植物大好き♪♪ 出会い・ときめき・癒し

自宅の植物や戸外で出会った植物をパチリ!
育てるのも好きです。 


いぶき(柏槇 びゃくしん)

2017-12-07 | 植物たちとの嬉しい出会い

またまた樹木です。

ものすごく くねくねの幹

イブキ(ビャクシン(柏槇))に出会いました。

樹齢700年以上と推定されるそうです。

どうなってるの?




 

撮影:2017/11/29

撮影場所:松島町

イブキ(伊吹):ヒノキ科ビャクシン属の常緑針葉樹 

        別名 ビャクシン(柏槇)

園芸種としてカイズカイブキ【貝塚伊吹】があるそうです。

 

 

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« メタセコイア??&セコイア... | トップ | シキザクラ(四季桜) »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まるで考古学者 (ninbu)
2017-12-07 20:46:48
puramuroiyaruさん、こんばんは。
わ~、これは変わった木ですね~。(@_@)
幹がこんなにくねくね複雑に曲がり、凄い形をしています。
700年かけてこのような樹形になったのでしょうね。
メタセコイアの化石と言い、イブキと言い、珍しい木をよく見つけてきますね。
puramuroiyaruさんは、まるで考古学者のような方で尊敬してしまいます。(^-^)
クスクスッ・・・ (puramuroiyaru)
2017-12-07 21:35:57
ninbuさん、こんばんは~
>まるで考古学者のような方で尊敬してしまいます。
からかっちゃダメですよ、クスクスって笑ってしまいました。
無知の知の私ですからね。
なぜか同じような場所で偶然に出会っただけの話です。
出会いに乾杯!です。
ありがとうございました。
うわぁ~@@ (なつみかん)
2017-12-08 06:27:21
puramuroiyaruさん、おはようございます。
お写真拝見して、私の感想も「どうなってるの??」でした(笑)

樹齢700年以上ですか。
禅問答で取上げられる木って、何でしょう・・・って多分聞いても凡人には難しくてわからないのでしょうね。
それにしても、700年前といえば鎌倉時代でしょうか。
そんな時代からここにいて、世の中の移り変わりを見てきたと思うと、感無量です^^
珍しい木 (のんこ)
2017-12-08 13:53:34
puramuroiyaruさん今日は~
珍しい木を見せて下さり有り難う様です
一口に700年 1年が早いと感じるようになった今でも700年は想像外です。木のクネクネも年のせい???不思議さが
一杯ですね。カイズカイブキの名前はどこかで聞いた覚えがあります。
ワォ!700歳! (ショカ)
2017-12-08 17:47:42
puramuroiyaruさん、こんばんは~。

植物のチカラはすばらしいですね♪

僕も長く生きたいなぁ(笑)。
植物たちとずっと一緒だから、
誰かとくっついて、なんて♪
なつみかんさん (puramuroiyaru)
2017-12-08 23:25:25
こんばんは~
夜も更けてまいりました。
のんびりコメントでごめんなさい!
樹木がお好きななつみかんさんも、700歳のイブキは初めてでしたか?
あちこち支えられながら頑張って生きているようですね!(写真)

禅問答、私もよく分かりませんが、ここへ来る前に”西行戻しの松公園”に立ち寄ってきました。そこからは松島湾が一望できるのですが、「西行法師が諸国行脚の折、松の大木の下で出会った童子と禅問答して敗れ、松島行きを諦めたという伝説があり、一帯の松を西行戻しの松と呼ぶようになったいわれています」という説明板がありました。
そこに出てきたのも「禅問答」という言葉。
私は凡人以下の才能なし、勉強しなくちゃ分からないです。(トホホ…)
くどいコメントになってしまいました。
のんこさん (puramuroiyaru)
2017-12-08 23:31:56
こんばんは~
700年の歴史を感じる姿をしていますよね。
やはり真っすぐといわけにはいかずクネクネになってしまうのでしょうね!

カイズカイブキは身近にありますね。
よく見かけます。
成長がよすぎて、ちょっと手がかかる木ですよね。
いつもコメントありがとうございます。

ショカさん (puramuroiyaru)
2017-12-08 23:40:04
こんばんは~
ほんとそうですね。
植物、特に樹木の力はすごいですね!

植物に愛情を注いでいらっしゃるショカさんは、常にパワーが注がれ、絶対長生き間違いなしだと思います
ありがとうございました。

コメントを投稿

植物たちとの嬉しい出会い」カテゴリの最新記事