☆自己無限化・全知全能化☆  ~最高レベルのアセンデッドマスターへの道~  【アセンション情報実践研究会】へのお誘い

会合の目的は、自己アセンションしてアセンデッドマスターになる為に役立つ知識提供と情報の実践・体現のための疑問解消です。

和尚ラジニーシ 【光明11】 トータルな人間とは

2012-09-16 06:29:52 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
【自己アセンション目次】 【アセンション・スピ会合のお知らせ】  ● トータルな人間    源泉への道―中心へ向かうハートの開発 和尚講話録 (タントラ秘法の書) P68 より  トータル(全的)な人間とは何か。トータルな人間、トータルな人間であるとはどういうことか?その意味は、第一に「中心を定める、中心を据える、中心なしに存在しない」ということだ。(中略) トータルな人間には中心がある。何 . . . 本文を読む
コメント

和尚ラジニーシ 【観照29】 あなたは全字宙の観照者

2012-08-19 06:40:51 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
【自己アセンション目次】  和尚ラジニーシ  神秘家・アシュタヴァクラ 「エンライトメント」 ただひとつの革命 (P46~52) ● あなたは全字宙の観照者 ○あなたはバラモンではなく、他のカーストでもない    人生の四住期のいずれにもいないし    目や他の感覚によっても捉えられない    何にも属さず、形もない、あなたは全字宙の観照者だ    これを知って、幸せでありなさい . . . 本文を読む
コメント

和尚ラジニーシ 【観照28】 あなたは大地ではなく、風でも、火でも、水でも、精気でもない

2012-08-13 06:44:52 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
【自己アセンション目次】 【アセンション・スピ会合のお知らせ】 ●あなたは大地ではなく、風でも、火でも、水でも、精気でもない 和尚ラジニーシ 神秘家・アシュタヴァクラ 「エンライトメント」 ただひとつの革命 (P42~46)  ○あなたは大地ではなく、風でも、火でも、水でも、精気でもない      解放に至るには、自分はこのすべてを観照する意識であると知りなさい これらの声明は、とても直 . . . 本文を読む
コメント

和尚ラジニーシ 【瞑想法 9】 「独り在ること」に備える

2012-08-11 13:11:06 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
和尚ラジニーシ講話                               ◎ 和尚ラジニーシ . . . 本文を読む
コメント

和尚ラジニーシ 【瞑想法 8】 「私は在る」 と覚えていなさい 

2012-08-10 20:54:43 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
◎和尚ラジニーシ / 目 次     ◎自己アセンション/目次  ●「私は在る」 と覚えていなさい    和尚ニュースレター日本語版 2012年08月より あなたがどこに居ようとも、「自分は在る」と覚えていなさい。この「自分は在る」という意識は、連続するものでなければならない。あなたの名前や階級、国籍、こういったものは無意味なもの、まったく無用の長物だ。ただ「私は在る」と自覚するだけでいい。こ . . . 本文を読む
コメント

【自己アセンション】 和尚ラジニーシ / 目 次

2012-08-07 19:03:07 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
 【目 次】 和尚ラジニーシからのメッセージ    【自己アセンション情報源】  【愛1】 愛にいたる四つの段階 【知る1】 「知る」ということの二つの面 【欲望1】 欲望とは?  ********************* 【ハシディズム1】 「恩寵」に生きるハシディズム 【ハシディズム2】 中央・バランスの生が「恩寵」をもたらす 【ハシディズム3】 「恩寵の法則」の逆説とは   . . . 本文を読む
コメント

和尚ラジニーシ 【ハシディズム 3】 「恩寵の法則」の逆説とは

2012-08-06 22:58:43 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
● 死のアート (和尚ラジニーシ講話録) P175~178より 仏陀に近寄れば仏陀も静かだが、それは知性があるから、気づきがあるからだ。静かなのは、沈黙を強いているからではなく、いかなる意味でもかき乱されるのは無意味であると悟ったからだ。その沈黙は理解に、溢れるほどの理解に基づいている。仏陀に近づけば全く異なる香り、意識の香りがするだろう。 あなたは、仏陀を包むみずみずしさやそよ風だけでなく、 . . . 本文を読む
コメント

和尚ラジニーシ 【ハシディズム 2】 中央・バランスの生が「恩寵」をもたらす

2012-08-02 20:13:09 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
● 死のアート (和尚ラジニーシ講話録) P122~126 より   (教典) ○「わからないけど一方に倒れそうになったら、その都度反対側に身を反らしたんだ」 (和尚) 二つの極、左と右があった、左に傾き過ぎてバランスが取れていないと感じたら、右に体を反らした。しかし、右に傾き過ぎてバランスが取れていないと感じたら、また左に体を反らしてバランスをとらなければならなかった・・これ以上は言えない . . . 本文を読む
コメント

和尚ラジニーシ 【ハシディズム 1】 「恩寵」に生きるハシディズム

2012-08-01 19:59:16 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
● 死のアート (和尚ラジニーシ講話録) P104~108 より     (教典)     昔、ハシディズムの人々が、仲良く座っていた     パイプを手にしたラビのイスラエルが、仲間に加わった     人々は、とても親しみやすいイスラエルに質問した     「先生、神に仕えるにはどうしたら良いか教えてください」 (和尚) ハシディズムについて二つ三つ。まず、hasidという言葉は . . . 本文を読む
コメント

【明け渡し・手放し7】 すべてが為され得る

2012-07-30 15:48:38 | 【自己アセンション3】 和尚ラジニーシ
マイウェイ (9日目の朝)P249 (←旧・大版本のページ)   明け渡し(サレンダー)してまかせるとは全面的(トータル)でしかありえない。これは内面的(スピリチュアル)な円だ。あなたは端から端まで明け渡す。あとに残されるものは何ひとつない。その手助けをするために私は言う。明け渡してまかせてごらん、あとは私がやってあげよう――。あとは私が引き受ける、あなたはまかせ(サレンダー)さえすればい . . . 本文を読む
コメント