本むら庵 最新情報



本むら庵の手打ち場を使用して「手打ちそば体験教室」を開催いたします。

◆第3回 開催日時:2月18日(火)
     第1部 午前10時~11時(集合9時45分)
     第2部 午前11時15分~12時15分(集合11時)
    
    定員: 各時間 2名(先着順)
    
    受講料: お一人様 5,000円
          *当日受講前に現金にてお支払いくださいませ
           (含まれるもの:消費税、材料費、当日職人が打った蕎麦(約150g、汁付き)
                  
◆参加応募方法:
  お問い合わせページの右上の「蕎麦打ち教室のお問い合わせ」よりご応募くださいませ
    
◆参加条件:
  ・18歳以上
  ・日本語での指導が理解できる方
  ・交通費は自己負担となります
  ・当日は手打ち作業に適した服装でお越しくださいませ
  ・服に粉がかかることがあります。ご留意くださいませ
  ・半袖白衣と帽子(または三角巾)は貸与します。持参しても構いません
  ・包丁・コマ板は貸与します
   持参も可能ですが、持ち運びにはご注意くださいませ 
  ・汗拭きタオル等をご持参ください
  ・飲料水は用意いたします
  ・手打ち場を含め店内はすべて禁煙です  
  ・自損のケガにつきましては責任を負いかねます

           


◆体験内容
 ・受講生2名に現役の職人2名がマンツーマンできめ細かく指導します。
 ・まず職人による見本打ちをご覧いただいてから、各自3合分の蕎麦打ちを体験していただきます。
 ・蕎麦打ちは、「こね、のし、打ち(切る)」の3工程です
 ・体験には「茹で」と「試食」はありません 
 ・参加者が打った蕎麦はお持ち帰りいただきます
  ご帰宅なさいましたら当日中に茹でてお召し上がりくださいませ
  職人が打った蕎麦もお持ち帰りに用意します
  食べ比べもお楽しみくださいませ(*^^)


都内でも「蕎麦打ち教室」が盛んですが、現役職人によるマンツーマン指導は数少ないのではないでしょうか?
当店の蕎麦はいわゆる「二八」です。
 しかしながら自家製粉の蕎麦粉は粗挽きのため、「二八」でもつながる蕎麦を打つために相当の技術を要します
 「蕎麦打ち教室」ではより多くのつなぎ粉を合わせますが、上手く打てましたら十分に蕎麦の味わいをご堪能いただけます!
いつもお客様がガラス越しにご覧になる「手打ち場」で現役職人が使用している道具を使い「本番」さながらに蕎麦打ちを体験していただけます。
一人一人に指導しますので、それぞれの力量に対応いたします。
 腕に覚えのある方も、興味津々な方も、ぜひ「本むら庵」の粗挽粉を使用した蕎麦打ちに挑戦してみませんか
皆さまからのご応募をお待ちしております(^^)/
 ご応募はこちらから 右上の「蕎麦打ち教室のお問い合わせ」よりお問い合わせ・ご応募くださいませ



◆次回開催予定日:2020年 6月16日(火)

担当
小張勝彦(こばりかつひこ)
 











10月15日(火)開催から2か月も経ってしまいましたが、なんとか年内にご報告を、と・・・

第2回は3名のご参加をいただきました。
第1部は地元でレストランを経営しているご夫婦。定休日を利用してご参加くださいました。

それぞれオシリを向けながら早速開始
毎日パン作りをこなしているご主人は、さすがにコネのスピードが速いですね
  


手際とスピードは、やはりご主人が先んじています…が…
  


ご主人の打ったそば、やや平打ち麺(^^;
  


奥様はゆっくりですがていねい、こちらの方が茹で上がりが均一になるかと(*^^)v
  


ご主人にとってパン作りに比べましたらわずかな粉の量ですが、大汗をかき頑張ってくださいました。
貴重な休日にご参加くださりありがとうございました。

ポワン・ドゥ・デパー
四面道から日大二高通りを入ってすぐですの温かみのあるフレンチレストランです。皆さまも是非お訪ねくださいませ。
  



第二部の紳士A氏は、わざわざ千葉県からご参加くださいました。
地元開催手打ち教室で技を磨き、指導にも当たっているとの事、今回のマンツーマン指導にてさらに磨きをかけたいとの並々ならぬ意気込みでのご参加でした!
職人もタジタジ~(^-^;!?

コネの後ろ姿からして「堂に入って」おります。
  


のし棒の扱い方も上手です。
  


包丁もそばの太さが良く揃っていますね。
それでも折々に職人に質問し、研究熱心でいらっしゃいました。
  

地元教室のお仲間から「シッカリコツを掴んできてフィードバックできるように!」との厳命を受けたそうです(;'∀')!
大丈夫!バッチリ習得なさっておられました(*^^)v
  


お二組ともご参加くださりありがとうございました。

次回は年明け、2月18日(火)午前中を予定しております。
寒い時期ですが、手打ち場で大汗かきながら(⁉)楽しくご参加くださいませ!

  








先日お知らせいたしました「第1回本むら庵手打ちそば教室」
ご案内から10日ほどしかなく、かつ平日午前中という時間帯でしたが、2名のご応募をいただき無事開催させていただきました。
長年趣味で蕎麦打ちをなさっている紳士A氏と、かたや体力には自信がありますが蕎麦打ちは初めてという紳士B氏が並んで打ち、それぞれに職人がついてのマンツーマン「熱血教室」となりました(^^)

まずは職人ホッシー君によるデモンストレーション
間近で見られてやや緊張気味!?
   

それではこねてみましょう。三合で挑戦です!
  

コネが終了したら手打ち台でまずは軽く広げて
  

のしていきます。ぐずぐずしているとすぐ乾燥してしまいます
  

やはり、ご経験者は「腰」の入り方が違いますネ
  

切った蕎麦のさばき方も堂に入っておりますv
  

B氏は時折職人にお手伝いいただいて・・・
よ~く見るとそばの厚みが違いますね(^^;
茹でるときにタイヘン!?
  

無事に終了いたしました。社長、参加者おふたり、職人のホッシー君とタク君。
皆さまお疲れさまでした。
  

職人にとっても、普段自分(流)で打つのと勝手が違い、人にちゃんと「教える」事で、今一度自分の技を振り返る機会にもなったようです。
良い勉強をさせていただきました。これからの蕎麦打ちにぜひ生かしていきたいと思います。
ご参加いただいたお二人様、本当にありがとうございました。

次回は10月15日(火)を予定しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。





     

本サイトに関するお問い合わせは 本むら庵 荻窪本店 までお願いします。

TEL:03-3390-0325/FAX:03-3395-1306