08-12 18:05:14 | アセンション情報実践研究会資料
◎スピリチュアル情報を役立てていく場合、情報の正しい読み解き方、誤解のない解釈が大切です。曖昧なイメージや定義では、様々な視点や前提をもとに語られるスピリチュアル情報を解釈する際に混乱してしまいます。「意識進化に知識は不要である」という意見もありますが、大多数の人には、基礎となる霊的知識(日々の意識の保ち方や体験の創造)関連についての知識は有益かつ必要です。 【目次】************** . . . 本文を読む
コメント

【アセンション活性化会合資料】 第10~12回 2013年7~9月(2/3)

2013-08-12 18:00:28 | アセンション情報実践研究会資料
2.経済危機の本質とは? (バシャール)まずはじめに、「経済危機」と呼ぶかわりに「経済的チャレンジ」と呼ぶことをおすすめします。「危機」と定義してしまうと、危機として体験することになるからです。「チャレンジ、挑戦」と定義すると出口をつくることができます。わかりますか。 (健)ええ。たしかに今、大きなチャレンジの中にいます。 (バシャール)そうです。皆さんは、いま変化の真っ只中にいます。そして . . . 本文を読む
コメント

【アセンション活性化会合資料】 第10~12回 2013年7~9月(3/3)

2013-08-12 17:58:27 | アセンション情報実践研究会資料
6.「私は在る」と覚えていなさい  和尚ニュースレター日本語版 2012年08月より 内容は、ブログに投稿したあるものです。 【瞑想法8】 「私は在る」 と覚えていなさい 【引用した理由】 ラムサや他の意識体たちも言っているように、“知っている状態”こそが創造の第一原因です。したがって、「在る」(存在する)という状態を生み出すための手段として、「私は在る」と覚えておく . . . 本文を読む
コメント

【アセンション活性会会合資料】 第6回・アセンション活性化会合のレジメ

2013-03-22 17:52:21 | アセンション情報実践研究会資料
◎春分の3月21日を過ぎました。あるチャネリングでは、これから本格的に3次元的なことが剥がれ落ちる出来事が起こると言っています。2013年の変革イベントのスタートです。私たちは今後も波乗りマスターとして、上手に地球と共にアセンションしていきましょう。 ***************************************************** 【目次】 1.直感について(P1) . . . 本文を読む
コメント

【アセンションエネルギー体験報告】 2012年12月22日の会合資料より

2013-01-01 08:02:58 | アセンション情報実践研究会資料
【アセンションエネルギー体験報告】 2012年12月22日の会合資料より ◎12月22日に東京で行われた会合では、主に12月12日から21日までに起こった、参加者の皆さんの心身の変化について報告の場をもちました。この間の心身の変容については、様々なチャネリング情報で語られていたからです。下記は体験シェアのために投稿をいただきました内容です。参考にしていただければ幸いです。 (記名は許可 . . . 本文を読む
コメント

【スピ研究会資料】 真実とは何か? 視点と真実との関係

2012-07-04 05:41:21 | アセンション情報実践研究会資料
◎昨年のスピ研究会で、「真実とは何か?」 ということをテーマにしたことがあります。 以下はその時のレジメの改訂版です。お役に立てば幸いです。 ●「真実」を確定するメカニズムについて 最初に知るべきことは、「視点が認識を創る」という原理です。高次意識体や覚者(悟った人)の言葉を理解するために、基礎となる重要な原理です。スピリチュアルに限らず、様々に対立する見解に「統合された理解」(論理的整合性) . . . 本文を読む
コメント

(再投稿)【資料7】 「ヒマラヤ聖者の生活探究」でマスターになる。(抜粋集)

2012-06-17 06:28:37 | アセンション情報実践研究会資料
提供:アセンション情報実践研究会 ●書籍「ヒマラヤ聖者の生活探究」でマスターになる  みなさん、アセンデッドマスター、すなわちアセンション(次元上昇)したマスター(大師・熟達者)になることを人生の一大目標として生きてみませんか。いっしょにこの旅、「アセンデッドマスターなる」ことを目指してゆきましょう。 マスターとなるための基本情報源は、「ヒマラヤ聖者の生活探究」(全5巻:実録体験記は1巻~3巻 . . . 本文を読む
コメント

【資料6】11.10.1 スピリチュアル情報交換会の資料

2011-08-19 18:20:51 | アセンション情報実践研究会資料
スピリチュアル情報活用研究会資料作成:西久保はるひろ     ◎前回(7月24日)テーマにした「2013:人類が神を見る日」(徳間書店)のなかで、半田広宣氏がチャネルしたとされる冥王星の存在オコツトによれば、「認識の完全化とは、すべての二元対立を統合する力を持った認識プログラムのようなもの」(P158-159)ということです。このテーマは重要と考えられますので、今後も引き続き焦点を当て扱っていきた . . . 本文を読む
コメント